« オクラ少年 | トップページ | エンダイブの花 »

2008-07-21

ペパーミントの花

Mint07211ズッキーニの間にエンダイブの紫色の花が咲いていました。
こんなところに植えたっけ。
後で写真を撮ろうと思ったら、夕方には閉じていました。あ〜、そうかあ。
明日、昼間撮りますね。

夕方になっても閉じないのはミント。
何度撮ってもボケボケで、やっとホワイトバランスを調整して撮れました。
植物がよく撮れる、新しいカメラを買おうと思っているところ。

これは花のつきかたからしてペパーミントでしょう。
前にはペニーロワイヤルミントとかスペアミントとかいろいろあったけれど、置いて来ちゃった。
ミントは根っこからどんどん殖えちゃってね。これはハーブガーデンじゃないところに植えたら、ハーブガーデンにはオレガノがはびこってしまいまいた。同じシソ科だもんね。

本日の収穫
トマト マウロ×5、フルティカ×16、ピッコロ(ミニ)×7、ブラック×8
ナス 長ナス(ジャパニーズピクリング)×1
ピーマン×3、シシトウ×11

キュウリ ミニ×1、夏涼み×2
小ズッキーニ  ダイナー×1 初!ココゼリ×2

ブルーベリー×18粒

ローズマリー、タイム

ブラックトマトが熟していたので、慌てて全部穫りました。
トマトいっぱい!ザル1杯分です。
瓶詰めにしようと思っているんだけど中々ね。暑くて。

|

« オクラ少年 | トップページ | エンダイブの花 »

ヴェジタブル・ガーデン」カテゴリの記事

コメント

今日ですね、ペパーミントの種をまいちゃったんです。パッケージをみたら、種のまき時が5~7月、9月~11月と書いてあったので、「ぎりぎりだけど大丈夫かな、ミントは強いから大丈夫…だと思う…」と。ちょっと古い種で、しかもどこかの会社のノベルティーでもらったものだから発芽率は低いだろうと思って。
私の実家の畑の周りにはミントが植わっています。カメムシはミントの香りが嫌いなのだそうで、カメムシよけにしているそうです。それでもやはり最低限の農薬散布は必要なのですが…。私もラズベリーに寄ってくるカメムシ対策になれば、と思うのですが、発芽するかどうかが問題です。

投稿: 誠 | 2008-07-21 23:40

ミント、タネから育てたことがないからわからないですが、強いから大丈夫だと思いますよ〜

カメムシ!
ミントのすぐ近くに植えたブロンズフェンネルに、アカスジカアメムシが来ていますよ。イタリアンカラーのようで、きれいな色の。
さすが、くさい植物にはくさい虫がつく!って思いました。
以前の処から越しても、フェンネルにはこれが来ます。
だから、ミントの匂いが嫌いとは思えないんですけど(笑)

投稿: 海うさぎ | 2008-07-22 15:33

アカスジカメムシ!
去年、初めて見かけて「こりゃあ、外来種の昆虫だろぉ?」と思い、せっせと写真に撮って職場の専門家に見せたら、れっきとした在来種と聞いて、もう驚きでした。
こんな派手な虫、日本にはいないって思っていたんです。
フェンネルってハーブの割にというか、虫が意外と寄ってきませんか?昆虫にとっては魅惑の香りなんでしょうか?不思議です。

私、20年くらい前に実家の庭にミントの種をまいたら、育ちすぎて祖母に怒られました。節操なしに広がっていくんです。いらく草むしりしても広がる様子には驚きました~。

投稿: 誠 | 2008-07-22 19:47

虫おじさん?私の知り合いにもいますよ。
昔、私も、珍しいかと思って送ると普通といわれたりしてました。あ、アカスジカメムシじゃないの。かぶれそうな黄色い毛虫。

アカスジカメムシ、ホントきれいですよねえ。もっと話題になってもいいくらい。

フェンネルには、他にクモくらいしかいなかったような…他になんかいます?

昔、おばあちゃんに叱られたのね。そうでしょう?タネを蒔いて平気なのかなあって思ってました(笑)

投稿: 海うさぎ | 2008-07-22 23:33

私の身近な虫おじさんは2パターンです。
本当に虫好きが高じている方と、農薬や農業技術の専門家の方。前者は生物としての豆知識を教えてくれるし、後者は「害虫」として見ているので観点が違って面白いです。
フェンネルにはカメムシの仲間がよく寄って来ました。しかも何種類も。強い香りだからカメムシみたいに臭い虫が寄ってくるのかなぁ…と。それとヨトウムシも少し。被害は酷くなかったのですが、身を隠しやすいのかな、と思いました。そういえば、実家のミントは、ヨトウムシにかなり食べられました。しかも、あまりにミントが繁殖していたから、ヨトウムシが茶色くまるまると太るまで気づきませんでした。とほほほほ。

投稿: 誠 | 2008-07-24 20:05

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ペパーミントの花:

« オクラ少年 | トップページ | エンダイブの花 »