« カラスビシャク | トップページ | あみ帽子のソラマメ »

2010-05-07

散歩でナニカシラ長者

Lemonこのレモンは、5/4イヌの散歩に行った時に、庭仕事をしていた近所の顔見知りの男性にいただきました。
物をいただくほどのお付き合いではなかったので、驚くやらうれしいやら。植物好き同士のふれあい?

6個もらったのですが、2個食べちゃったの。
ナイフを入れると、シュワッと霧のような水滴があがり、すがすがしい、よい香り。絞ると汁がたくさん出ました。
もう5月だから甘く熟しているかと思ったら、素晴らしく濃い酸味で、私好みの味わいでした。
レモンは大好きで、ビン入りのを常備していますが、さすが生のものは鮮度が違いますねえ。

「何も手入れしてないのに、毎年どっさり実がつくんだ」との言葉通り、たぁくさんなっていました。
「花が咲きそうなのに、実が付いているなんて変だよね。レモンだからって、誰も盗らないんだ(注*すっぱいから、という意味だと思います)。」
見ると、ピンク色の花芽がたくさんついていました。

うちのは、毎年誰か(虫)にやられ、丸坊主。
いや、見てるんですけどね。アゲハの幼虫と葉巻き虫は、わかりやすいから捕殺しているのだけれど、どうもそれだけじゃないみたい。
今頃になって、小さな小さな若芽が出て来ていました。もう花の時期には間に合わないじゃ〜ん。

そこの庭では、「ブルーベリーは枯れちゃったんだ。潮風にやられたみたいで」。
みかん園の人も枯れたといっていたっけ。
うちはブルーベリーは成るから、レモンは坊主でもしょうがないか。

「増えちゃって困るんだよ」という花の苗もいただきました。黄色い花だそうです。これ、前の家の時、増えちゃってお困りだったやつと葉の形が似ている。。
同じく、増えちゃってお困りなカンナ(イエロウとオレンジ)のところに植えました。咲いたら、またアップしますね。

|

« カラスビシャク | トップページ | あみ帽子のソラマメ »

季節の話」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 散歩でナニカシラ長者:

« カラスビシャク | トップページ | あみ帽子のソラマメ »