« 秋冬野菜の苗 | トップページ | 無花果と柘榴 »

2009-09-04

ジョロキア・レッド

Jorokiared_2赤くなるんですねえ。真っ赤です。
個人的には、きみどり色に紫のスジが入っていく姿が一番好きです。まだ色変わりも初期の段階。
ブート・ジョロキア。チベット人の唐辛子です。

暴君ハバネロ、オレンジ色の実が幾つもぶら下がっていて、プラスティクぽい色合いがなんともいえません。面白い。
オレンジ色になった方が辛味が増しましたが、やっぱり全体には行き渡らず、隣り合ったものだけが辛い!ひ〜って感じ。
で、こんなに辛いハバネロなのに、誰だか知らないけれど、好きな虫がいるんですねえ。
かじった跡ががあったもの。それもチョイかじりじゃなくて、結構でかい。そんなに食べて、辛くないのかなあ。
クサイ野菜にはクサイ虫、うまく出来たものです。
フェンネルにはアカスジカメムシ。これ、イタリアのサッカーチームみたいで、とても美しいですが、クサイ。カメムシだもの。

今日友人に野菜を送ろうと思って、数日前から控えめに穫ったり、穫らずに置いておいたら、バカ穫れ。
ピーマンもバナナピーマンもシシトウも鈴なり。白地にマゼンタのストライプ模様が美しいナスも、大きくなっていました。
シカクマメも沢山穫れました。あ、もちろんトマトもですよ〜。
一番下にバーバラ・バターナッツを入れて、上に積み重ねていったら、一升瓶6本が入ってきた段ボール(アメフラ氏の焼酎)いっぱいになりました。途中で終わると思っていたのに。
野菜が高騰といわれているから(ホントにそう?)、いいかな。

|

« 秋冬野菜の苗 | トップページ | 無花果と柘榴 »

ヴェジタブル・ガーデン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1032435/31240506

この記事へのトラックバック一覧です: ジョロキア・レッド:

« 秋冬野菜の苗 | トップページ | 無花果と柘榴 »