« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009-11-29

カリフラワーは16本

Califlower数えてみると、でかいの、小さいの併せて16本でした。
バイオレットクインとオレンジブーケ、葉のつきも葉色も違います。
背の高いのがバイオレットクイン(茎が浮いてしまったので、根元に土寄せしました)、丈低めで、どっしりしているのがオレンジブーケ。
遠目で見てもわかるほどで、同じカリフラワーなのにね。

間にコールラビや韓国白菜、ケールをランダムに植えています。
その方が畑っぽくなくていいでしょ?
コールラビを穫るので穴空きですが、跡地にキャベツ:フィルダークラウトを植えています。今からじゃ育たないかも知れないけれどね。

Soramame29手前のちっこいのはソラマメ。
いつも葉が二枚ずつで、かわいいですね。豆科の特徴。

葉が茂っているのはハバネロ。
オレンジ色の実が成りますが、今日は穫ったあとなのでグリーン一色になってしまいました。
まだ色づくつもりなので、仕方ないから放ってあります。
鷹の爪もグリーンの実がたくさんあるけれど、赤らむ気はなさそう?
ブート・ジョロキアは枯れたのになあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-11-27

オレンジブーケのベビー

Orangebuke普通の白いカリフラワーに見えますが、オレンジブーケという品種。
中心に少し見え始めました。これも包まなくていいのかどうか。

全部で10本ずつ植えてるのかな。(パソコンが壊れたので、注文状況を調べられない)
虫に喰われたり、お尻で折ったりしてるので、今は16本くらい(ちゃんと数えたことない)。
こんなにカリフラワーばかり食べられるのかって?
大丈夫ですよ〜

写真にのせたバイオレット・クイン、まだ直径7〜8cmくらいで、食べ頃になっていません。

最近の収穫は、韓国白菜、春菊、水菜、青梗菜、ケール、トレビス。時々コールラビ、なんてとこです。
鍋物に似合う野菜ばかり。和風ですね。

昼ごはん、キャベツに白ごまのペースト、レモン汁、アマニ油をかけたら美味しかったので、
夜ごはんにも、釜揚げしらす、水菜に上記をかけてみました。
アマニ油は、すっきり清々しい味わいですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-11-25

芽キャのベビー

Mekyabeプチ・ベールをのせたことだし、芽キャベツのベビーものせましょう。

まるっこくて、かわいいですねえ。

この写真だと食べ頃に見えるかもしれませんが、まだ小さくて、とても食べられないのですよ。

三浦の直売所では、毎年、実がなった状態でデーンと売られているんですよ〜
しかも結構安い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-11-24

サヤエンド発芽!

Sayaendo11/9まきのサヤエンドが発芽しました。
これで、ソラマメ、スナップエンドと出揃いました。ほっ。

ソラマメの一番高いうねだけが、少し小さかったり、出なかったりしているのは栄養不足かも。。
前は、小玉スイカとネギ、バターナッツだったから、そこだけ肥料不足ということもないと思うんだけど。
グラデーションで日当りが悪くなるので、一番上が当たる時間が少ないとか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-11-21

バイオレットクインのベビーが!

Vaioletqueen9/14に苗を植え付けたバイオレットクイン、中にベビーが出来てる!!
うわぁ、うれしーっ!

これ、カリフラワーだけど葉で包み込まなくてもいいのかな。
あれって、日に焼けて白が黄色っぽくなるから、包まなきゃいけないんでしょ?硬くなるし。
初めて育てるからわかんない〜。

育苗ケースで育てて地植えしたフィルダークラウト(先が尖った変わりキャベツ)、カリフラワー:ロマネスコ ナタリノが大きくなってきました。やっぱ地植えは強いよね。水やりも放っておけるし。
けど、今小さい苗では、冬超すのが厳しいから、育たないかも。

Putitevertプチ・ベールの中を撮ってみました。
だいぶ膨らんできたけれど、まだまだ。

これ、育てるのは2度目なんだけど、1回目は苗を植えたあと具合が悪くなったから、その後は見てません。アメフラ氏が収穫したのを室内で見たけど。またこれ?と思ったから、よく穫れたんじゃないかなあ。

カリフラワーは大好きだけど、1回きりで終わっちゃう。
長く穫れる方がいいな。プチ・ベールとか芽キャベツ、茎ブロッコリーみたいな。
長くといえば、白菜もチンゲンサイ、春菊も、全部穫らないで、食べる分だけ少しずつ葉を穫っています。その方が長く楽しめるから。

白菜の葉がぼろぼろになっていて、沢山ナメクジがいました。もちろん即捕殺!
ナイフの先にのせてから踏みました(のりやすいから捕まえやすい)。残酷じゃないです。共存はできないもの。

食用菊、終わりっぽくなってきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009-11-20

スナップエンド発芽!

Snapendo11/7にたねまきしたスナップエンド、キュッキュッ、発芽しましたあ!

一カ所2粒まきなので、こんなちっこい芽が2個ずつ出ています。
かわいいですねえ。

沢山さやがつくといっても、来年の春、4月頃。今から育つのだから、気が長いといえば長い野菜ですね。ま、冬の間は、育ちもせずじっとしているだけですがね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-11-18

ぼわーっ!と発芽

Babyleaf10/15にたねまきしたインディバ ミックスとバリガタ ディ チオギアが発芽してて、そりゃあもう夥しい量!
写真はほんの一部、2列合わせて5m分くらいあるのですよ〜
食べる時はいいけれど、間引きしなくちゃ…。
毎回毎回、そして今も、間引きのイラスト&原稿を書いて、「間引きしましょう」と口を梅干しにしていってる私が、やってないなんて!

間引きの姿勢、まだ苦手。
しゃがんでは出来ないし、うね間にイスを置けても足が置けない。
もしそれらがクリア出来たとしても、イスに腰掛けて長時間下を向く作業はまだ無理。特に寒い時期は。
「間引きしないと、みんなダメになりますよ」って書いてるのに。いや、実際そうなんだけど。
ちなみに11/9のは間引きしないで育てました。これらはいけるかも。強いからね。じゃ、今回もしないかな〜

Tingensai右は10/15に買った10連のチンゲンサイ。
2株虫に喰われて、8株です。
買う時は、10個もいらないと迷ったものですが、こうしてみるとかわいいですねえ。

曲がってるのはね〜、私の性格が曲がっているから…じゃなくて、ヒモを張らずに植えると、こうなっちゃうの。
反省して、ここにバジルの小さい苗を移植、オークリーフレタスのたねまきをした時、ヒモを張りました。で、そのまま(写真右に見える)。無精…。

奥は、10/11に植えの、やはり10連で買ったシュンギク。
どちらも大きく育って、シュンギクの方は葉をとって使っています。
全部刈り取ると、それきりになっちゃうから、少しずつとっては、また大きく育つのを待ちます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-11-16

茎ブロッコリーが続々と

Kukibrrocri16先日トップの花蕾を穫るときは、脇のはまだ小さかったのに、今日はいくつも穫り頃の花蕾が出ていました。
もう1本の方は、今日はトップの花蕾のみ穫りました。
これでしばらく楽しめそうですね。
今冬は計2本ですが、もう2〜3本あると一皿分(二人分)になったのに、と思いました。

Soramame16今日は薄日がさしましたが、それほど暖かくはない。けど、これから徐々に冷え込むという予報なので、渋々肥料まき。

最初に、車の横で一ヶ月以上ぶりにイヌのブラッシング。イヌも冬毛になっていて、胸の辺りなんかふさふさ。あ、もちろん嫌がりますよ。痛いからブラッシング嫌いだもん。
暖まったところで、フリースの上着を脱いで、いざ!

まき終わると、あ〜、いつもながら、うちの菜園、くさい…。
一ヶ月ぶりにこのニオイが充満します。
いやはや、ホント強烈。風がくさいもん。
しかし、これで全体に大きく育つハズ。
ちょうど肥料がなくなったので、また魚屋さんに貰いに行かなくちゃ。冬は出来るまでに三ヶ月もかかるから、その間はEMぼかし肥料を入れてしのぐつもりです。

写真はソラマメ。今日はカメラだから、きれいに撮れました。
前回のはケータイ、夕方で強風だったから(言い訳?)ブレてる。
ソラマメは、大体発芽しました。
うさちゃんが立っているようで、かわいいですねえ。
サヤエンドウはまだです。

Burrocori16この発芽したばかりみたいのは、カリフラワー:ロマネスコ ナタリノ。9/16か10/4追加まきしたものか不明ですが、未だにこんなに小さくては育たないかも。これからどんどん寒くなるというのに。でも、あきらめないも〜ん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-11-14

ソラマメ発芽!

Soramame今日はすごい風と雨でしたね〜。
可哀想に、茎ブロッコリーなんかは風にあおられ、土を掘って、斜めになっちゃっている!
今日は直さなかったけどね。

10/31にまいたソラマメがどうなってるのか、夕方見に行くと、なんと発芽してるじゃないですか!
いくつも!えらいえらい。ぱちぱち。
これで春に食べられる。今回は肥料まきして、栄養つけてやらなくちゃ。

バジルは枯れそう。寒くなってきたからか、天気が悪かったからか。
近いうちに肥料まきしなくちゃなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-11-09

チコリの葉っぱ

Radekioチコリ:バリガタ ディ チオギアが色づいてきました。
ワインレッド色がきれいですねえ。
左には、グリーンの地に赤い模様で、こちらも美しい。
ずいぶん近いでしょ?
密植も密植、これらは大きく育てるというより、葉を1枚ずつ採っては食べているからです。
それも、たねまきしたものが育つまで。今度はそちらを食べ、こちらは太らせる予定。うまく行くかなあ。

やっとサヤエンドウのたねまきが終わりました。
あとはオークリ−フとルージュディヴァ ロメインレタス、クアトロセゾンレタスのたねまき。
育苗ケースからはバジルの苗。これで最後。
やっと、早めにやらなくてはいけないことを済ませました。
まだ肥料まきや剪定もあるのですが、これらはおいおい、ということで。ふ〜。

育苗ケースを一個ずつハサミで切って、地植え、という行為、まだまだ苦手です。
特に、気温がさがってきて、今までの春〜夏のようには動けなくなってきました。
一カ所にずっといるならいいのですが、少しずつ動く、しかもうつむき加減、うねを作り、土をかぶせる、安定の悪い土の上、という行為がつらい。時間がかかる。疲れる。
これもリハビリなんでしょうかねえ。
でも、そういうことが全然出来なかった頃を思えばねえ。出来るようになったことを良しとしなくちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-11-08

ウィリアム・モリスが咲いています

Wrose1秋の咲き始めは白い小さな花でしたが、やっとこピンク色に、それっぽい形になりました。
この花の中心の、くるくる巻いた形、何度見てもうっとりしちゃいますね。
なんといっても、マゼンタ色の枝が美しい品種ですね。

この前に植えてあるブルーベリーの剪定をしなくては。
この剪定がまた難しくて、去年しすぎた木には実がつかなったのです。放任気味の方がたくさんつけました。
今年は、伸びている上の枝だけ刈ろうと思っています。

育苗ケースの小さな苗を地植えにしました。
10/4まきのレタス(オークリーフ、クアトロセゾンレタス、ルージュディヴァ ロメインレタス、レタス・ロメイン・モルタレラ・デインヴェルノ、レタス・カナスタのどれか)と、ラディッキオ(ラディッキオ・カステルフランコ・デ・ルシア、ラディッキオ・カステルフランコ・バルダルノ、チコリア・グルモロ・ベルデ・スクロのどれか)、タアサイを。
どれかというのは、どれがどれだかわからなくなったからで。
たね袋はまだ残っていたのでつけられず、名札をつけるものもないし、なにしろ急いでまいたもので。って言い訳ですけど。

Wrose2
サヤエンドウのたねまきと、バジル地植えはまだ。
予定地の草刈りをアメフラ氏がしてくれました。
草刈りは、さすがに頭を振りすぎるので、まだ向きません。
草刈りする時に頭を振るなんて考えたこともなかった。健康って大切ですね。しみじみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-11-07

すくすくケ−ルとカリフラワー

Shukaku117手前はケール。
「うぅっ、まずい、もう一杯!」というつもりで、試しにたべたら苦くない。なんで〜??
どっちかというとコールラビの葉の方が苦い。ま、こちらは食べないけど(犬にはキャベツの代わりに食べさせている)。

普通にキャベツのように食べればいいのかなあ。
ふりふりしていて、かわいい葉ですよね〜。

奥はカリフラワー:オレンジブーケ。
すらっとして、きれいな葉です。早く実がつかないかなあ。そんな兆しすらないけれど。

スナップエンドウのたねまきをしました。
一袋に147粒も入っていて(たぶん)、一カ所2粒まき、2ウネでは余ってしまい、更にもう1ウネ追加しました。それでも余ってしまい。。
春になって、誰がこんなにまいたんだ!ってことになりそう。。

発芽率がいいので、3〜4粒まくことはせず、間引きして1本立ちにもせず、2粒2本の放任栽培にしています。え、無精?
最初の頃は何年も3〜4粒まいてたんですよ〜。でも、もったいないし〜。

コールラビ、2個目収穫。すぐ食べるからみずみずしくて、甘いです。
だから、アリが根元のところを巣くっちゃって。あ〜ぁ。

育苗ケースの苗(9/16まきのキャベツ:フィルダークラウト、カリフラフラワー;スノーボール、カリフラワー:ロマネスコ ナタリノ、ブロッコリー:ドシコ)を地植えにしました。
でも、小さくて、だめみたい。今からじゃ育たないし。毎日水やりしなかったからねえ。
10/4まきの方は、芽が出たり出なかったり。で、どれがどれだからわからなくなってしまった。ちゃんと名札を立てなくちゃ!しゅ〜ん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009-11-06

秋野菜

Shukaku115_2パソコンは戻ってきましたが、ただの空箱で、あれこれ、一から設定しなきゃならなくて、大変。
最初の設定はやっていただいたので、それをどこから出したのやらわかりません。
なくなってしまったものもあるし。
中々、難しいですねえ。パソコンは。

さて、写真は、秋野菜の収穫です。
夏野菜とは全然違いますねえ。
右のピンク色の花は食用菊、
左は春菊、韓国白菜、水菜。
今日は、これにコールラビとトレビスも加わりました。
毎日、大体こんな感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-11-03

ニンニクの芽

Garlic10/15に植え付けたものが、大きくなりました。
かわいいですよねえ。

横にシュンシュン出ているのは雑草です。似たものが生えるんですよ。いつも。

ニンニクは、あの食べるニンニクをばらして、一片ずつ植え付けます。(たねニンニクもあります。半分はそう)
それが、初夏には丸くなって、あの売っているニンニクになります。
とすると6〜8倍にしか増えなくて、効率が悪いともいえる?

異常に寒いです。
10/31にソラマメのたねをまき、サヤエンドウ&スナップエンドウのたねもまきたいのです。暖かくなったらね〜 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-11-01

全農エプロン誌、今月はミツバ

Kolrabi11月号はは、買ったミツバを育ててみましょう、です。。
この親子は…今、お話を書いている登場人物なのです。犬も。
乞う、ご期待!ってな感じで。

知っておきたいキホンの基は、「ホワイトソースの作り方」。
あれ、ダマになりやすいんですよねえ。

どうぞ、のぞいてみてくださいね。

写真は9月に植えたコールラビ。もう食べごろです。
パープルも植えればよかったなあ。色がきれいなんだもん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »