« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010-01-29

ブロッコリ咲きそう

Kukiburoccori_2今日はいつになくポカポカで、春のように暖かい日でした。

一昨日、病院の先生が「もう花粉飛んでますよ。目がかゆいもの」といってましたが、私もここのところ鼻がゆるい感じ。
よくかむようになったし。
それがこんなに暖かくなっちゃねえ!

茎ブロッコリ、急に沢山花蕾が出て来たなあと思ってたら、今日は咲きそうな気がして、
小さいのが1個残っていたバイオレットクインも、枝分かれして、咲きそうじゃないですか!
慌てて、両方穫りました。
まだ1月。これから冷え込むはずなんですけど。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-01-28

スノウドロップが顔を出しました!

Snowdoropチューリップと百合の区別がつかない男性は多いですが、まさかアメフラ氏、野菜に詳しいから大丈夫と思っていたら、クロッカスとヒヤシンスさえ怪しいらしい。う〜ん。

そのアメフラ氏が昨日、「白い小さな花が咲いていた」というのです。
白い花といわれても、白い花多いじゃない。
「どこに?」
「う〜んとぉ、あそこ」
それじゃ、わかんない。

で、スノウドロップのことでした。
植えっ放しなのに、パンクチュアルなかわいいやつです。
私のイメージだと、実際のサイズの倍くらいありそうなんだけど、ホントちっちゃい。ま、ドロップというくらいですからねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-01-23

シークワシャーの実が!

Sikwasha_2ジンジャーを2人にあげる約束をしていたので、葉を落とすと、なんとなんと、隣のシークワシャーの実がついているではありませんか。3つも!
はじめてのことです。うれしーっ、うれしーっ!!

それも、北側で、ジンジャーの葉に覆われていたから日当りも悪かったはずなのに。それとも、風当たりが強いところでは育たなかったのかな。わからない。

シークワシャーの花も見てね。
これが木のどこに咲いていたのか記憶にないです。
果たして、今回実になったものと同じでしょうか。

このシークワシャー、アメフラ氏のシンボルツリーなのです。
アメフラ氏が好きな黒糖焼酎に入れたら美味しそうと、神保町のタキイで小さめの苗を購入して5年。
肥料にしているキリダルの隣だからか、2年くらい前からめきめき生長して、大きくなっています。
早く剪定しなくっちゃ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-01-22

また交雑?

Kouzatujpg去年の冬のアブラナ科の菜っぱというと、小松葉とのらぼう菜。
なんか、イジョウーにでかいから、のらぼう菜の交雑か?
肥料もやってないし、大体うねじゃない処に勝手に生えて来ただけだし。

1枚の葉が、広げた手の平より大きい。
食べられると思うんだけど…と放っておいたら、どんどん生長してでかくなってる。
雑草じゃないです。こんなにでかくならないから。
油揚げと煮浸しにして食べようかな。それとも放っておいた方がいいかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-01-15

寒い時の芽キャベツ

Mekyabetuここのところグンと冷え込んできたら、芽キャベツの葉が垂れ下がり、中央の芽キャベツを寒さから守ろうとしています。
これで、寒風もあたりません。

風が画面右からあたるので(西風)、ちょっと、というかかなり傾いてきました。
すごいなあ。沢山の子どもを守る母みたいですね〜

この左には、プチ・ヴェール。
これらも垂れ下がって、中央を守っています。

タアツァイも育ってきました。
寒さに強いからね〜
こどもレタスはダメかも。元々赤い葉だけど、更に紅葉してるみたいに赤らんできました。寒すぎるのね〜。

小さいブロッコリ・ロマネスコは一生懸命育ってたのに、ヒヨドリヒーヨに葉を食べられ無惨な姿に。。
食べられないよう、大きいカリフラワーの葉を穫らずに生やしていたのに、なんでだか、そっちには見向きもしません。
小さい方がやわらかいからかな。
蕾を穫ると葉が硬くまずくなるとか?
う〜ん、わからない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-01-08

モグラ

Mogura1今年になって、またまたモグラが穴を掘って出来た「塚」が、毎日どんどん増えて行きます。
写真はごく一部で、もっといっぱいあるんですよ。
1月はモグラの旬?

左の写真は日が当たってないため、下の写真とは違っています。
同じ日、同じ時間に撮ったのに。

前の前の家、葉山の庭で、ネコがいたずらして殺してしまった小さなモグラを見たことがあります。体調10cmくらい。
毛がふかふか柔らかそうで、前足はよくあるイラスト通りに長く、黒光りしていました。可愛かったなあ。

Mogura2アメフラ氏が「モグラ除けに、ワインの空き瓶を埋めた」というんです。性懲りもなく。
去年試して、意味なかったでしょうが。この瓶の処に近づかないだけなんだから。その周りは「塚」だらけだったんだもん。
ちなみに、この手法はロアルド・ダールのエッセイに書いてありました。

作物を植えた処に入らないからいいか。通路だけだし、これといった被害はないし。
ずっと昔、今の畑じゃない土地で、ニンジンやサツマイモをとても料理できないくらい食べられ、口惜しいから根菜類を育てないことにしてたんです。
今の土地でも、ジャガイモやミニニンジン、ミニダイコン植えてみました。土地が変われば、モグラも違うかも知れないでしょ?(まだ疑ってるけどね)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-01-06

オレンジブーケ

Orangebuqet8個あったバイオレット・クインが終わり、今はオレンジブーケの収穫期です。少しずれてくれていてよかった。

最初はオフホワイトくらいだったのが、最近、色づいてきました。オレンジ色ではないけど。

これと、チンゲンサイを炒めて、黄日香の腐乳(フウルウ)で味付けして食べています。美味です。中華です。

なぜ腐乳かというと、賞味期限切れのがあって、使わなきゃ〜とずっと思っていて。
どのくらい切れてたかというと、2004年3月までとあるのですから、なんと6年前!別に遜色なくいただけましたよ。
味が濃いから少しずつ使い、汁だけまだ残っています。モチロン汁だけでも使いますよ。

ずっと以前、まだ20代の頃、沖縄の「豆腐よう」の冊子、一冊丸ごとイラスト描いたことあったなあ。懐かしいなあ。
その時、沖縄料理の本も買ったっけなあ。
沖縄には3度行ったのに、なぜか宮廷料理を食べるチャンスがなくて、まだ本場で食べたことがないんだあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-01-02

新年のエプロン誌は?

Kagamimochi全農エプロン誌 2010年1月号の「わくわく菜園づくり」は、「たねまき編」。
苗と株ってどうちがうの?
うね間ってなに?
すじまきって?
今さら聞けないあんなこと、こんなこと特集です。

ラベルに書かないと何をまいたのか忘れちゃう、沢山まくと間引きが大変よ、なんて私の体験を基にしてますね〜

「知っておきたいキホンの基」は、「お餅の保存法」。
揚げ餅っておいしかったなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010-01-01

おめでとう!

2010nengajo_2明けましておめでとうございます。
新しい年になりましたねえ。
今年も、菜園の様子、野菜の生長、開花時期…etc、綴っていきたいと思います。アドバイス、よろしくお願いいたしま〜す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »