« バグ・ネット付きハット | トップページ | 台風の被害 »

2008-05-19

薔薇が次々咲いています

Roseporka上段右の草刈りをしました。すっきりキレイになりましたが、二人で午後中かかってやっと。
下方は草ぼーぼーで、草刈機で刈らないと間に合いそうもない。
「ガウディの庭だ(いつまでも終わらないことの例え)」と口々に言い合いました。

そうはいっても、私は草刈りせずに誘引していた時もありました。
薔薇ポルカ(写真)の枝、エンジェルウィングジャスミンの茎をフェンスに麻紐で結びつけました。
このエンジェルウィングジャスミン、日の当たらない寒いところで、冬越し出来たので、耐寒性があるみたい。今までいろいろ試しては枯らしていたのでね。

本日の収穫
さやえんど 10さや
スナップえんど 31さや
空豆 10さや

アスパラガス 1本(今回は先端をどちらが食べると言い合う、1本穫りはやめたいのですが)
キャベツ 1個
ニンジン 2本

初! バジル
パセリ、ロケット、オークリーフレタス

(パセリはとうだちを始めているので、恐ろしく伸びが早い)

|

« バグ・ネット付きハット | トップページ | 台風の被害 »

フラワー・ガーデン」カテゴリの記事

コメント

「ガウディの庭」という表現、ステキですね。私も使ってみたい表現ですが、うちには庭がありません、残念。
それにバラ、すてきですね。
18日に千葉県八千代市の京成バラ園に行って参りました。しかも朝6時に。
朝6時から朝食付き入場券の販売があったので、がんばって早起きしました。
バラの「ポルカ」もありました!クラブアップルの「ポルカ」のすぐ近くに(なぜかクラブアップルのほうは「ボルカ」というプレートが付いていましたが)。
バラは姿、色、香りともに本当に幸せな気分にさせてくれる植物です。

投稿: 誠 | 2008-05-21 20:49

「ガウディの庭」、確かに言葉だけ聞くと素敵な響きですね〜(笑)

八千代市の京成バラ園ですか!
私も一度行ってみたいと思っていますが、遠くてね〜
薔薇、特にイングリッシュ・ローズの形に惹かれています。中央が複雑にきれいですものね。値段が高いから沢山買えないけど。

「ポルカ」は京成バラ園作出でしたよね。

クラブアップル!ターシャ・テューダーの庭にありましたね〜(写真で見ただけですが)素敵でした。
あれは、人間は食べられないんでしょ?

投稿: 海うさぎ | 2008-05-23 21:40

また今日も京成バラ園に行ってきました。
今日は佐倉に住む学生時代の友人と待ち合わせたので、電車で行くとわが家から1時間30分くらいで、駅からもちょっと遠いです。
今日は、前回と比べものにならないくらいたくさん咲いていて、ちょっと興奮ぎみです。

さて「ポルカ」はフランスのメイアン社が作出した品種のようです。
今週は、京成バラ園作出の「うらら」に目を奪われました。華やかな濃ピンク色(恋ピンク色と表現したいくらい!)です。

クラブアップルはほとんど生食には向かないです。生食できるのは「アルプス乙女」くらいじゃないでしょうか?
でも「ポルカ」「メイポール」「ワルツ」などのバレリーナシリーズをジャムやジュースには加工できるらしいのです。
でも種苗会社や園芸店の店頭では「食用ではありません」とか「観賞用」と書かれています。
じつはわが家のベランダにも、このクラブアップルがあります。実は楽しめないかもしれないけれど、せめて花を観賞しようと思いまして…。昨秋植えたので、今年は花も咲かず、来年に期待しています。

投稿: 誠 | 2008-05-24 20:54

ああ、そうそうメイアンでした。まちがえちゃった。

へえ〜〜〜、バラ園、今が見頃ですよね。
この辺もあちこちで咲いているから、バラ園はさぞ素晴らしいでしょうね。

「うらら」、あとで見てみますね。

やっぱり、クラブアップルは生食には向かないんですね。ジャムは食べないからなあ。
花はきれいでしょうねえ。

投稿: 海うさぎ | 2008-05-25 01:02

「うらら」見ました。
ショッキングピンク(と京成バラ園のバラ図鑑に書いてあった)、こういう色がお好きなんですね。

投稿: 海うさぎ | 2008-05-25 01:07

以前から、バラの場合は、オレンジとピンクとベージュが交ざったような淡くてニュアンスがある色合いが好きです。
あと淡い緑色(緑光など)も好きです。
香りで選ぶなら淡い紫色の花の「ブルームーン」が好きです。
でも「うらら」は驚きというか、衝撃的な印象で本当にインパクトがありました。いままであまりはっきりとした色合いのバラには興味が無かったのですが、インパクトの強さについ目が向いていました。

投稿: 誠 | 2008-05-25 11:01

私もピンクとイエロゥを混ぜたアプリコットカラーが好きなので、大体同じですよね?
赤とか濃いピンクには興味がないのですが、同じ考えの誠さんがおっしゃるなら、実際に見ると違うのでしょうね。私も見てみたいなあ。

うちのバラも写真で見ると、えっ、これ?って撮り方のものもありますよね。

投稿: 海うさぎ | 2008-05-25 11:41

アプリコットカラーというと意外と色幅があるというのか、かなりオレンジっぽい色を思い浮かべる人と、ピンクに近い色を思い浮かべる人がいて、面白さを感じる色です。
一時期、花の写真を撮るのに凝ったことがあります。とくにバラのニュアンスのある色合いって難しいですね。そこが面白くもあり、難しさに悩むのですが…。

投稿: 誠 | 2008-05-26 19:47

アプリコットピンク、アプリコットイエロゥと呼ぶんだそうですよ。
サーモンピンク、コーラルピンク、パウダーピンク(故内藤ルネ氏が命名)…ピンクとイエロゥを合わせると、色々呼び名がありますね。

私は昔から好きな色なんですが、予備校(何年前だ?)の先生(イラストレーター。わりに有名)に「この色を見ると溺死体を思い出すんだ。俺は大嫌いだ!」とみんなの前でいわれたことがあります。すごくショックでした。
でも使ってるんですね〜辞めないのだ、私も(笑)

投稿: 海うさぎ | 2008-05-27 23:17

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 薔薇が次々咲いています:

« バグ・ネット付きハット | トップページ | 台風の被害 »