« 「バリエガタ・ディ・ボローニア」うどんこ病? | トップページ | 「バリエガタ・ディ・ボローニア」開花! »

2009-05-09

アルセアのつぼみ

Aruseatubomi8あちこちから、アルセアのつぼみが首をもたげてきました。
去年の株が1本枯れ、去年植えの数株が育ち、なにやら賑やかになってきました。
今までさびれた処が、今年はラッパ水仙、カラー、ゼラニウム、食用菊の苗も4本植えたし、華々しくなるかも。期待しちゃいますね〜

下の写真はドッグローズ。ほんのりピンクがかって、野バラより大きめの花。ローズヒップを穫るためのバラです。
去年沢山穫れたにも関わらず、ローズヒップ・ティにしてみると、味がしないし、色も出なかったのです。
何が悪かったのかなあ。紅茶に混ぜて入れれば薄めではありますが正解。けど、これだけで入れて見たかった。

Dogrose9_2バラたちも、今年になってグッと大きくなり、次々あれこれ咲いて、いい感じ。わくわくうきうきしてきます。
私も身体の調子が良くなり、花粉症が終わった頃の春〜初夏は一年で一番いい季節。
今日麻紐で誘引したポルカも咲きそう。
ジュード・ジ・オブスキュアとアプリコット・フレグランスは、育ちもせず枯れもせず。

あ、ブルーベリーの実も膨らんで来ました。あ〜、またアミかけしないと鳥たちに(特にカラス)食べられてしまう。。

本日の収穫
空豆×20
(丈が低く、収量も極僅か。でも味は同じでした。雑草が簡単に抜けるサラサラの土は養分も流れてしまうのかも知れません。前は粘土質だったから草刈りも大変でしたが、無肥料で空豆がよく育ったんです。一長一短ですね)
ベビーリーフ(シュンギク)、ラディキオ〈カステルブランコ〉
アスパラガス×1(今日も1本)

今日はブルーベリーとバラ「ウィリアム・モリス」「バリエガタ・ディ・ボローニア」辺りの草刈りをしました。
明日は食用ホオズキを植える処を刈らなければ。グズグズしてたら、まだ小さい苗のくせにホオズキの実がついていました。

先日植えた夏野菜苗に水やりをしましたが、キュウリ「キューカンバー・メキシカン・サワー・ガーキン」1本はダメそう、トマト「トラカルラ・ピンク・リブド」、「ピンク・オックス・ハート」も全然大きくならない。このまま枯れてしまいそう。去年、極小苗だったナスは、やっぱり育たなかったんですよねえ。変わった苗は土地が違うと弱いのかなあ。
魚のアラだけでは限度があるので、EMぼかし肥料を注文しました。ここでは無肥料は無理みたい。

Poppy9「バリエガタ・ディ・ボローニア」の隣には
ポピーが群生しています。前より増えたみたい。
きれいなんだけど、植えた覚えもないし、これ外来植物だと思うのです。
でも、色もキレイだし、小振りな処がまたいい。何より剛健だし。
先日訪れた友人が「このたねがほしい」といい、送る約束をしましたが、あげちゃっていいのかなあ。広めることに加担するのには、少し罪悪感が。。

|

« 「バリエガタ・ディ・ボローニア」うどんこ病? | トップページ | 「バリエガタ・ディ・ボローニア」開花! »

フラワー・ガーデン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アルセアのつぼみ:

« 「バリエガタ・ディ・ボローニア」うどんこ病? | トップページ | 「バリエガタ・ディ・ボローニア」開花! »