« ジュプンの葉 | トップページ | 島唐辛子 »

2008-08-20

スパゲティ・スクワッシュ(金糸瓜)

Kinshiuri1単独で撮っても大きさがわからない。
何かセブンスターみたいな、誰でもわかる比較出来るものってないかしら。
で、スコップと一緒に撮ってみました。でも、なんだか小さいみたい。
それじゃ、スコップにミニトマトをのせては?色数もふえるし…とあれこれ試行錯誤した結果です。

2つに割って、中のワタとタネを出し、ゆでること15分強、あらら不思議、中味が細かくなるじゃありませんか!
和名 そうめんかぼちゃ、金糸瓜
英語名 スパゲティ・スクワッシュ
という命名もわかります。

これを二杯酢or三杯酢でいただきます。酢の物です。

洋風にフライパンで炒めても、モンブランを焼いたみたいで(そんなもの食べたことありませんが。単にイメージ)美味しくいただけます。これはオリジナルレシピ。

僕はタネもワタも食べる、という人が切ってゆでたので、混じってしまい…これまでずっと食べてきたのに!自分でゆでたことがないと、わからないから仕方ないですね。はあ。
タネは明日食してみます。

二人分にしては多いので、横半分に切って冷蔵庫へ。
横半分を縦半分にして(つまり4分の一に切る)ゆでてみました。それでも2回分。
でも、買わずに済むっていい感じ。ふふ。

本日の収穫
昨日穫らなかったので2日分です。
トマト マウロ シシリアン×20、ピッコロ×30、フルティカ×25、桃太郎×3

白ナス×1
シシトウ×6

キュウリ 夏涼み×1
ゴーヤー×1
島オクラ×5

初! 金糸瓜×1

ブルーベリー×21粒

トウモロコシもオシマイ。古戦場のようです。
夜には秋の虫も鳴き始めて、夏も終わりだなあ。昼間はまだ暑いけどね。

|

« ジュプンの葉 | トップページ | 島唐辛子 »

ヴェジタブル・ガーデン」カテゴリの記事

コメント

先週、私もそうめんかぼちゃを食べました!でも三杯酢で。というか、酢の物以外の食べ方を知らなかったのですが、炒めても良いのですか…。知らなかったです。

投稿: 誠 | 2008-08-22 23:32

そうめんかぼちゃは頂いたのですかしら。
あまり売ってないでしょ。
人気がないから作らなくなって、少ない出荷は料亭行き、と野菜に詳しい人に聞いたけれど。

焼いてお菓子のように食べたのも、随分昔のこと。
その頃は三杯酢より、そちらの方が美味しくて、そればかりでした。

そうそう、オーブン焼きのレシピ、純粋にただ書いていたのですが、今回仕事に使いました。書いてあったからすごく便利でした。これも誠さんのおかげ、ありがとう!

投稿: 海うさぎ | 2008-08-23 08:00

私が食べたそうめんかぼちゃは鳥取のお土産でした。1個60円だとか…。
物価の安さに驚き\(◎o◎)/!

以前教えていただいたオーブン焼き、あれから何回か作りました。
簡単でおいしくて、教えていただいてありがとうございます!

投稿: 誠 | 2008-08-23 14:12

60円?!そりゃ安い!!
育てるより、出来てる実を買った方が安いじゃないですか。。


投稿: 海うさぎ | 2008-08-23 16:21

そうめんかぼちゃは鳥取の道の駅で購入したと聞きました。ほかにも、かぼちゃ丸ごとが1個100円~180円くらいだったとか。
お土産をくれた人も言っていましたが、この値段で採算があうのか疑問です…。

投稿: 誠 | 2008-08-24 14:17

沢山穫れちゃったのかもね〜

私も、つい最近、近くで¥200の小玉スイカ「マダーボール」を買いましたよ。ちょい熟れすぎでしたが。

投稿: 海うさぎ | 2008-08-24 18:20

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スパゲティ・スクワッシュ(金糸瓜):

« ジュプンの葉 | トップページ | 島唐辛子 »