« ジュード・ジ・オブスキュア | トップページ | 薔薇が次々咲いています »

2008-05-17

バグ・ネット付きハット

Bughat1_2養蜂家のようなバグ・ネットがボーシについていれば、いちいち虫除けクリームを塗らずに済むな、目の周りがかぶれているから塗りたくないのよね〜と思い、L.L.Beanの「アラガッシュ バグ ネット トレッキング ハット」を購入してみました。

しか〜し、暗い!!
視力が悪くなったみたい!!
元々悪いからメガネをかけ忘れたみたい。これで草刈りは無理かも。
ちょうど夕方6時頃、水やりをしに出て行くと蚊に刺されたから、ちょうどいいので被ってみました。
世界が暗い。中が暑い。でも蚊には刺されない。
虫除けというのは、何かと問題があるものなのですね。

道路によく植えてある小さなケシ、あの色が好きで、毎年ほしいなあ〜とつぶやいていたら、なんと昨日うちで咲いたのです!なんでだろう〜〜?
一昨日、知らずに1本抜いてしまい、慌てて埋め戻し、ケシに似た草だなあとは思いました。でも、断じて植えてない!大体苗を売ってないもの。なんでだろう〜〜〜?
たねがどこからか飛んできたのかなあ。近くでは見ないけど。
明日咲いている時に写真を撮るつもりです。夕方では花びらが閉じていたので。

本日の収穫
空豆 10さや
(豆が熟し始めてきました。しかし、今年は大きくなるさやが少ないです)
パセリ、ロケット、オークリーフレタス

|

« ジュード・ジ・オブスキュア | トップページ | 薔薇が次々咲いています »

菜園仕事」カテゴリの記事

コメント

嘘かホントか、道ばたに生えている小さなケシは、ポピーが自家受粉した実生の種(こぼれ種)だそうです。
園芸種のポピーはF1種子だから、次世代にあたるこぼれ種は、先祖返りというかあまり見栄えのしない性質になってしまうのだとか。
だから「種をまいていない」、「そもそも苗を売っていない」という理由にあたるのではないでしょうか?

投稿: 誠 | 2008-05-21 20:39

どうも、誠さん。遅くなってごめんなさい。

へ〜、あのケシは、そういういわれだったんだ。知りませんでした。だから、小さいんですね。
うちのは咲き終わったものばかりになってしまい、全然撮れません。

しかし、近くに生えてないと思うんだけど。どこかから飛んでくるのかなあ。

投稿: 海うさぎ | 2008-05-23 21:32

場所や何年前とか詳しいことは書けないのですが、以前、畜産農家が使っていた輸入飼料にケシ(アヘンがとれるタイプ)の種子が混入していて、その畜舎の周辺に一斉にケシが咲いて大騒動になってしまったことがあるそうです。
もちろん警察が出動して伐採されたそうです。
だから、家畜の排泄物を使った肥料には、多少いろいろな植物の種子が交ざっていてもおかしくないのかな…と勝手に思っています。


投稿: 誠 | 2008-05-24 21:02

ほ〜、それは面白い話ですね。
あの、危ないケシって、色がこのうえなく美しいですよね。タイの山岳民族の写真で見ただけですが。

しかし、うちでは家畜の排泄物も扱ってないのですが。
隣の牛糞から飛んできたのかな。

投稿: 海うさぎ | 2008-05-25 01:10

海うさぎさんのところでは、鶏糞や牛糞って使っていないんですね。
知り合いの農家さんは、よく使っているから、つい海うさぎさんも使っているものだと…。

投稿: 誠 | 2008-05-26 19:55

そう思ってみると、道路端のは確かに植えてないみたい。
「ケシだから、誰か植えたのかしら」てな感じに残してあるんですよ。他の、いわゆる雑草は抜いても。
面白い現象ですね。そのうち話題になるのではないかしら。

投稿: 海うさぎ | 2008-05-27 23:22

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バグ・ネット付きハット:

« ジュード・ジ・オブスキュア | トップページ | 薔薇が次々咲いています »