« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010-05-30

今日のマゲイ

Magei29トウ(?)がニョキニョキ、長く伸びてきましたねえ。

5/25のと較べてみてくださいな。

すごいでしょ?
天に向かっているみたい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-05-29

オカヒジキ

1度枯らしてしまい、それきり試さなかったオカヒジキ。
水が足りなかったのかな。
今年は、ちゃんとやりますよ〜Okahijiki30
アジサイが咲きました!
Ajisai31これまで、歩くのに邪魔だからと刈ってしまっていたので、「オジャマ木」的扱いしかしてこなかったアジサイ。
今年はアメフラ氏が忙しいばかりに、刈るのを免れ、開花し始めました。

これ、白い花だったっけ?
で、左側は花びら(正確にはガク)が3枚しかない?!なんで?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-05-28

シカクマメも発芽!

Sikakumame28遅ればせながら、シカクマメも次々発芽しています。
他のササゲ&インゲンに較べて、ずいぶん遅いんですね。もう食べられちゃったのかと思った。
食べられちゃったようなパンプキンは、昨日追加でまきました。

明日から雨だというので、草刈りを少し。
食用菊の後ろに、カヴォーロ ケール パルミチオ センツォ テスタ(黒キャベツ)のたねをまきました。
アブラナ系だから食べられちゃうかな。
うちのフィルダークラウト(とんがりキャベツ)、虫食いだもの。

Sikakuma28昨日買ったピーマン苗(エース¥75)2つ、オカヒジキ(¥298)を植えつけました。
園芸売り場では、F1が幅をきかせ、ひとつが¥280以上。F1と或る方がブランドものみたい?
サントリーの苗も多かったな。
ピーマンは接ぎ木もあるましたが、安くても育つと思って。

青シソをとったら、もう穂ジソがついていて、紫の花まで!
今回シソを植えた処は栄養分が少ないとは思ったけれど、無肥料で育つと思ってたのに。
また肥料まきしなくちゃなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

今日のプチ菜園

Bajil28こんなに小さい芽で育つのでしょうか。
トリセツの絵通り8カ所にまいたはずが、なんだかずれています。

Rucola28水やりしたので、くたっとしています。
外に出さないとダメなのかなあ、でも実験だし、と葛藤。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-05-27

今日のプチ菜園

Bajil27バジルも出てきました。
ゴミのように小さな双葉です。

ルッコラは混み過ぎているので、アメフラ氏に間引きしてもらいました。だから間引き方が甘い?
間引き菜を食べてみると、ちゃんとルッコラの味がしました。
Rucola27_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-05-25

プチ菜園、続々発芽

びっくりするほど沢山芽が出ていました。
こんなに出ちゃってまきすぎじゃない?と思うけど、袋の半量をまいただけ。
トリセツにそう書いてあったから、私のまちがいじゃないのです。
でも、全然芽が出ていないところもあるから、偏っているような。
Ruco25
やっぱり日光不足みたい。
いくら南向きとはいえ、室内ではだめなのか。
こんなひょろひょろで、スプラウトとして食べるしかないのかなあ。
それでも繊細過ぎだと思うけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5/25のマゲイ(竜舌蘭)

Magei25毎日ぐんぐん伸びて、もう地面から2m近くなっています。
初めが葉の間から出て来て、その時で1mくらいはあったのかも。

一昨年のよりは、やや小振りですが、また4〜5mと高くなるのかなあ。

青い空にそびえる姿は素晴らしく、勇壮な感じです。

でかいアスパラ、といった人もいて、確かにそれにも似ています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジギタリス、マゼンタカラー

Jigirta1一昨年、横浜のサカタで買ったジギタリス。
大体5月20頃に開きます。
今年は数日遅め。

去年も咲いたので、これは多年草?

これは丈が低いですが、丈が高くて一年草のもあるみたい。だってその年だけなんだもの。
去年、一昨年、その前と何本も植えたのに、今年はこれだけしかないのです。

ジギタリスにそんな違いがあるのでしょうか。
花のことは、よくわからないのです。

Jigita2この色、大好き。
でも、中はちょっとグロ。

なんで、中に、こんな模様があるのでしょうねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-05-24

プチ菜園、発芽!

