« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009-08-31

お茶の花

Chabana最初に較べたら、ずいぶん大きくなりました。
品種は宇治、と聞きました。

中々、イメージ通りの形に咲いてないので、いい写真が撮れませんね〜。

緑茶、茎茶、紅茶…いろいろ考えてはみますが、木が小さいから、ボーズになってしまふ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-08-27

モリンガの葉

27sikakumameシカクマメ(うりずん)の花が沢山咲いて、実をつけて、ホントにきれい。
本日いらした方もそれを見て、「なんて美しい、今日はあれを見ただけでもよかった。このブルーは好きな色。日本人が好むブルーだ」といわれ、私も心の底から嬉しくなりました。
なので、前にも載せていますが、もう一度アップ。

27moringaモリンガも、先日味にクセがない、食べやすいと記しましたが、今日地植えにした方を食したところ、少しクサイ味、イガイガした味、あまり食べたくない感じでした。
土により、そんなに左右されるなんて意外でした。
土の成分の問題か。隣のバイマックルーや月桂樹は、問題なく食べられましたが。それとも問題あったのかな?

丸っこく、やわらかい葉です。
鉢植えの方は、冬場玄関内に入れて越冬させるつもりですが、地植えのはそのまま。
春になるまでに、枯れてしまうのでしょうか。
27baimakru
下はバイマックルー(コブミカン)の葉。二枚重なって一枚という面白い葉なんです。トムヤムクンなどタイ料理でお馴染み。

高知の柚子で「直次(二?)郎」という品種があるそうで、食べた実を植えたら出てきたという鉢植えを見せてもらい、やはり葉が二枚になっている。でも、若干、柚子の方が緑色が濃い気がしました。
バイマックルー(コブミカン)の実はまだ見たことがないけれど、小さくて食用に不向き、と聞きましたが、詳細は不明。
しかし、そんな葉が日本にも存在していたとは、驚きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-08-26

ヘチマ

Hechima_2これはお馴染みのヘチマ。
といってもヘチマ水を取るわけでも、お風呂用タワシを作るわけではありません(懐かしいですね〜。子どもの頃、どちらもやりましたよ)

沖縄で「なーべーらー」といい、食用にするそうです。
えええーっ、食べられるの?というなかれ。
いや、実は私もそう思っていたクチですが、食べてみてびっくり!

どんな味かというと、8/11に書いた文章ですが、「ヘチマは、皮をむいて炒めると、とろっとして美味。ナスに似ているとありましたが、ナスよりクセがなく、だからって味がないわけでなく、これはなかなかいけます。
見た目では、もっと青臭いかと思ってました。見た目じゃわかりませんね〜野菜も人も。」

明日とったら、沖縄料理「へちまの味噌炒め」を作ってみるつもりです。

本日の収穫
トマトいろいろ
オクラ×2、花オクラ×3、
モロヘイヤ、シソ、
インディバ ミックス、バリガタ ディ チオギア

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-08-25

飛騨カボチャ

Hidakabocha鶴首みたいな形の飛騨カボチャ
ペポカボチャのようでもあり。特にそういう表記はなく。
宿儺(すくな)かぼちゃ」とも呼ばれるそうです。
実が膨らむといいんだけど。

本日の収穫
トマトいろいろ
ナス 長ナス×1、千両×5、
シシトウ×15、
ゴーヤー 白×2、グリーン×3、
オクラ×6、花オクラ×2、
唐辛子 ブートジョロキア×2、ハバネロ×1

本日の収穫は、ほとんどを知り合いのところに持っていきました。Nさん、見てますかー?
ブートジョロキアとオレンジに色づいたハバネロ、くっついたところだけ異常にカライ!という説明をして、「ポイント攻撃?」という言葉に大笑い。いい使い方があったら、教えてもらうことにしました。
鈴なりになっていて嬉しいのですが、使い途が今ひとつわからない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-08-24

トマト・トラカルラ・ピンク・リブド

Tomatotorakarura初めて、トラカルラ・ピンク・リブドが穫れました!
写真と違い、のっぺりしていますね。日本で育てると、アジア顔になっちゃうのかしら。

切る時に、おしりにプリーツがありました。そして、味わい深い!甘味も酸味もバランスがいい。これは買ってよかった!

けどねー、最初からずっと調子悪そうな葉と茎をしていて、今でも葉が枯れそうなところが、頭痛のたねです。
まさか、実がつくと思わなかった。まだ、幾つか青い実がついていますが。

Habaneroorange暴君ハバネロが、1個、オレンジ色になっていました!
かわいいですねえ。色がまたいいですねえ。
これがまた、えらく辛いんです!
この形、ピーマンに似ているので、食べちゃいそうで怖いんです。

本日の収穫
トマトいろいろ 初!トラカルラ・ピンク・リブド×1、
バナナピーマン×2、シシトウ×6、
ゴーヤー 白××2、ヘチマ×1、
オクラ×5、花オクラ×2、
シカクマメ×5、
唐辛子 鷹の爪×2、ハバネロ×1、
インディバ ミックス、バリガタ ディ チオギア

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-08-23

奇跡の、モリンガの木

Moringa2地植えにしたモリンガ、ぐんぐん育って、右隣の月桂樹の木が邪魔かも?!
インドなどで育ち、寒いの苦手、越冬しない、というので、冬でも日当たりがよく、両側に木があれば風あたりも少ないかと、敢えて此処に植えてみました。果たして、越冬するでしょうか。

左隣はバイマックルー(コブミカン)。こちらもどんどん大きくなっています。こちらは3年目だから越冬は大丈夫。
小さな苗だったのが、こんなに育ってくれて嬉しい。
蜘蛛の巣を払おうとして、大きなトゲが刺さり、痛い目にあっています。
挿し木は全部枯らしてしまいました。
トムヤムクンに入れればいいんだけど、やってない。

Moringa1こちらは、鉢植えモリンガ。

冬には玄関に入れてやるつもりです。

しかし、こんなに育ったら、植え替えしないとダメ?う〜ん、めんどくさい。

久しぶりにネットで調べてみると、
オレンジの7倍のビタミンC、バナナの3倍のカリウム、ニンジンの4倍のビタミンA…etcとあり、早速葉を食べに行きました。
書いてあったようにアスパラガスの味はしませんでしたが、いわゆる「葉」の青臭いアクい味もなく、食べやすいです。けど、食べた気もしない味。試しにイヌにやったところ、口の中に入れてかみましたが、すぐに出していました。まずいというより、食べものじゃないって感じに。
サラダに混ぜると食べられ、カラダによいなら、と思いますが、毎回たくさん食べていたらすぐに丸坊主になってしまう。う〜ん。

同じ時に購入したニームの木4本ですが、虫除けになるはずが、虫が大好物のようで、食い尽くされて無残な姿になっています。う〜ん。
偽物が出回っているというから、これはもしかして偽物?

本日の収穫は、いつもと同じです。さぼってる?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-08-21

青はぐら瓜

Aohagurauriもしや、ベビー状態の写真しかアップしてないのでは?と思い、慌てて写真を撮りました。
青いストライプがかわいですねえ。
これは、あの時のベビーではありません、あれは、食べちゃったの。

皮をむいて、チャーハンにのせると、バリ島やタイ風?なんて、思いながら食しています。
淡泊な味わいで、食べやすい。けど、なんてことありません。ふつうのウリです。

本日の収穫は、いつもと同じ。

バーバラバターナッツ、食べてみました。
これはペポカボチャ。パンプキン系のカボチャより、甘く、水分が多くて食べやすいです。
皮をむき、スライスして焼いて、焦げ目がつくくらいがおいしくいただけます。
牛乳とあわせてスープ。熱くても、冷やしても美味しいです。これは好物です。2回分作って、最初は熱いのを、残りは冷蔵庫に入れておき、次の日飲んでいます。1度で2回分作れるから便利。

わたしたち、カボチャは「ほうとう」には欠かせませんが、今の時期は熱いから食べませんねえ。しょうゆ煮は苦手なんです。カレーにしてもダメ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-08-18

花オクラの花

Hanaokurahana1遂に開花しました!
きれいですよねえ。この花びらを食せると思うと、一段と嬉しい気分。
実を食べるオクラの何倍だろう。う〜ん、3〜4倍?
トゲが太く、指に刺さって痛い。でも太いからすぐに見つけられました。

ねばった味を期待していましたが、アメフラ氏に頼んで、ナスと一緒に蒸してもらったら、なんだかすご〜く小さくなってしまい、よくわかりませんでした。
次に咲いたら、さっと茹でてみます。

下の写真は裏から見たところ。萼がわかります?
下を向いて咲いてしまったので、わかりにくいです。
前に育てた時は、私の背丈より大きいイメージがありましたが、今回は腰くらいです。これから伸びるのだろうと思われます。

Hanaokurahana2_2〈ルージュボルドー〉〈シシリアンルージュトマト〉の皮が硬くなってきました。もう、人にあげられない。〈トスカーナバイオレット〉はまだ平気です。

食べる野菜が沢山あって(野菜!ですからね。なんでもあるわけじゃないですからね)、だから一日遅れで食べる羽目になり、取れ立て新鮮もなにもあったもんじゃない。だからバーバラ・バターナッツはまだ食べることができませんよ〜

本日の収穫
いろいろトマト
ゴーヤー 白×1、
モロヘイヤ
唐辛子 鷹の爪×2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-08-17

本日の収穫写真

817本日の収穫
トマト〈ジャンボスイートトマト〉×4、〈シシリアンルージュ〉×10、〈ルージュボルドー〉×43、〈トスカーナバイオレット〉×68、マルチノズ・ローマ×5、
ナス 長ナス×3、千両×1、
ピーマン×4、バナナピーマン×3、シシトウ×6、
ゴーヤー 白×3、グリーン×2、
シカクマメ×3、
唐辛子 鷹の爪×3、ハバネロ×1、ブートジョロキア×1、
初!ペポカボチャ バーバラ・バターナッツ×1

Goyagreenバーバラ・バターナッツが恐ろしく巨大になって、幾つもゴロゴロしています。ツルが枯れたら食べるつもりでしたが、枯れそうにないので試しに1つ穫ってみました。まだ食べてないので、味はわかりません。どきどき。

うちの肥料は、EMぼかし、EM1号、生ゴミ堆肥、胡麻油かす、といろいろありますが、なんといっても「キリダル」が一番よく効きます。

成分のバランスも素晴らしくいい。
トマトは甘くなり、どの野菜もみんな美味しくなります。
特にゴーヤーは肥料食いで、これが大好き。かけた翌日から、生き生き、実を大きくつけます。ゲンキンだなあ、といつも苦笑しています。

値段もタダ!
いいことづくめみたいなんだけど、これがまたすご〜〜くクサイ!
ま、クサヤだと思えば、それまでで。翌日は菜園からクサヤのニオイが漂ってきます。洗濯物ににおいがしみついちゃうんじゃないかと心配ですが、大丈夫みたい。
自分もくさいからわからないんです。ちゃんとお風呂に入っても、指とか鼻の中、あとは記憶から抜けないんですよ。

Goyawhiteこの「キリダル」の素をくださる三崎の魚屋さん「まるいち」に、上記の野菜いっぱいと、オレンジ色のジンジャーの花を持っていきました。
御礼のつもりなんですが、新しい魚のアラをもらっちゃいました。へへへ。
「毎日出るのよ」と嬉しいお言葉をいただいていますが、そんなに入れるものがない。残念。

この「キリダル」、発酵して使えるようになるまで、夏なら1〜1ヶ月半、冬は3ヶ月と出来るまでに時間がかかります。もっと大きな容器があるといいんだけど。

もちろん魚も買いましたよ〜
ここのマグロのサクは絶品!
今日のはスジっぽくなく、とろりとしていて、かといって油ぎとぎとでもなく、特に美味しかったなあ。

写真はうちのゴーヤー。グリーンと白(といっても黄緑になっちゃうんですが)の2種類、毎日穫れて、ゴーヤーは大好きだけど続くのもねえ。人にプレゼントすると、とても喜ばれるので、そんな風にも。
生でスライス、豆腐・卵と合わせてチャンプルーにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-08-16

うりずん

Sikakuurizunアメフラ氏がどれにしようか泡盛の棚で思案中、その中に「うりずん」というのがあるではないですか!
シカクマメのこと?

「うりずんとは、沖縄の方言で旧暦2〜3月、新暦の4月頃、梅雨前(沖縄ではゴールデンウィーク前あたり)の爽やかな初夏の季節」だそうです。

シカクマメもその頃に出来るので、この名前がついたそうです。
こちらは全然初夏じゃなくて、盛夏、ものすご〜く熱い時に育ち、実をつけます。
そういえば、デイゴの花も、沖縄ではその頃咲きますよね。こちらでは7月。随分違うもんです。
だから、去年、沖縄の島トウガラシも育たなかった。
今年はバングラディッシュの苦瓜といわれるカックロールがダメかも。

本日の収穫は、トマトちょっと、白ゴーヤー×1、グリーンゴーヤー×1、バナナピーマン×2、をアメフラ氏に穫ってもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トマト〈ピンク・オックス・ハート〉なんだけど

Tomatooxheart28/2の時はまだ変わった形でしたが、だんだん切れ込みもなくなってきて、普通の形状のトマトになってきています。
写真は、どちらも〈ピンク・オックス・ハート〉なんですよ。
しかも、ピンクでもなく、普通の赤。う〜ん。
味も、今ひとつ。う〜ん。
そういうものを追いつつ、「エアルームがいい」とうのは矛盾しているのでしょうか。う〜ん。

更新剪定をする時期なので、草がはびこるナスの周りを刈りました。
それでも、前の粘土質の土地にくらべて、ここはサラサラ砂状なので、草が抜きやすく、そんなに大変じゃないんですけどね。けど、やる気がなかなか出なくてね。

草というのは、カヤツリグサ、メヒシバ、ドクダミ、ササが主で、1カ所から何本も出て、中には1m以上に育ったものもあり、夥しい量。
抜いた草を入れたバケツ、何杯捨てに行ったかわからない。そのまま作物の上に置くと、また根が出てくるので、今回は捨てています。うずたかい山になっていて、なにか利用しようとは思っていますが。

草がなくなると、丸ナス(賀茂茄子)が育っているではありませんか!知らなかった。
草に埋もれている方が、育ちがいいような。でも探せない。

Tomatooxheart1取り忘れで育ったジャガイモは収穫時期だし、あちこち生えるカラスビシャクはよけて、それでも刈ってしまい、後ろのトマトをおしりで踏みつけないように気を付けてたら、薄暗くなってしまいました。

といっても四時半頃から始めるのだから、当たり前だけど。だって、その前はすご〜く暑いんだもの。
収穫後、更新剪定して(ちょっとしか切らなかった。もったいなかったんだもん。これが失敗することになる?)、EMぼかし堆肥もやりました。

今日久しぶりに、梅を干しました。
20年浸けてて、天気が悪くて干せない、なんて初めてのことでした。そういうの、やだなあ。

本日の収穫
トマト いろいろたくさん、カゴ2杯
ナス 丸ナス(賀茂茄子 紫の上)×6、卵形ナス千両×1、リスタータ・デ・ガンディア×1、ウダマラペット×2、
唐辛子 鷹の爪×2、
シカクマメ×2、
オクラ×4
初!青はぐら瓜×1

三尺ササゲ、サヤが美味しくなさそうになってしまい、あとは気長に待って、お豆穫り用。
美味しく食べられる期間って、ホント、短いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-08-14

花オクラの蕾

Hanaokuratubomi花オクラの花は、オクラの花と結構似てますが、蕾は全然違います。

オクラは、ガクがこんな形じゃないし、まだら模様はないし、もっとすっきりシンプル。

例えていうなら、オクラがアール・デコなら、花オクラはアール・ヌーボー。なんて、例える必要ないですね、はい。

Okura13早く咲かないかなあ。咲いたらアップしますね。

夕方の収穫は、アメフラ氏にいってもらいました。
なので、本日の収穫は、トマトいろいろカゴ1杯、と白ゴーヤー×1、だけです。

右の写真はオクラの花。数日前から咲き始めました。

リビングにいけたジンジャー、花が2つしか咲いてなかったのに、室内が暑いから満開です。南国の甘く、強い香りが漂っています。この花が咲いている間の特権。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-08-13

カラスビシャク

余りの草ぼーぼーなのに対して気が咎めたのか、急に明日釣りに行くことになったからか、アメフラ氏が草刈り機でぶおんぶおん、菜園外周の草を刈ってくれました。
おかげで、ちょっとすっきり。
Karasuhishaku_2
収穫に出向くと、な、なんとカラスビシャクあるじゃないですか!
この巻く形体の花が好きで、カラーとか浦島草とか。

前の家の時、裏山を散歩中に見つけ、菜園に移植。(雑草なので泥棒じゃないですよ〜大切に植えられていたわけでもないし)
そしたら、適度に増えて、山野草が好きな友人に送ったくらい。

長いこと、引っ越す時に持ってくればよかった、と後悔していました。
それが、菜園に生えている位置も、前と同じ辺りなんです。
いや、実は葉がある時から、カラスビシャクに似てるなあとは思っていたんです。でも、あまりに偶然でしょ?
不思議、不思議。
よくよく考えたら、コンニャク芋の土についてきたのかも。
けど、5年目にして、初めて生えるのもおかしくない?
耕運機でかきまわした?球茎だから?う〜ん、わからない。

浦島草よりずっと小振りで、浦島草は日陰ですが、これは日向で平気なんです。
別名をハンゲ(半夏)といいます。きれいなネーミングでしょ?これは漢方名。夏至から11日目(7月2日頃)咲くからだそうです。
この写真のものは、仏炎苞(ぶつえんほう)の間から,中の肉穂花序が見えていますね。そこが
むち状の付属物、浦島草でいうなら「釣り糸部分」は垂れ下がり、もう枯れています。本来は上を向いているんですよ。

本日の収穫
トマト いろいろたくさん、カゴ2杯
長ナス×3、シシトウ×3、
三尺ササゲ×20、
ゴーヤー 白×1、グリーン×1(収穫後、ぼかし堆肥をいれてやりました。お礼肥えっていうんです。なんかイヤな言い方だ)
トウモロコシ×7

トウモロコシ、全部穫りました。1本から3個穫れるはずなのに、丈が低く、1個しかつかない。なんでだろうなあ?でも、歯抜けではなく、ちゃんと粒が揃っていましたよ〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-08-12

ホントに、草ぼーぼー

Kusaleft例年も草ぼーぼーですが、今年はまたいつになくひどい!
じゃ、草刈りしてないのかといえば、私なりには、これでも結構やってるつもりです。
なのに、耕作放棄畑にしか見えない…ショックです。くすん。

今、木村秋則氏の「奇跡のりんご」を読んでいるから、雑草のなにが悪い、生えてて当たり前なんだ、なんて正当化する気持ちも芽生えたり。

写真上は、菜園左側。
一番奥がトマトいろいろなのですが、見えませんね。
手前のなにもないように見える支柱にも、ナスやトマトが植わってるんですよ〜
手前はバーバラバターナッツです。
草が茂ってしまったところは、大浦ゴボウをたねまきして、よけながら草刈りするのをあとまわしにしていたら、こんなことになってしまい〜

Kusarightじぶんでさえ収穫しづらくなってきたから、少しは刈らなくてはなあ〜しかし、暑いからなあ〜無理して具合悪くなってもなあ〜
と、今ひとつやる気が出なくて、毎日そのまま。
その間も、草たちはどんどん伸び続けています。

写真下は、菜園右側。こっちの方がまだマシ?
少し土が見えているのが、インディバ ミックスとバリガタ ディ チオギアが生えているところ。
その奥にオクラが見えますね。
そのまた向こうに、トマトやゴーヤー、三尺ササゲがあるんですよ〜わからないか。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-08-11

インディバ ミックスとバリガタ ディ チオギア

Tiogia_2バーバラバターナッツが生い茂り、そんな中で元気なのは、インディバ ミックスとバリガタ ディ チオギア。

草刈りして、そのまま草も生えなかったオークリーフは、育たず、溶けてしまったから、適度な草がいいのかも?!

可愛がっていたレタス フレックルズは、鳥だかに少しずつ食べられ、ついにはなくなってしまいました。やわらかくておいしかったのね。
グリーンにレッドが散った、きれいな葉だったのに。
きれいだとか、おいしいだとかは、狙われやすいからだめですね。

写真は、上がバリガタ ディ チオギア、下がインディバ ミックス。たぶん。たねまき後に、ちゃんとメモしなかったから、自信がなくなってきました。
Indibamix_2

本日の収穫
トマト いろいろたくさん
唐辛子 鷹の爪×2、
ヘチマ×1、
三尺ササゲ×5、
モロヘイヤ、 
初!トウモロコシ×2(小振りでしたが、実もちゃんと詰まり、もちもちしてました。でも、あまり味がなかったぁ。肥料のせいですね、きっと)
インディバ ミックス、
チコリ:バリガタ ディ チオギア

ヘチマは、皮をむいて炒めると、とろっとして美味。ナスに似ているとありましたが、ナスよりクセがなく、だからって味がないわけでなく、これはなかなかいけます。
見た目では、もっと青臭いかと思ってました。見た目じゃわかりませんね〜野菜も人も。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-08-10

台風が近づいています

Yusora10家でも出先でも、雨に降られた一日でした。
台風が近づいているのだから、仕方ないか。
けど、うちの辺では、6時頃、こんな空でした。

収穫は、昨日途中で辞めたので、トマトが沢山穫れました、でも一時期ほどではありません。暑さに弱いのかも。
雨に濡れた草の中で収穫したので、ズボンがびしょぬれ。草刈りしないとなあ〜、と言いつつ、暑いからやってません〜

本日の収穫
トマト いろいろたくさん
シシトウ×10、ピーマン×5、唐辛子 鷹の爪×1、
ナス リスタータ・デ・ガンディア×2、ウダマラペット×1、
初! シカクマメ×3、三尺ササゲ×10、 
初! オクラ×1(1個とってもねえ)、
ツルムラサキ

もう1個、でかいバーバラ・バターナッツ発見!まだ熟れてないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オクラと花オクラ

昨夕、雨が降りそうなので急いで外へ行くと、上空を黒い雲が流れていて、どしゃーっと降りました。
ぽつぽつ降りだしてから、一瞬でひどくなりましたよ。
収穫も途中でしたが、というか、トマトから初めて、それも途中だったのに辞めたんです。
今日も台風の影響で、雨がひどい。収穫は無理そうですね。

Okra2shu写真は、オクラ2種。

葉が細く尖った方が、花オクラ。
幅広で色が薄い方は、五角形のさやをしたオクラ。

花オクラは発芽率が悪く、出なかったところにオクラのたねを蒔いたので、混植になってしまいました。
しかし、あとから蒔いても、育ち方が変わらないなんて!
最初に蒔いた方に大きくあってほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-08-08

バーバラ・バターナッツ

草が伸び放題のジャングルになってきました。
腰くらいまで生えているところもあり、足の踏み場がない!
唐辛子〈鷹のツメ〉が草の海に溺れそうでアップアップしてました。
う〜ん、何度も草刈りしてるのに。恐るべし、草の奴等!Barbarabutternuts
写真のバーバラバターナッツも、2本しかないと思えないほどはびこっちゃって、あちこちに蔓の先を伸ばして、沢山実をつけている。それはいいことです。よしよし。
写真のは草の中で発見して、30cmはありました。穫ろうかと思いましたが、茎も元気だし、まだ熟してないようなので、辞めました。
初めて育てるので、どんな風にできるのやら、サイズはどのくらいなんだか(袋にはなにも書いてなかった)、全然わからないけれど、その方がサプライズが大きいです。

Turumurasaki写真右はツルムラサキの花。
これがまた砂糖菓子みたいですよね〜昔の。
ブルーベリーに似た、濃い紫の実はヨウシュヤマゴボウみたい。

ゴーヤーも幾つも出来ていて、知らなかった。この間のキリダルが効いたのかも。
白&グリーンを2本収穫。あまり大きくなっちゃうと、荒い味になるので、少し小振りで、硬めの方が美味しい、と私は思います。
バングラディシュのニガウリというカックロールは、まだ花も咲きません。これでも温度が足りないのですね〜そんなに熱くならなくてもいいですぅ。

インゲンも育っていて、三尺ササゲもどんどん出来てて、そのうちシカクマメも穫れそうで、そんなに食べれないー。

ナスも育っていて、更新剪定してやらなくちゃならない。その前に、ナスの周りの草を刈らなくちゃ。あ〜でも、室内でもこんな熱いのに、草刈りなんて出来るかしらん。

まだ薄黄緑のブート・ジョロキアを1個穫ってみました。ちょっとかじったアメフラ氏によると、ハバネロより辛いそうです。「倍からい?」と聞きましたが、それはよくわからないそうで。まな板に残るニオイは、唐辛子特有のニオイとは少し違っていました。
野菜の煮物に入れてみましたが、ハバネロ同様、当たっていたものはえらく辛いのですが、全体に辛味が回ることはないようです。煮物自体は全然辛くないの。
それでは、カレーに入れてもしょうがないですね。
赤くなったら、また違うかな。

本日の収穫
トマト いろいろたくさん(遂に数えるのをやめた)
ゴーヤー 白×1、グリーン×1、
初! ブート・ジョロキア×1、
長ナス×2、つるなしインゲン×20、
インディバ ミックス、チコリ:バリガタ ディ チオギア

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-08-07

いろいろベビー

いやはや、うだるように暑いです。
エアコンを着ければいいんだけど、夜雨戸を閉めたら絶対使うので、出来れば昼間は辞めたいのです。でもホントーーーに暑い。
車に乗る時も、今迄は窓を開けてたのに、閉めてエアコンにしてます。いけないいけない、と思いつつ。
水もガブガブ飲みます。
でも、梅干しは干せない。今日辺りはもう大丈夫かなあ、と思うのですが。Uribaby6
そんな中で、どんどん元気になるのは、熱帯の植物たち。
葉を茂らせ、背も高くなり、次々にベビーをつけています。

上は、5/16に苗を買った青はぐら瓜のベビー。
今迄、なんだかぐずぐずしてましたが、急にやる気を見せたみたい。
葉が茂り、蔓が伸びてきました。
これって、熱いのが好きだったの?

Sikakumamebaby6右は、同じ日に買ったシカクマメのベビー。
花が咲き終わって、実がつくところ。
下方に茶色く見えるのが、花だったところです。
こんなに小さいのに、もうシカクマメの形をしています。可愛いですねえ。

昨日三尺ササゲのさやを差し上げた人に、三尺ササゲベビーを見せて、これが育つとこうなるのよと説明したら、へ〜、こんな風になるんだ、と。
三尺ササゲ自体も知らなくて、お赤飯に入っている豆で、なんて説明して、感動してました。
そんな顔を見るのが好きです。

自分が感動したり驚いたことを、人に伝えていきたい。
イラストを描いて、こども用の本にしてますが、おとなに向けても書きたい、話したい。
そんな仕事、ないかなあ。

Goyababy6ラストはゴーヤーベビー。
これはシロゴーヤーかな。
まだ受粉してないみたいです。

今日グリーンが初めて穫れました。
5/20にたねをまいたものです。
豆腐、卵と炒めて、チャンプルーにして美味しかったぁ。押し豆腐で水気が少なく、それもよかったのかも。
ゴーヤーのたねは好物のひとつで(珍しいでしょ?)、チャンプルーに入った物をカリカリ食べちゃいます。

本日の収穫は今日も数えなかった。最近熱いから手抜きだわ。
トマトいろいろ、三尺ササゲ、グリーンゴーヤー、インディバ ミックス、チコリ:バリガタ ディ チオギア、モロヘイヤ(これもビックリするほど育ち初めています)ってところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-08-06

ゴツゴツ、ブートジョロキア

Butojorokia5ジョロキア レッドの花が咲き始めてから、半月ちょっと経って、実が膨らんできました。
色が薄く、きれいなきみどり色。
表面が、唐辛子らしくない、ゴツゴツしたあばた顔なのです。
へ〜、そんな実がつくんだあって感じ。初めて育てるものって面白い!
この新鮮な驚きと感動、ワクワク高揚感が好きなんですねえ。

ホントに、ふつうの唐辛子に較べて辛いのかしら?
ハバネロの2倍も?
まだ試したことがないので、わからないのです。
ピーマンと間違えて食べないように、色づいたら、あ〜でも待てずに、色づく前に試しちゃうかも〜

Ginger6本日の収穫は大体いつもと同じ。数えるのをさぼって食べちゃったので、数がわからない。
トマト(少し減ってきた)、ナス(長ナス、千両)、シシトウ、バナナピーマン、三尺ササゲ(昨日穫らなかったので、サヤがつきすぎて膨らんでて、追い越されてしまった)。

写真は、オレンジ色の甘く強い香りのジンジャー。
遂に、これが咲く季節になりましたね。
今年はまた大株に育っています。去年近所の人3人にあげたから随分減ったはずなのに。それも、みんな畑を持っているから、半端でない量であげたんです。
つぼみついてるかなあ。

ゴーヤー、モロヘイヤ、オクラ、ツルムラサキが急に勢いづいて来ました。南国出身者は、暑いのが好きなんですね〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-08-04

全農エプロン誌「わくわく菜園づくり」、今月は「ベビーリーフ」

Hana「わくわく菜園づくり」8月号は、「ベビーリーフ」です。
ウチのイヌ、初登場です。
まだ毛が長かった時で、今は夏仕様でもっとずっと短いから、別のイヌみたいです。

知っておきたいキホンの基は、「浅漬けを楽しむ」。
今の時期、ササッと食べれて、オイシイですよねえ。
私は、塩の代わりに梅酢を使っています。梅干しを作る時に沢山出るし、ほんのり梅の香りがするから。おためしあれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スイカの赤ちゃんは毛深い

Suikababy5個目の小玉スイカの赤ちゃん。
これは7/31に受粉させたものです。小玉スイカの受粉は初めて。もっと前からやっておけばよかったぁ!ひとりでするかと思って放っておいたのですが。

小さい頃は、透明なうぶ毛がたくさん生えてるんですね。
ストライプも、うっすら出ています。はじめは色がうすいんですね。

まだ小さくて、親指の先っちょくらい。
ちゃんと大きくなるのかなあ。待ってま〜す!
4個目のソフトボール大は、ひとまわり育っています。少し遅くない?

本日の収穫
トマト〈ジャンボスイートトマト〉×1、〈シシリアンルージュ〉×7、〈ルージュボルドー〉×15、〈トスカーナバイオレット〉×43、マルチノズ・ローマ×8、
ナス リスタータ・デ・ガンディア×1、ウダマラペット×2、
バナナピーマン×6、シシトウ×3、
三尺ササゲ×30

Marutinoiseroma昨日私は収穫に行かず、アメフラ氏が少な目に穫ったので、今日は多目に穫れました。
脇芽から育てたトマト、実が色づくようになったので、増えてきました。
そんなわけでマルチノズ・ローマ(写真)が多いのです。
これ、熟してなくても、触るとすぐに穫れちゃうから、触らないように気を付けてます。でも、下方に実がつくので、触りがち。
中のゼリー状が少なく、果肉サクサク。硬いというのとも違うのです。
生食もできますが、煮た方が美味しいかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009-08-02

トマト〈ピンク・オックス・ハート〉が赤い!

Tomatopinkox全然ピンクじゃなくて、ふつうのトマトみたい。
少し切れ込みはあるけれど。オックス・ハートという感じでもない。(本物の雄牛の心臓を見たわけじゃないけど)

味もふつう。とびきり美味しいというわけではありませんでした。
酸味、糖度、硬さ、どれも飛び抜けていなくて、どれも中庸。
悪いわけじゃないんだけど、期待過剰だったかも。

7/20のとは違う実です。あれは、底が腐ってた。

本日の収穫
トマト〈ジャンボスイートトマト〉×2、〈シシリアンルージュ〉×17、〈ルージュボルドー〉×15、〈トスカーナバイオレット〉×10、マルチノズ・ローマ×3、初!〈ピンク・オックス・ハート〉×1、
ナス 丸ナス×2、リスタータ・デ・ガンディア×1、
ピーマン×2、バナナピーマン×1、シシトウ×1、
三尺ササゲ×20、
チコリ:バリガタ ディ チオギア
ブルーベリー×4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-08-01

シカクマメの花

Sikakumameブルーがきれいなシカクマメの花。

さすが熱帯の花は、色が変わっていて、鮮やかですねえ。

この花を観賞するだけでいいほど、ため息モノ。

まるでスイートピーみたいですね。

在来種のマメといったら、ピンクか白だもの。

ま、サヤがつけば、それに越したことはないけれど。

本日の収穫は数えなかったの。トマトばかりだから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

碗蓮「粉松球」、開花!

Wanhasu811朝8時頃見たら、もうこんなに咲いていました。
咲きすぎですよ〜!
昨夕はまだ開いてなかったのに、早朝5時とか6時に開き始めたんですね。見逃しました。残念!

開花すると、つぼみで見ていたほどピンク色ではありませんね。
直径10cmくらいかなあ。定規を持っていったわけではないのでハッキリわかりませんが、「碗蓮」というくらいだから、小さいですね。ミニチュアって感じ。
アメフラ氏がしげしげ中央を見ていましたが、蓮の実はまだ全然出来ていませんよ。おしべとめしべだけ。中央のグリーンも花びらです。

Wanhasu812おとといの夕方、飛騨カボチャの雌花が受粉しないで枯れているのを発見!それも、ひとつでなく幾つも!
そういえば、前は雄花の花びらをとって、一個ずつやってたなあ。雄花雌花があるものは、手間がかかるけど仕方ない。
花は朝しか咲かないので、翌朝受粉してやろうと思って、昨日の朝、着替えて菜園に行きました。

すると、飛騨カボチャの雄花がないんですよ。雌花は咲いているのに。
隣のバーバラ・バターナッツは両方共咲いています。こちらを受粉したついでに、同じ雄花で、飛騨カボチャにも受粉。
同じ種類ならともかく、パンプキンとペポカボチャ、明らかに種類が違います。変な実がつくかもしれないので、お楽しみということで。

夕方ニガウリも受粉しようと思ったら(朝は忘れた)、こちらは雄花ばかりで、雌花なし。う〜ん。これでは、種類がどうこうでなく、受粉出来ない。
カックロールはまだ開花しません。葉だけは4本とも元気に育っていますが。

小玉スイカは、もう終わりかと思ってたいたら、小さな実が出来ていました。ソフトボール大。
これも昨日の朝受粉したけど、まさかそんなに早く育たないと思うけど。わずか9時間かそこらでこんなに大きく育つ?
2本のうちの1本は、先日の雨で溶けてしまいました。
元々は4本あって2本枯れ、だから最後の1本なのです。頑張れ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »