« 3月号はトウガラシ | トップページ | ワケギが出ていた! »

2009-03-07

再び、ベビーリーフ

Babyreaf写真は2月15日まきのシュンギク。
レタスも発芽していました。

遅いのは、毎日寒いからだと思います。
それにしても遅いなあ。

たねまきするには少し早いのかも。
でも、ハコベやホトケノザ、オオイヌノフグリなどの雑草は、ビックリするくらいデカク育っているんだけどなあ。
あ、そういえば、ほふく性のローズマリー、うす紫色の花がたくさん咲いていました。しだれそうで、楽しみでもあり。嬉しいなあ。

今日はポカポカ陽気の、すご〜くいいお天気!
夕方菜園に行き、たねまきをしました。
なんで夕方って花粉が少なそうだから。

前回の反対側の畝が空いているので、4月末に夏野菜苗が来るまでの間だけ、という期間限定モノで、今回もベビーリーフ狙い(古いたね一掃作戦ともいう)のたねまき。
ラディシュ(赤から白へのグラデーション。細長型)、ニンジン、セロリ、スワディシュ、ターナップ、ビーツ、カラシナ、山くらげ(アスパラガス・レタス)、ミニチンゲンサイ、赤茎ホウレンソウ、残ったサヤエンドウ、スナックエンドウのたねをまきました。
芽が出るといいなあ。今回はそう古いたねじゃないから出るはず!

途中から手伝ってもらいました。だいぶ良くなったと思ったのに、土の上はフワフワしていて安定がすこぶる悪い。
土の上を歩くだけでも苦手なのに、畝と畝の間は、耕したせいと幅が少ないせいで、しゃがむことも出来ない。立ち上がるとフラフラ。立ってたねまきをすると、これがまたフラフラしてくる。
菜園完全復帰は遠いですねえ。頭では「やらなくちゃ!」と思うのに。

「残ったサヤエンドウ、スナックエンドウ」というのは、芽が出なかったところに再度蒔いて、その残りという意味です。「あとから蒔く」というのも余り無いことですが、なぜだか今年は出ないところが多かった。鳥に食べられたのかも。
去年、隣の農家さんがくれた牛フンを置いたところだけ、異常に育っています。ホトケノザも。で、ホトケノザやらその他の雑草を抜いてもらいました。

寒くなったし、明日雨だと思って水やりをしなかったら、どうも降らないらしい。。

本日の収穫
茎ブロッコリー×20
小松菜、のらぼう菜、水菜

小松菜も水菜も、のらぼう菜も、チンゲンサイも、みんな蕾を持っていて、日々膨らんできています。見つけると摘んでいますが、もうもう間に合わない!!

|

« 3月号はトウガラシ | トップページ | ワケギが出ていた! »

ヴェジタブル・ガーデン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1032435/28515023

この記事へのトラックバック一覧です: 再び、ベビーリーフ:

« 3月号はトウガラシ | トップページ | ワケギが出ていた! »