Rume1なんか土が膨らんでるみたいだけど。
雨だから湿度を吸い込んだ?
な〜んて思って、よく見たら、なに発芽してる!
ひょろひょろじゃ〜ん!
極度に小さいし。
これで育つの?
こんな小さな芽、見たことないよ〜〜

Rume2アタリヤのプチ菜園、5月22日まきだから2日経ってる。
しかも天気悪かったのに。
天気が悪くて日照不足のせいか、
窓辺に置いたから日光不足?
しかし、こんなひょろひょろで育つのかなあ。ちゃんと太るのかなあ。

窓辺で育つかどうか、トリセツ通りにやってみてます。
水を撒くとき、EMWをいれてるくらいが違いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-05-22

マゲイ(竜舌蘭)、また咲くの?

一昨年の同じ頃、マゲイ(竜舌蘭)にアスパラガスのようなトウが出て、7月に咲きました。
なにしろ初めてのことなので大感激して、ブログにもしょっちゅう写真を撮ってはのせ、江ノ島植物園にもあると聞いて訪れ。

30年に一度とか50年に一度とか、数十年に一度という流星群のような扱いで、次に咲く時はもう生きてないかも…なんて思っていたら、また今年も咲きそうなのです。
それも別の株でなく、一昨年の子株。つまり親子。
はっきりは覚えてないのだけれど、此処に移った5年半前にあったっけなあ、あったとしても小さかったはず…くらいの印象で、じゃあ、30年に一度じゃないじゃん!

葉のトゲが痛く、目に刺さったら怖い!
そこの周りの草が刈れない、てことは何も植えられない、去年は放ったらかしの草ぼーぼー。
一昨年咲いて枯れたのと、子株(今回の)、孫株合わせて抜いちゃおうなんて話していて、アメフラ氏の仕事が忙しくなければ、とっくに無かったはずなのです。
跡地に椰子の木なんか植えたいなあ、まで考えていたのに。

写真を撮ってませんが、取り敢えず、この花が咲いたらということで、まだ少しは生きてることになりました。
もし孫株欲しい人がいたら差し上げます。自分で掘ってね。運ぶのも自分でね。それが条件かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アタリヤのプチ菜園、やってみました

4月にホームセンターで買っておいたプチ菜園にトライしてみました。
試すのは、育ったらうれしいな、のルッコラとバジル。

Putitesaien1まずは、ルッコラから。
入っているのは、乾燥した土、たね、肥料(ハイポネ)、トリセツ。
トリセツ通りに4合計った水をやかんに用意して、プランターに土を入れます。
ガサガサっ。
おっとっとこぼれそう。冷や汗たら〜。

トリセツをよく読むと、他のところで水と合わせておくみたい。がが〜ん。
てことは、これだけじゃ済まないの?
バケツとか入れ物が必要になるわけ?
う〜む。
じゃ、これだけで出来ないものかやってみよう(ただの無精モノとも)。

ここから、室内でこぼすと掃除したくないので、外でやることに。
4合じゃ水は足りない。土はところどころ乾いているし、底からは流れ出ないです。
「4合くらい」とあったっけ。

たねをまいて、残しておいた乾いた土をかけ、なんか多過ぎじゃないかと思うけど、水をかけたらどのくらい小さくなるのかわからない。乾いた土ってふわふわだもの。
で、霧吹きでシュ〜ッシュ〜ッかけ続けて完了。

次はバジル。
こちらのトリセツはなぜかカラー。
土が明らかに少ない。
しかも覆う土の分量も多い。なぜ?

プランターに土を入れます。水の分量は同じで「4合くらい」。
計っていた水をかけると、あらら、やっぱりプランターの底から水が流れ出る。そうだよね〜。
水の分量が同じで、土の量がちがうんだもの。

で、たねまき。
一カ所3〜4粒で、トリセツの絵では8カ所。
たねが細かいから、3〜4粒じゃなくて、10粒〜15粒は入っちゃったと思う。
バジルわさわさになっちゃう?
よけておいた乾いた土をかけて、霧吹きでシュ〜ッシュ〜ッ。

Putetisaien2写真は、手前がルッコラ。奥がバジル。
ほらね、土の量が違うでしょ?
バジルの背が高くなるから、初めは低めにしてるのかしら?

ルッコラには次回は土を新しくして、とある。
バジルにはない。同じ土で、くり返し使えるのかしら。
うう〜ん。わからないことだらけだ。

南向きの窓辺においたけれど、外に較べると、若干日当りが悪い。
しかも、この窓でグリーンカーテンの実験をしようと目論んでいます。
芽が出るかしら。
この栽培日記をリポートしていきます。新しいオモチャ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-05-21

おマメ便

Mame1写真上2枚:5/14まきのおマメたち。
すご〜く早い!と思ってたら、もう1週間も経つのです。時間が経つのが早いなあ。


ランダムにまいたので、どれが誰かはわからないのですが、たねの大きさからして、一番上の写真はまだらマメのインゲン(BORLOTTO LAMON)だと思います。
次のは三尺ササゲかレッドヌードルか。
出てこないところがあって、シカクマメではないでかしら。一晩水に漬けるだったかも。そういうこと出来ないんですよぉ〜。絶対明日まく!とか決められないんだもの。性格的に。

友人らに送るソラマメを、収穫&梱包。
勤め人なので、土日着にしたいがため、少し熟し過ぎでした。激しく後悔。。でも、先週の金曜では少し早かったんだもん。月火くらいが良い頃だったのかも。
今となっては、熟しているより、若い方がよかったと思うけれど、それは両方食べてそう思ったわけで、”後悔先に立たず”ってやつですね。う〜ん、それにしても悔やまれます。。
ちょうどいい頃合いを見計らうって難しいですねぇ。

Mame2スナップエンドウは、これで最後です。
跡地に、たねまき。
苦瓜:さつま大長れいし、太れいし
沖縄のゴーヤーに較べて、薩摩のれいしの方が苦いので、今年はこちらにしてみることに。

太へちま(糸瓜)
去年初めて食べたら、とろっとしたナスのようで、美味しかったから。でも、沢山出来ても嫌だから2場所にしました。

韓国カボチャ:マッチャン
以前韓国で買った苗が、恐ろしく良く出来て、美味で、その後友人が送ってくれたりしていましたが、ここ数年とんとお見かけしなかったら、日本のサカタから出ていました。ふ〜ん、なるほどねえ。日本でも売ればいいのにと願っていたら、そうなったんだ。
細長い方だから、エホバかな。韓国には丸いものもありました。

ソラマメは少し残して、跡地には五角オクラ、花オクラ(トロロアオイ)、それからモロヘイヤもまきました。

花は束にして、セロファンで包んで入れました。
薔薇:ウィリアムモリス、ポルカ、ドッグローズ、
ローズゼラニウム、ローズマリー、アジサイのつぼみ、
もらってうれしいくらい沢山束ねたのだけど、暑いからぐんにゃりしていたかも。クール便じゃないし。

Zuccini18_2下2枚は、5/5にまく時は何もなかったのに、左ジャガイモ、右ケールが伸びてきてしまい。。

かと思えば、隣に何もないところには3〜5粒まいているのに、1つしか発芽してない。同じ列なのに、栄養が違うのでしょう。望み通りにはいかないもんです。

3枚目の写真は5/18、4枚目は5/21。
Zuccini21たったの3日で随分大きくなって、本葉まで出ちゃうんですねぇ。

同じく3〜5粒まいたパンプキンが1つしか発芽しないのは、鳥に食べられたんじゃないかな。その辺でウロウロしてるのを見たもの。もう一回まかなくちゃダメかな〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-05-19

いろいろ薔薇

Wimorris18イングリッシュ・ローズ、 ウィリアムモリスが咲いています。今年は天候不順で咲くのが遅かったのですが、今は沢山咲いて、つぼみをつけています。
花の中の形が、くるくるまいていて素敵。でもって、いい香り。
ややうつむき加減なところが、この品種の特徴です。
一緒に植えてあるロニセラは、だめかも。あのマゼンタカラー、好きなんだけどなあ。

Poruka18こちらは「つるばら ポルカ」。
大輪の、それはそれはゴージャスな花が咲きます。
これが一番花ですが、つぼみも沢山付けています。
ぐんぐん成長して、病虫害も少なく、無精な私にも育てやすい、丈夫な薔薇です。

下は、ローズヒップ採り用の「ドッグローズ」。
野バラに較べて大振りで、ピンク色の花が、こぼれるように上から沢山咲いています。

Dogrose少しずつ時期をずらして開花しますが、これらは一遍に咲いちゃいました。それはそれで美しいのですが。

野バラもまだ咲き続けています。

「バリエガタ・ディ・ボローニア」、「ジュード・ジ・オブスキュア」はまだ。
「アプリコット・フレグランス」は枯れ色の茎をしています。大丈夫かなあ。心配。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-05-18

もうシシトウが!

Sisitou18早くもシシトウ・ベビー発見!
早いですねえ。

まだ、キュウリ、ペッパー、パンプキンのたねまきをしたばかりで、
これからニガウリやヘチマ、オクラのたねまきするというのに。
花(ナスタチウム、ヘブンリーブルー)のたねまきは到底できないというのに。

毎年思うのだけど、
季節は待ってくれないのですよね〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-05-16

新しい苗&たねまき(キュウリ&ペッパー)

昨夜、お風呂から出てメールをチェックしたら、注文していた苗が明日届くといい、メールを出した時間は22:19:56。それって、あまりにも遅くない?
でも出掛ける予定もないから(寂しい!)、明日苗を植え付けよう、と決めて寝ました。

サヤエンドウを取り去り、その跡地にトマト苗植え付け&キュウリのたねまき。
今回は「エアルーム・トマト・ファーム」の苗で4種類。届いた苗の写真撮り忘れました。

トマトは変わった、可愛い形の「エアルーム・トマト・コストルート・ジェノベッセ・プランツ」。
こういう形のトマト、育ててみたかったの〜!
去年は「トラカルラ・ピンク・リブド・プランツ」が上手く育たずに、少ししか穫れなかったけれど。
リコペルシコン・カプシシフォルム・プランツ」。
尖った形のトマトです。

ナスは、まるっこくて、パープル&ホワイトという美しいカラーリングのエッグプラント・ロッサ・ビアンカ・プランツ
写真で見る限り、うっとりするほど美しい色合いです。
去年はリスターダ・デ・ガンディア・プランツウダマラペット・プランツ。こちらは、上手く育って、沢山穫れました。
日本のナスと違って、水気が少なく、中身が詰まっていました。米ナスに近いです。

そして、初めて挑戦するメロン。メロン・シャランテ・プランツ
今年は、隣のプロの方が「メロンは手間がかかるから辞めた」ということなので、解禁しました。果たして育つかどうか。
グレープフルーツ大と小さめなので、うまくいくといいのだけれど。

Mikanwho
写真は、今日開花した「ぽんかん」か「紀伊国屋小みかん」、どちらかの花。どっちがどっちかわかりません。頼みのタグの文字は、消えてなくなってしまいました。

たねは、先日の丸キュウリ マウンドュリア(MAUNDURIA)、キューカンバー・コルニション・ド・パリ( Cucumber Cornichon De Paris )に加えて、キューカンバー・メキシカン・サワー・ガーキン。これは去年苗を購入したのですが涸らしてしまい(たぶん水不足)、今年再チャレンヂ。今度はたねからです。

それから、空いたところにペッパー・red cherry smallをまいてみました。たね袋には5月までとあったけれど、今からで間に合うのかな。

3時間も菜園仕事をして、くたくたに疲れてしまいました。
午前中に描いていた絵、続きは今日は出来ない〜〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-05-14

たねまき(インゲン、オマメ、シカクマメ、三尺ササゲ)

Wmorris14今日は、朝寒く、昼に雨、午後は晴れ、と変な天気。
たねまきが遅れていますが、こう朝晩冷えるなら、遅い方が確実かも。
でも、あまりに遅いと育たないんじゃないかなあ。

2時過ぎに、すごく晴れてきたので、菜園仕事をしようと外に出ました。
ところが、草刈りを終え、まき穴を掘り、いよいよたねをまくだんになると、急に黒い曇がもくもく湧いて来て、空は真っ黒、冷たい風も吹き…。絶対雨が降る!!雷も鳴るかも。
しかし、穴もあけたことだし、なんとかたねをまき終わるまで待ってもらい、それで雨が降れば、水まきしないですむ、これはラッキー!!と急いでまきました。

オマメの2列に、レッドヌードルRED NOODLE、ツルありインゲンBORLOTTO LAMON、それから、シカクマメ、三尺ササゲをランダムにまいてみました。レッド&グリーンが美しく絡まるかなあ。
袋には、どれも株間30〜40cm、シカクマメだけ60cmとありましたが、まあいいかなあ、と思って一緒にしちゃいました。

Ajisai13
ところが、まき終わったと同時に、日が射して、晴れてきたじゃないですかぁ!
それなら、もう一カ所ついでにまいちゃおう。

もう一カ所に、パンプキン(ナポリとハーバード・ラージ・ブルーの2種)を。
5/6まきのは、なぜかひとつも芽が出ないのです。
う〜ん、アリに食べられちゃったか。はたまた鳥か。
まだまだたねは残っていますが、もう少し待ってから。

写真上は、イングリッシュ・ローズの「ウィリアム・モリス」、下はガク紫陽花のつぼみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-05-13

ブルーベリーの星

Buruberry13ブルーベリーの花が咲き終わって、いよいよ実が膨らんでいきます。ふふふ。

あの、星のような、五角形に尖った可愛いところって、このガクなんですね。
この写真は、花が枯れて行くさま(下の方)も一緒にとらえました。

今年は、ブルーベリーの木が大きく育って、うれしい!!

果樹を最初に植える時って、離したつもりでも、どうしても近くに植えちゃうんです。
野菜だと翌年やり直せばいいけれど、果樹はそうはいきません。何十年と生き続けるのだから。

けど、初めの頃の木は、ホントにひょろっと小さいの。
これは5年もので、1mくらいあけたのだけれど、今年いっぱいいっぱい。これ以上育つと困る。
上には伸ばせないし、後ろにはイングリッシュ・ローズの「ウィリアム・モリス」「ジュードジオブスキュア」がいるし。
前になら伸びてもいいのだけれど、そううまい具合には伸びてくれないし。
誘引するしかないか。また手間が増えるなあ。けど、なんとかしないとなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-05-12

スイカズラが咲きました!

Suikazura1010日、まだつぼみ(写真上)で、花開くまでは時間があると思っていたのに、11日、雨で天気が悪いというのに、咲いていました(写真下)。

あまりの早さにびっくりして、11日室内からカメラの望遠レンズで見てみたくらい。

11日は、私の誕生日だったから、雨降りでもお祝いのつもりかな?…なんてね。

これは、ホントーにいい香り。
甘酸っぱくて、爽やかなかぐわしさは、良い香りトップ5には入ります。
今年は、他のところにも沢山絡まっていて、うれしいなあ。

そして、生命強くて「農家泣かせ」なんだそうですが。
なんでも、クシャミが止まらなくなるとか。
私は、アレルギーでいつも泣いているけれど、これは特にないみたいです。

Suikazurahana12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-05-10

いろいろ発芽

Zuccini125/5にまいたズッキーニ(写真):細長型ズッキーニ、ゼファール、イボイボのフリウラナ、キュウリ:キューカンバー・コルニション・ド・パリ、丸キュウリ マウンドュリア、が発芽していました。
生まれたての双葉は、ホントかわいいですね。何度見ても、微笑ましくなります。

場所によっては100%発芽ではないので、もう一度まかないとダメかも。まだ、わからないけれど。

翌日まいたパンプキンは、まだ、どれも発芽していません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-05-09

お魚の肥料作り

いつも行く三崎の魚屋さん「丸一」で、魚の要らない部分、つまりアラをもらいました。
これをカメに入れて、水を足して、発酵するのを待つこと2〜3ヶ月(真夏なら1ヶ月)、良く効く肥料が出来あがります。
臭いには臭いですが、肥料として必要な分を全て備えている万能選手。トマトなどは甘くなります。
しかも、タダ!
お礼に、出来た野菜を持って行きます。今の時期はサヤエンドウ&スナップエンドウ。
Shungikunohana

今回「これはいいヤツだよ〜」という部分。確かに卵とか内蔵がいい色でした。って、アラを見て色や鮮度がわかるってスゴくない?
マグロの頭は入らないから置いて来ちゃったけれど、生ゴミバケツに入れればよかったのだから、やっぱりもらえばよかったなあ、と後悔。(そういう後悔をする人って珍しいと思うけど)

G.W.中の方がいい魚が沢山出るけれど、忙しそうで悪いから、終わったあとで。
それでも「土日ならお客さんが沢山くるから、いい魚が出る」ということで、今日2回目に行きました。1回目は5/8。ちょっと足りなかったのです。

魚のアラって、魚屋さん、スーパーの鮮魚売り場、飲食店を併せると、ものすごい量で出ると思います。それをアラ屋さんに頼んで、他県の山中に…と小耳にはさんだことがあるのですが、なんとかリサイクル出来ないでしょうか。
私など、年に2〜3回で足りるのですから、臭くないように乾燥させて、肥料チップなどに改良したら、無駄にならないし、よく効いて野菜が美味しくなる、と思ってやまないのですが。
せっかく、空前の家庭菜園ブームなのに。
残念ながら、私にはノウハウがありません。花粉症の時もそう感じましたけれどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-05-08

あみ帽子のソラマメ

Soramame7おととい、アメフラ氏にネット掛けしてもらいました。
こうすると、自分がとりにくいからイヤなのですが、カラスが食べちゃうから仕方ない。
毎年、幾つもさやを食われてから掛けていますが、今年はその前に手を打ちました、といっても去年は4/27、おととしは5/5に掛けているので、時期的には遅めですが。

ソラマメ、少しずつ育っていく状態を食べるのが好きで、先日5/6が初収穫。
まだ小さくてやわらかいから、さっと茹でて、皮ごといただきます。美味でしたぁ。
ネット掛けをすると、これがやりにくい。ある程度収穫出来るようになるまで、置いちゃいます。

しかし、丈が低いです。膝より少し上くらいしかありません。
前は、ウェストくらいまで伸びて、横にもわさわさ広がり、さやも沢山、実もふっくら大きかった。
なのに無肥料だったんですよ。15年も。
連作障害にならないよう、少しづつ場所を変えていましたが、2〜3年ごとには同じ場所になっていました。
今は、もう2回も肥料を上げていますが、背が高くならない。さやも小さいし、実入れもすこぶる悪い。
雑草もすぐ抜けるくらいサラサラの土だから、栄養分が吸収できずに、流れちゃうのかなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010-05-07

散歩でナニカシラ長者

Lemonこのレモンは、5/4イヌの散歩に行った時に、庭仕事をしていた近所の顔見知りの男性にいただきました。
物をいただくほどのお付き合いではなかったので、驚くやらうれしいやら。植物好き同士のふれあい?

6個もらったのですが、2個食べちゃったの。
ナイフを入れると、シュワッと霧のような水滴があがり、すがすがしい、よい香り。絞ると汁がたくさん出ました。
もう5月だから甘く熟しているかと思ったら、素晴らしく濃い酸味で、私好みの味わいでした。
レモンは大好きで、ビン入りのを常備していますが、さすが生のものは鮮度が違いますねえ。

「何も手入れしてないのに、毎年どっさり実がつくんだ」との言葉通り、たぁくさんなっていました。
「花が咲きそうなのに、実が付いているなんて変だよね。レモンだからって、誰も盗らないんだ(注*すっぱいから、という意味だと思います)。」
見ると、ピンク色の花芽がたくさんついていました。

うちのは、毎年誰か(虫)にやられ、丸坊主。
いや、見てるんですけどね。アゲハの幼虫と葉巻き虫は、わかりやすいから捕殺しているのだけれど、どうもそれだけじゃないみたい。
今頃になって、小さな小さな若芽が出て来ていました。もう花の時期には間に合わないじゃ〜ん。

そこの庭では、「ブルーベリーは枯れちゃったんだ。潮風にやられたみたいで」。
みかん園の人も枯れたといっていたっけ。
うちはブルーベリーは成るから、レモンは坊主でもしょうがないか。

「増えちゃって困るんだよ」という花の苗もいただきました。黄色い花だそうです。これ、前の家の時、増えちゃってお困りだったやつと葉の形が似ている。。
同じく、増えちゃってお困りなカンナ(イエロウとオレンジ)のところに植えました。咲いたら、またアップしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-05-06

カラスビシャク

Karasubishakuソラマメ周りの草を刈っていたら、カラスビシャクの葉が!!
もしや、どこかに花がある?
探してみると、あるじゃないですかあ。

この形、大好きです。
浦島草も好きだけど、こちらは小さいところがまた可愛い。しかも大好きな縦ストライプ。

浦島草とは、葉の形が全然違うんですよね。こちらは3枚葉で、つやつやした薄い葉です。

差し上げた人に聞くと、「枯れちゃった」とのこと。
そして「あれは、寄生植物じゃないかと思うのですよ」だそうで。
そういえば、前の家の畑と似たような場所に生えてて、なんでかなあと不思議に思ってたら、どうもコンニャクの苗を彫り上げた時、一緒に付いて来たらしいとにらんでいたのですよ。それで納得。
けど、そのコンニャクはもうないのです。けど毎年生えてくる。
それでも「寄生植物」というのでしょうか。ギモン。

まあ、私としては、置いて来ちゃったと寂しい思いをしていたから、再び会えてよかったのですが。

草取りをしながら、だいぶ葉を切っちゃったけど、大丈夫…だよね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たねまき(パンプキン)

Germaniris1今日、ジャーマンアイリスが咲きました。
この球根を植えたのは、一昨年かな。その前の年かな。
毎年この時期に咲いて、えらいです。
でも、なんとなく和風な感じ。菖蒲とかアヤメとか。。

さて、今日はパンプキン1列のたねまき。(2列予定)
1列といっても、端に小玉スイカ、青シソの苗が植わっているので、少しだけ。

ナポリは、昨年大豊作だったものと似ているから、もしやうちの土壌と合っている?と思い、もう一度育てたかったのです。前に買った園芸ネットには、もう売ってなかったの。

もう1種類は、ハーバード・ラージ・ブルーHUBBARD LARGE BLUE
形がかわいいのと、「調理するととってもいい香り」と書いてあるので、どんな香りかなと。それに「沢山収穫出来る」という言葉に惹かれたのですが、たねがデカイ!デカすぎ!
裏を読んでみると、株間1m50cmとあり、そりゃあ、すごく育つのでは??
ちなみに「ナポリ」を見てみると、株間60〜65cmとある。ぎょぎょ、2倍でも足りない。 だいじょぶか!?

なので、3カ所だけです。
それにしちゃ、草刈り、大変でしたが。
続きは、またあさって。明日は曇りだそうで、お休みです。

Germaniris2ジャーマンアイリスを上から見たところ。
変わった形ですね。

そういえば、イ・ビョンホン主演の新しいドラマ、タイトルが「アイリス iris」ですが、何故そういうネーミングなんでしょう?
花と関係ないのかな。
毎回見ているけれど、出てきましたか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-05-05

たねまき(ズッキーニ、キュウリ)

Rosezeranium2たねまきをするために、たねまきする場所の草刈りをしてからなので、道のりは遠いです。
今日は、ズッキーニとキュウリをまきました。

うちでは、ズッキーニ、バカ穫れってほどじゃないんです。少し暑すぎるのかも。(雨があたるとよくないと、以前この近くで、トンネルの中で作っているのを見たことがあります。写真で見る蕗のように大きかったなあ)
けど、味が好きなので、どうしても苗やたねを買っちゃいます。

今回はずっとほしかったイエロウとうすグリーンのツートーンカラーが絶妙な、細長型ズッキーニ、ゼファール(ZEPHYR F1)、
イボイボのはフリウラナ(FRIURANA)、形が変なのですが、変な方が育ちがいいかと思って。

キュウリは、ちょっとだけ。
1列はサヤエンドウの跡地にまく予定なので、まだまだです。
丸キュウリ マウンドュリア(MAUNDURIA)、メロンキュウリとも呼ばれるそうで、味がかと思ってたら、穫り忘れた時のサイズだそう。。
それから、キューカンバー・コルニション・ド・パリ( Cucumber Cornichon De Paris )、かわいい形なので、ピクルスにしてみようかなあ。

Rosezeranium1写真はローズ・ゼラニウム。5/2から咲き始めました。
これは、ハーブ・ガーデンから移植しました。
移植と言っても、土の上に奥だけで根がつくので便利。
葉がとてもいい香り、形も芸術的に美しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-05-04

クサイクサイの肥料まき

Nobara1”わ〜ら〜べ〜は見ぃたぁりぃ、のなかのバ〜ラ”の野バラが咲き始めました。イチゴの花と似ていますね。
これ、野生種なので、そこらへんにあります。

うちでも、最初は他の場所にあったのですが、ブルーベリーを植えるために移植。
適当に植えたわりには、しっかり根付いて、かなり剛健。

今度は、イングリッシュローズを購入して、此処に植えたいなあ、野バラ抜いちゃおうかなあ、なんて考えていました。
そしたら、なんとなんと、自分で、美しくフェンスに絡み付いているではありませんか!いじらしい。
ここまでされたら、引っこ抜くわけにはいきません。仕方ない。

昨日訪れた人に話していたのですが、
27歳くらいかな、はじめて絵を描いた紙芝居の原稿に「野バラが咲いた」とあり、いわゆる普通のバラでラフを描いたら、編集者さんに「野バラは一重だよ」と諭され、恥ずかしくなりました。
「花びらは白だからね。ピンクとか赤に塗らないでよ」とまで教えられ。。
まだ都会暮らしをしていた頃で、いろいろ知らないと描けないんだな、と身にしみました。
この花を見る度にそのことを思い出します。

今日、魚のあらを腐らせた肥料まきをしました。
3/27にまいたから1ヶ月強ぶり。
以前は、寒かったからか、頭や皮、骨がしっかり残っていて、分解してなかったので上澄み液だけにしましたが、今回もまだ形は残ったまま。4月も寒かったからねえ。ウジもわかない。
ブルーベリーやバラなど、根元が草で隠れるものには置きましたが、動物に荒らされても困るから、途中でやめて、また液体だけ。
形のあるものは、ひとつの鍋にまとめてみました。
というのも、近々また新しく魚のあらをもらいに行くから、空にしたかったのです。
しかし臭いです。私の周りに臭気のバリアーが張られているみたい。

本日の収穫といっても、ここのところ毎日同じで、
スナップエンド、サヤエンド、ラディッキオ(チコリ)、エンダイブ

Nobara2スナップエンドとサヤエンドは、今沢山穫れるので、今がピークではないかな。
うちのは、また格別においしくて(親ばか)、せっせと人に配って喜ばれています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-05-02

春菊の花が咲きました!

Shungikuこの花は、野菜を咲かせちゃった、というより、切り花にしか見えないくらい、ホ〜ントかわいいですよね。

黄色一色のと2種類あるのですが、このツートンのしか見当たりませんでした。

もう1列あったのですが、さすがにそちらはナス苗を植える時に、取ってしまいました。
こちらも、ズッキーニのたねを蒔くまでの命。なんとか残せるようにしたいなあ。

取り敢えず、明日、切り花にしてリビングテーブルの上に飾ろうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全農エプロン誌、5月号は「ナス」

252nas今月号の花は「スナップエンドウ」。
この花、清楚でかわいらしいですね。
うちで穫れる自慢の野菜です。
たくさん、それこそ鈴なりになっているので、いろいろな人に配っています。
さやのすじをとって、さっと茹でると、おいしいですよねえ。いくらでも食べれちゃいます。

5月号の「わくわく菜園づくり」は「ナス」。

今は、いろいろなナスがありますね。
みなさんはどんなナスが好きですか?
今年は、とげなし千両2号、加茂茄子、水茄子、
それから、白、緑、緑の長ナスと、赤紫の長ナス。
米ナスの苗も欲しいなあと思っています。

「知っておきたいキホンの基」は「卵の固まる温度」。

卵の固さはどんな感じが好きですか?
私は、生で卵かけごはんごはんが大好き!
卵かけ用の出し醤油とかかけず、いつもの醤油。海苔も時々。
熱を加えるなら、断然半熟!とろぅっと黄身がとろけて来る感じ。
結構、卵好きですね。(笑)

どちらも御覧くださいね〜!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »