« バーバラ・バターナッツ | トップページ | 三尺ササゲの小さいさや »

2009-07-28

三尺ササゲの花

Sanjakusasage温度が上がって、あれよあれよと支柱に絡みついて、てっぺんまでいっちゃうヤツもいます。
そして、花盛り。紫のちょうちょがあちこちに止まっているようです。
長細いインゲンのような実もまだ小さく、沢山ついています。とにかく旺盛な生長ぶりで、これは野生に近いんでしょうね。

本日の収穫
トマト〈ジャンボスイートトマト〉×4、〈シシリアンルージュ〉×28、〈ルージュボルドー〉×26、〈トスカーナバイオレット〉×57、マルチノズ・ローマ×1
バナナピーマン×2、シシトウ×7、ハバネロ×1、
ナス リスタータ・デ・ガンディア×1、ウダマラペット×2
インゲン×20
唐辛子:ハバネロ×1、
ブルーベリー×10

ナス リスタータ・デ・ガンディアとウダマラペットの違いは、
ウダマラペットは濃い紫で、白い部分が黄色っぽくなってきます。
いい感じ、と放っておいたら、中のたねが出来ているではないですか!じゃ果肉が硬いのかも〜!ひえ〜!!
だって、日本のナスの硬い実は、たねは硬く、果肉はスジっぽく、結局捨てることになるんですよ。
でも、そんなことはありませんでした。普通に食べれました。
日本のナスと違い、穫り頃でも、果肉が硬め。煮崩れしなくていい、ともいえます。
ラタトゥーユのようなトマトの煮物、ナスのパスタに適しています。やっぱり、その国にあった料理ってのがあるんですね。

|

« バーバラ・バターナッツ | トップページ | 三尺ササゲの小さいさや »

ヴェジタブル・ガーデン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1032435/30744541

この記事へのトラックバック一覧です: 三尺ササゲの花:

« バーバラ・バターナッツ | トップページ | 三尺ササゲの小さいさや »