« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010-06-30

肥料まき

Tomato30このトマト、6/23にも載せた「リコペルシコン・カプシシフォルム」なのですが、みんなポチッと先が尖ってきました。
で、かなりでかくなってきました。長い調理トマトみたいなサイズ。
今後、どうなるんだろう〜?

昨日一昨日と、たまたま赤くなったトマトを収穫しに菜園を訪れて、あれこれ見ていたのですが、今日はびっくりするほど野菜も草も伸びているではないですかっ!
はっきりいって、野菜たち、草に埋もれています。
カボチャも蔓が出て、1mは伸びています。

6/6にまいたバジル、ミックスレタス、リーフレタス、ルッコラ、ラディッキオも間引きもせず放ったらかしでしたが(真似しちゃいけませんよ)、すくすく育っています。
いつまいたか忘れちゃったけれど、モロヘイヤがでかくなってて、少ないからとあとでまいた方もみんな生長中。
食べるものばかりになってきちゃいました。

今日は洗濯物を干しているからどうしようかと考えていた、くさいくさい魚の肥料まき、隣の畑で「消毒するから洗濯物しまって」といわれたので、ついでに私もやりました。
暑いと調子悪くなりがちなので、何度もやらずに済むよう濃い目で作りました。
そしたら、手の甲、指までくさくって、お風呂に入っても、手を洗っても落ちなくて、夜絵を描きながら自分の手がくさい。あ〜ぁ、やんなっちゃう。
窓を開ければ、外はくさいし。イヌに悪いなあと思いましたが、別に気にしてないみたい。イヌには嫌なニオイじゃないかも。いや、むしろ好きかも。。
でも、まあ、これで済んだぁ〜と思ってたら、オカヒジキ周りを忘れたことに気付き、あ〜またやらなくちゃぁ!

本日の収穫(久々ですねえ〜)
トマト20個くらい
ピーマン×1、シシトウ×2、
オカヒジキ、バジル、ルッコラ、ラディッキオ、パセリ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-06-28

またまた「隠れしょうぶ園」

Shoubuen28またまた行って参りました。
今年はどうも晴れオトコ&オンナさんと行くようで、雨が降っていたはずがぴーかんに晴れてしまうのです。
その中でも、今日は特別に暑く、汗だらだらの顔まっか状態。
あ〜、帽子がないと、サングラスも欲しい、日陰に来るとほっとする、でも蚊がぁ!…てな感じです。

アジサイが満開で、山の中腹を埋め尽くし、花の間でも咲いています。
それもいろんな種類。
花火のような形のガクアジサイ、ギザギザな花びら(これホントは花びらじゃなくてガクなんですけどね)、ささっと刷毛で白地に赤を塗ったようなもの、小さい花がたくさんでこんもりしているのもきれい。

タチアオイは先週よりずっと増えて、てっぺんまで咲きそうです。
菖蒲はもう終わっていました。
休憩所も椅子やテーブルが片付けられ、スイカやメロンの倉庫になるんですね。
もう、夏ですねぇ。

Route134号線沿いの野菜直売所【ザ・作兵衛】に連日スイカを買いに行きました。特に今の時期のスイカは美味しい!
「隠れしょうぶ園」でも売っています。

学生時代の女ともだちとふたりで、お喋りしながら散策。
よく「5年着なかった服は捨てましょう」などといいますが、私、長年着てない服を、ずるずる引っ張りだしてしょっちゅう着たりします。
「長年会わなかった友人とは、もう会う必要がない」ともいわれますが、そんなことはありません。だって自分の歴史なんだもの。その昔の時間を通過して、今があるんだもん。必要ない、なんてことはありえません。
通りがかった小学生の男の子たちと話したり、「隠れしょうぶ園」のスタッフさんたちと話したり、ブランクなんてなかったように、心安らぐ楽しいひとときでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-06-27

咲き誇るエンジェルウィング・ジャスミン

Angeljasmin26先週辺りからポツポツ咲き始め、現在はだいぶ咲くようになりました。

咲き終わって地面のタイルを埋め尽くしても、またきれい。
いいニオイは弱目です。
イヌがいつもそこで寝ているので(でも咲く前から)、イヌはいいニオイに包まれているかも。

葉は昼顔です。勝手に共生しています。
ほとんどは刈っているのですが。

フェンスに絡ませようと思っても、無理に絡ませると枝が折れちゃうのです。蔓植物じゃないようですね。
仕方ないから放っていると、好きなように、こんもり下に垂れ下がっています。

他のどの植物も冬場に枯れてしまう東側の日陰に地植えしてありますが、冬も元気。
あとは蔦もありました。何かと一緒に植えていて、その主体となるものが枯れて、蔦が残ったような気が。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-06-26

雨に煙るマゲイ

Magei26毎日小雨〜雨の、鬱陶しい日々が続きます。

降ってしまえばまだいいのですが、この降りそで降らない、雲が空一面に立ちこめて、下へ降りて来る時がつらいです。
「前からこんなだったっけ?」と私が問えば、
「年なんじゃないの」とアメフラ氏。
だよね〜。

こんな中でも、マゲイは元気です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-06-25

カックロール株分けしてみました

Kaqroll26うちのは雄株なので実が付きません。
雌株をお持ちの方に送ろうと思い、掘り上げました。

根っこは白く太く、どこまでも伸びて、やはり地下茎で繋がっているのかも。
こんな太い根は見たことない!
昨夏から耕耘機をかけなかったので、生き延びたのでしょう。

小さいポットでは間に合わず、でかいのも2個出してきました。
たねまきしたキュウリなんかまだ小さいのに(そこやトマトを植えたところに出てくる)、小さな芽があちこちから出て来て、ずんずん伸びて、支柱に絡み付いています。
もしや生命力強すぎで怖い目に会うかも!!
花はきれいなんだけどね〜。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010-06-24

八重のクチナシ

八重のクチナシが、昨日から咲き始めました。
子どもの頃うちにあったものは一重だったので(オオスカシバの幼虫をとらされた)、八重ってきれい。
花びらの中を覗くと、一重と同じ黄色い花芯がありました。

甘くいい香りで、長いことこの香りが一番でしたが、今はスイカズラや柑橘系の爽やかな香りの方が好きです。

このクチナシ、通り道に植えちゃって、邪魔になってきました。
どちらが植えたのか記憶にないのですが、「植えた時は、すごく小さかったのにね」と。
今更植え替えて、枯れても困るし。かといって、このままずんずん育っても困る。一年草の野菜と違って、木は難しい。ブルーベリーの時もそう思いましたよ。はあ。
Kutinashi24ジュプン(プルメリア)のニオイも好きです。
木彫りの花まで買うくらい。
だってバリ島といったら、ジュプンなんだもの。
去年7/24に買った「カルカッタ・スター」は、花を見ることもなく枯れてしまいました。
一昨年9/28、盛りが過ぎて安価になったものを買い、春になって戸外に出し、随分大きくなったのですが咲かず、冬に枯れ…。
うまくいかないもんですねえ。
今年は、盛りのうちに花の付いた、大きめの木を買おうかなあ(←まだ諦めていない)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マゲイ(竜舌蘭)が咲きそう!

Magei25株が小さいからか、トウ(というのか?)も細く短く、しかも早く咲きそうです。
今回は、なんでもコンパクトですね。

14日に先っぽが曲がっちゃったのも回復しつつあり、蕾が膨らんでいます。

一昨年のブログを見てみましたが、大体同じ頃に、花の咲く茎(?枝?)を出すようです。
それも小さいから10本くらいしかない。
一昨年の半分くらい。

トウ(?)の高さも、5mくらい。
一昨年は8mくらいと書いてあるので、大体半分です。
Magei252でも、初めて見る人達には、「なに、コレ!?!」と十分驚ける代物です。

望遠で、先っぽをアップにしてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-06-23

いろいろトマト収穫

Tomagenove24締め切り前日で、焦りまくっていたので、アメフラ氏が食事係をしてくれました。

サラダにはトマトがいっぱい!
いろいろ植えていますが、自分で穫りにいかなかったので、どれがどれだかわかんない。
トスカーナ・ヴァイオレットだけは色がくすんでいるからすぐわかるけれど、去年よりひとまわり大きいです。肥料の差ではないから、品種改良?

雨で膨らんでしまったのか、沢山穫れたのに、どれも味が水っぽく、薄かった。
あの青臭さは勿論なし。
最初だから味が薄いなんてことある?肥料が少ないとか?
そのうち良くなるといいんだけど。

写真は上:エアルーム・トマト・コストルート・ジェノベッセ
去年似たようなトマトを育てたら、こんな風に沢山しわ(?)が出来ていたのに、赤く熟したらのっぺり、しわなしになってしまいました。

Tomacapsi24ドモホルンリンクルを試した?
今年はどうなるんでしょうね。

写真下:リコペルシコン・カプシシフォルム
名前のようにピーマンの形をしたような長細いトマト。
実った写真より、うちのはずんぐりしていて、ホントにピーマンのそっくり。同じナス科だしね。

この2種類、たねでなく苗を購入。
トマトやナス、ピーマンは3月にプランターまきして、保温キャップをかぶせるなど、少し手間がかかるので、まだ出来ません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-06-20

うちのアルセアも開花

Arusea20うちのアルセアも開きました。友人らに見せたかったのに一日遅い!
大好きなパウダーピンク色。(サーモンピンク、アプリコットピンクとも)

これ、去年「隠れしょうぶ園」で買った苗です。
今年も3つ買いました。一重はチョコレート色、うすピンク、八重はピンク。
3苗で¥500にしてくれました。安い!
「八重が咲くかどうかわかりません」と書いてありました(笑)。
一重が翌年八重になったという話だったので、一重を買っても何が咲くのかわからない。どきどき。

Bulesarbia_26/17に植えたブルーサルビアは根付いたようです。安いから(¥128)剛健かと思い、2本買いました。
一昨年も長く咲き続け、葉のグリーンの中でブルーは目立つし、きれいでしたが、一年草のようで翌年は音沙汰もなく。
球根でも、果樹でもないから仕方ないですね。

果樹といえば、うちのアンズが黄色く色づいていました。
1個だけ実が付いてどうするんだぁ、と思いましたが、受粉木がなくても(去年枯れてしまった)実になるんですね。

アンズは、数ある果物の中で1番好き。子どもの頃からです。
出回る期間は1か月もないんだけど、その時期になると何度も買ってはメープルシロップと煮て、ヨーグルトにかけていただきます。
アイスクリームはダメ。甘過ぎになります。
自分の庭で穫れたらいいなあ、と植えたのだけれど、1個じゃあね。

Haname20_26/13にまいた花が一斉に発芽していました。
上に並んでいるのは朝顔のヘブンリーブルー、左にナスタチウムが1本だけ見えます。
下方はモネのひまわりとゴッホのひまわり。
大きな芽は、同じ日に植えたヘチマによく似ています。ついてきちゃったのかなあ。植えてないのにぃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-06-19

「隠れしょうぶ園」へ

Kakureshoubuen19「隠れしょうぶ園はコチラです」と、あちこちにかかる手描きの看板を見て、
「ええっ、ホントにそういう名前だったの?!」
友人らは口々に驚き、笑いました。
そうなんです、いかにも私がつけそうなネーミングですが違いますよ〜。

明け方は暴風雨で、余りにひどかったから友人から「どうしようか?」という電話が入るほど。
「遠足を思い出しちゃった」だそうで。
そういえば、私も前夜コーフンして眠れませんでした。夜中の3時まで眠れなかったのに、一時間ごとに目が覚めては時計を見て、結局7時頃には起きちゃって、あれって遠足気分だったんだぁ。

Kakureshoubuen193雨が上がり、青空まで出て来ちゃって、日差しが強いったらありません。
帽子やUVクリームが必要なくらい。
聞けば、友人のひとりは「晴れオトコ」なんだそう。い〜なぁ。
おかげで土曜日なのに、人はゼロ。貸し切り状態でした。

「トッキョキョカキョク」とホトトギス、「ホーホケキョ」とウグイス、「チョットコイ」とコジュケイ、名前を知らない鳥たちがさえずり、まるで鳴き声の競い合いをしているよう。
他の音はなく、美声コンテストだけが谷戸中響き渡ります。のどかですね〜。

Kakureshoubuen192山の中にいきなりトルソもあります。しかも、すごくデカイ!
どんなに大きいか、隣の人を見ればわかりますね。
ちゃんとベンチもあるので、ゆっくり鑑賞するようになっているのかな。

なんでも、ここの男性(つまり、千代子おばあちゃんの子ども)が作られたそうです。
他にも置かれていて、倉庫には絵も飾ってあり、土地が広大にあるから置き場所には不自由しませんね〜

都会に住む絵描きさんが、レンタルルームを借りていて、月々だから馬鹿にならないのよ、捨てられないしと嘆いていましたっけ。
私も、実家に置いています。実家をたたむことになったら、どうするんだろう。。

Papirusu19おみやげに、庭にあった「ミニ・パピルス」を株分けしていただきました。
すっごくうれしい!!
地植えで大丈夫だそう。
何処に植えようかなあ。
枯らさないようにしなくっちゃ。

Curry19遅めのランチはカレーです。
昨日は体調が今イチだったので、アメフラ氏に手伝ってもらって作りました。
チキンカレー、キーマカレー、おマメ(チャナダール)の煮物、白いごはんと炒めたターメリックライス(どちらもバスマティライス)、サラダ(チコリもキュウリもうちの菜園から。トマトも初めて穫れました)、レモンのピクルス、ヨーグルト。
デザートはいただいた葛餅に、ナッツチョコ(マカデミアナッツ、カカオパウダー、メープルシロップをミキサーでペースト状にしただけですが)。

窓を開け放して、潮風が入ります。
海はグレーから青く輝き始め、あ〜リゾート気分!

Itadakimasuおしゃべりしながらいただいて、古くからの友人らなので(今数えてみたら、25年?!えっえっそんなに経つ?!)、楽しくて食べ過ぎちゃいました。おなかパンパンで苦しくなっちゃった!

今日のためにブラッシングしたので、イヌの毛はふわふわフカフカ。イヌもよそ行きの顔をしていて、笑っちゃいました。

来客はG.W.以来なので、1ヶ月半ぶり。
日頃ひとりでコツコツ描き続けているので、久しぶりに楽しみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-06-17

変わったツートンのズッキーニ

Zucciz17天気予報にお日さまマークが出ているのは今日までなので、外仕事をしました。

写真はズッキーニ、ゼファール(ZEPHYR)が遂に実をつけたのです!きゃっほー!
うまく育つのかはわからないけれど。
大体細すぎ、小さすぎだとは思いますが。
此処はズッキーニがうまく育たないらしく、以前4月まで雪に埋もれている長野の友人から、でかくなり過ぎたモノまで沢山もらったので、夜は冷涼な方が合うのかも。そうは思いつつ、好きなので、今年こそ!と植えてしまうのです。
まだ苗で買ったグリーンとイエロゥの1本ずつしか食べてません。しっかり大きかったけど、一発屋で、花火みたい。。

ブルーサルビアの2苗を買ってあり、そうするといやでも草刈りが出来るかと思って、植え付け予定地の草刈りをしました。
ナスタチウム、ひまわりのたねもまきました。

フラワーガーデンは、アプリコットカラーとうすむらさき、ブルー、白で統一しようと思っていて、そうやって苗もたねも植えてきました。
だから、ひまわりの黄色は今までまいてなかったのですが、形が気に入ったし、剛健かと思って考え直しました。
13日もヘブンリーブルー(これも剛健かと思って、今年初めて挑戦)の横にまいたのだけれど、モネのひまわり(と書いてあった)とゴッホのひまわり(こちらは書いてない)なので、ちょっと楽しみです。

クリスマスローズ周りの草刈り、ズッキーニも草を抜いてから1本立ちに、抜いた苗の大きい物はもったいないから植替えして、みんなに「EMぼかし」をいれてやりました。
グリーンガーデンのヘブンリーブルーも1本立ちに。、
抜いた苗はもったいないから(←こればっかり)フェンスに這わせようと思って、植替えました。ふう。

Nastatium16写真は6/3まきのナスタチウム。花の苗の間にまいたものが、どんどん発芽してきました。うれしいなぁ。

アメフラ氏は、マメの周りとブルーベリーの周りを草刈り、ブルーベリーは2カ所植えていますが、あと植えの小さい方は早生だったのか、もう色づいて食べられるものがあります。1回に1粒だけど。
だから、急いでネットかけ。そうしないと、鳥に食べられちゃうから。

夜はイヌをシャンプーして、念入りにブラッシング。友人らが来るので、おめかしです。でも手が疲れちゃった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-06-16

夕暮れの隠れしょうぶ園

今年も行って参りました。
友人らが来る前の偵察、夕方5時少し過ぎだったので、光がギリギリ美しく、やや傾き気味。お客さんはゼロ。カメラ片手の千代子おばあちゃんと、青空に映えるタチアオイをパシャ。千代子おばあちゃんは白を撮るようお客さんに頼まれたとか。
Shoubuen1_2しかし、タチアオイもこれだけ揃うと見事ですよねえ。
やはり2株3株じゃだめだなあ。
Shoubuen2向かいの山に、アジサイが沢山咲いています。去年より増えてない?と思っていると、
千代子おばあちゃんも「今年はよく咲いたんだよ」とのこと。

毎年レンズを覗いて思いますが、カメラでは本来の姿の1/10も、1/100も撮れません。
広角ならもう少し広く撮れても、この美しさには遠く及びません。
あぁ〜、ホントに美しいなあ。ためいきものです。

Shoubuen3家の前からこの写真を撮る頃には、日が傾きすぎで、日陰と日なたの違いがクッキリ出ちゃいます。
ほら、日が射しているところは光り輝いているでしょ?

朝夕は光がきれい、といいますが、ここまで行くと遅すぎですね。

Shoubuen8菖蒲のところは地面が見え、黒のビニールマルチもしてません。
つまり、草刈りに次ぐ草刈りの連続。
でも黒のビニールマルチって、あまりに見栄え悪すぎなんだもの。私も絶対使わない!

それに使い終わるとゴミになるだけ。

捨てるにもお金が掛かるということで、使い終わった時期にはあちこちで焼いて、うわぁケミィなニオイだぁなんて家の窓、車の窓を閉めるのはいつものこと。
あとは農薬のニオイ、肥料のニオイ。
先日、田端で、空気美味しいと思ってしまいました。。

「これだけ草を取るのって大変ですよね」と、いつも草刈りに泣いている私が問うと、
「春からずーっと、這いつくばって取ってるんだよ」
でしょうね。これだけ草を取るのは膨大な時間が掛かる作業だもの。
「時々、娘が草取るのを手伝ってくれるんだ」
千代子おばあちゃんがうれしそうにいってました。

Shoubuen4タチアオイは八重咲きが美しい、と私は思います。
沢山あったのに今は一重ばかりになってしまい、上のは数少ない1本。

去年は「八重で咲いても翌年一重になってしまう」と千代子おばあちゃんが嘆いていましたが、今年は「去年一重だったのに、今年は八重という逆パターン」もあるそう。
それが右のラズベリーピンクの。
先祖帰りなのか、F1(かどうかは不明)だとこうなるのか。

下のニゲラはたね(これはつぼみではありません)がストライプでかわいいですね。
ストライプに惹かれてしまう私。

Shoubuen5別名ラブインナミスト。和名クロタネソウ。
スパイスではカロンジー。
これを使ってジャガイモと蒸し煮にすると絶品。いくらでも食べれちゃう。私の定番メニュー。でもカロンジーは買っています。
一度育てて、たねを取ろうと思ったことがあるけれど、花を観賞しておしまいでした。。

ルピナスもスックと立っています。
後ろに、ここの園の名前の由来の菖蒲が咲いています。
今年は3年前に土を替えたので、よく咲いているとか。

Shoubuen6天気予報では明後日から毎日雨。梅雨だから仕方ないんだけれど、歩きにくくなります。
でも、植物たちには恵みの雨。
谷戸なので、強い風は吹かないようなので、行ってみてくださいね。

そうそう、ここのスイカは、ビックリするくらい美味しいのです。1番果がいいみたい。
スイカってこんなにおいしかったっけ?というほど。ちなみに私、4年くらい前まで、あまりスイカは好きじゃなかったんです。でも今は大好き。
色々食べ較べてみたけれど、ここのが1番で、予約してきました。

6/30に「隠れしょうぶ園」が終わって、道路沿いのショップ「ザ・作兵衛」にここの野菜が並び、スイカも出回ります。
段々味も値段も落ちて来た頃、今年も夏が終わりだなあ、と寂しく思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-06-15

プチ菜園のバジル

Putetisaib15プチ菜園のバジル、スクスク成長中。

本葉が出てきました。かわいいですねえ。
もうひとつのルッコラに較べて、生長がかなり遅いです。
菜園だと放ったらかしなので、生長の違いとかちゃんと見ないから、観察出来て便利ともいえます。

菜園に直播きしたミックス・バジル、たくさん芽吹いています。速くない?
ミックスだから、ダークオパールの濃い紫色も加わり、バラエティに富んでいますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-06-14

マゲイ(竜舌蘭)が曲がっちゃった!

Magei14きのう、アメフラ氏に頼んで、マゲイの一昨年開花して枯れた株と、その孫株を刈るようお願いしました。

これがえらく大変な作業で、1枚ずつ肉厚な葉を切って、親株は土中がぐちゃぐちゃしてるから、また今度ということで残したまま、汁がかぶれる、手と顔が痒いとのことで(お〜、こわ)。

翌日、子株の先が曲がってしまいました。
「根っこが繋がってたからねえ。痛かったのかなあ」
そうなんだ、ごめんね、マゲイくん。

トゲがあるから、服の上から痛い思いは何度もしてるんだけど、目に入ったら困るし、目がつぶれても困る。顔に引っかき傷がついても困る、ということで、この際切ることにしたんだけど。
まあ、ずっとそこに居たいんだろうねえ。
それが先端が曲がるという現象になるわけね。
人間の都合で、すみません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月の全農エプロン誌は「シカクマメ」

Oakleaf9遅くなってしまいましたが、今月のわくわく菜園づくりは、「シカクマメ」です。
あの花、うっとりするような美しいブルーで、きれいですね〜。
羽根のような莢が実る姿は、小さくても大きくなっても、不思議に美しいです。
食べてもクセがないのでお試しください。
ほら、粘りがあるとか、独特な味とかがないんですよ。さっぱりした味わい。

知っておきたいキホンの基は「しょう油使いのコツ」。
たまり醤油とか白醤油の違いなんて、わかんなかったことなど記してあります。

私は、関東の人間ですが、薄口醤油です。
なんでって、色が薄い方がきれいなんだもん。色合いの問題。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-06-13

ヘブンリーブルーのたねまき

Suika12アスパラガスやメロンの周りの草刈りをして、たねをまきました。

ハーブガーデンからこちらに移したブロンズフェンネル、しっかり根付き、草刈りついでに取れちゃった株を、少し離れたところに移植。

塀に這わせようと思って朝顔のヘブンリーブルー、間にちょこちょこナスタチウム。それからヴェジタブルガーデンには、芽が出なかったヘチマやニガウリのたねを追加まき。
ふう。これだけなのに、疲れちゃいました。

以前、草刈りしたアルセアやジギタリス周りにたねまきしたナスタチウム、双葉が出ていました。
たねが育つから、雑草も育ちます。
ガウディの菜園。やってもやっても、前に刈ったところから草が出る。

写真は小玉スイカの赤ちゃんです!
較べる物がないからサイズがわかりにくいですが、ゴルフボールを少し大きくしたくらい。ソフトボールには遠い。ちゃんと縞模様が入っていてかわいいですねえ。
これクリーム色の方。もう1本あります。
赤い方は2本のうち1本は完全に枯れ、残った1本もすごくひ弱です。植えたところが悪かったのかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-06-11

ナスの白い花

Nasu10きれいな白い花が咲いていました。
これは白ナス?

一昨年も育てたけど、白い花だったかなあ。
…と一昨年のブログを見てみると、うすむらさき色の花でした。
品種が違うのですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-06-10

カックロール?

Kaqroll1キュウリの列に芽が出てて、最初はキュウリのたねがずれて芽生えたのかと思ってました。
でも、グリーンの色が濃いんです。生長も速いし。
で、ニガウリかなあ〜?と思ってたら、かのよんさんの話によると、カックロールみたい。

そう、バングラディシュのニガウリで、去年うちでも、さんざん咲きそうだの、雌雄異株だから両方ないと実がつかないとか、熱くなっていたあれ。

Kaqroll2地下茎にしても、去年植えてた近辺はゼロ。
今回のところは、元とだいぶ離れている。う〜ん、わからない。
耕耘機をかけなかったのが幸いしたのかも。

今年は実をつけるのかしらね〜。
それには、かのよんさんと株の交換をしないと〜。ちなみに、うちのは雄株でした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010-06-09

「プチ菜園」、その後

5日に外へ出した「プチ菜園」、ルッコラ(左)が一斉に発芽しました(右はバジル)。やはり外の方がいいようですね。Petetisaien9
今度こそ、大きく育つかな。
その前に間引きしなくちゃぁ。。

直置きしているけれど、コンクリートの照り返し、大丈夫なのかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グリーンカーテン、発芽!

Gcartain91_25日にたねまきしたグリーンカーテン、昨日もう発芽していました。速い!
奥に見える「プチ菜園」もルッコラが全部発芽していました。速い!

モーニング・グローリー・ヘブンリー・ブルー。
ブルーの花が咲く、美しい品種です。
西洋朝顔で、あちこちで巨大になっているのを見ていました。
きれいだけど、育てる気はなかったのですが…。

ブリテッシュシードのサイトに「国内メーカーのタネでいくらつくってもどこか嘘っぽいですよね」と書かれていて、そんなに色が違うのかなあ。国内のメーカーも出来たたねを売ってるんじゃないの?と思いつつ、敢えて、ここから買ってまいてみました(騙されやすい性格?)。

Gcartain92確かに双葉の形や色などは普通の日本の朝顔は違うけれど、国内メーカーのと色が違うかどうかは、咲いてみるまでわかりません。
まだ双葉が出ただけで、そんな話をしても、気が早過ぎですねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-06-06

いろいろたねまき

Kusav5今は、暑くも寒くもなく、蚊も出ない一番いい時期なので、毎日菜園仕事をしています。
しかし、早くも夕方になると蚊が出て来るようになってしまいました。

ヴェジタブルガーデン
キュウリの出ないところに再びキュウリ(丸キュウリ)、
キュウリの間に、水に漬けておいたコリアンダー、
ソラマメ跡地に、バジル、ミックスレタス、リーフレタス、ルッコラ、ラディッキオ、

フラワーガーデン
ナスタチウム 
八重咲きのサーモン・ベビー、
黒い花のブラック・ベルベット

書くと、これだけって感じですが。

写真は雑草なんだけど、葉の形が可愛いだけじゃなくて、この花の色と葉の色のカップリングが絶妙で、刈るのが可哀想でね。うねじゃないところは残しています。
えっ名前?
…知らない。。

ニンニクを堀り上げました。
「ノビル?」と聞かれるほど小さいです。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-06-05

グリーンカーテン初挑戦

Gcartain62「グリーンカーテンにしてもいいです」と原稿を書きつつ、やったことがないのはまずいんじゃないか、ということで、初挑戦することにしました。

ただ、ここ、南向きはいいのだけれど、風が強い日は洗濯物干しが洗濯物ごと倒れちゃうくらい酷いんです。
それは、大体風速7〜9mの時で、そういうのしょっちゅうなので、ヒジョーに不安。

土の色が違っているのは、水のやりかたのせいではなく、土の違いです。
買ってきたグリーンカーテン 用の土10Lではプランター2つがまかなえず(底に赤玉土を入れても、です)、もう1袋、プランター用の土というのを開けたのです。

雨樋でなく、破風板に取り付けました。それが壊れるのはイヤだ!

あ、まいたのは……秘密にしよう。
芽が出て来たときのお楽しみ、ということで。

次の日、早速この四角のひとつに、蜘蛛が巣食っていたので、ダリがいうことも満更じゃないなと感心しました。(今ダリの本を読んでいるから)

Gcartain61例の「プチ菜園」、やはり室内ではヒョロヒョロ徒長してしまうので、スプラウト・ルッコラを全部取り、新しくたねまきをして、バジルと共に外へ出しました。
グリーンカーテンの隣に置いて、今度は十分日が当たるから育つかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-06-04

ロニセラ2種

Naeright3フェンスに絡ませたかったロニセラが、横浜サカタにあったので、即ゲット!

これは、ゴールドフレーム。
この色合いが好きで、1株あるのですが、アメフラ氏も私も草刈りする度に鎌の刃をかけてしまい、具合悪そうになってしまいました。ごめんね。
去年はちょろっと葉が出たのですが、とうとう咲かなかったから、もう1株ほしかったの。

隣は、オールドローズ:バリエガタ・ディ・ボローニア。

Naeleft3こちらはドロップモアスカーレット。
同じゴールドフレームでよかったのに、1株しかなく、あとは黄色と白だったから、これにしました。
隣は、イングリッシュローズ:ジュード・ジ・オブスキュア。

薔薇はどちらも草に埋もれて、枯れそう、もちろん今春咲きませんでした。
でも、なんとか生きていてよかった。ほっ。高かったし。
いやあ、この草刈りが大変で、取り敢えず、植えるところだけ刈り、まだまだ草ぼーぼー。

いつも、植える時は狭く、草刈りする時は広すぎます。けど、黒いビニールマルチは美的センスに程遠いのでパス。で、草を刈らないうちに草ぼーぼーになってしまいます。終わりのない戦い。。はあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-06-03

花の苗、植え付け

Naeleft2一昨年から、こちらにもフラワーガーデンを作ろうと思って、けど、遅々として進みませんでした。
で、苗を購入して、急いで植えなきゃならない状態にして、草刈りをしました。

とにかくタケとカヤ、ドクダミが根深くて、出るわ出るわの草、それを草置き場に持っていくのが難儀。急に立ち上げるわけだし、土の上の歩きはまだ苦手。それも何往復かわかんないほどやるわけで。
最後には、ノコギリ鎌の使い過ぎで、右手が痛くなっちゃった!
疲れ方も半端じゃなくて。
でも、晴れてて、気温もちょうどよく、蚊が出ない今やるしかないのですよ〜

植えたのは、左下からアルセア・ダブル・バイオレット、エキナセア・パープレア(以前アメフラ氏に球根を植えてもらったら、出なかった…なんで?)、ジギタリス・アプリコット、切れててよく見えないけれどアルセア・ダブル・サーモンピンク、
左中アルセア・ダブル・ピンク、後ろに見えるのはカラー。一昨年植えたのに、今年も咲きませんでした。みんなに牛フンをいれて、栄養たっぷり。

Naeright2一番左が上の写真続きのアルセア・ダブル・サーモンピンク。こちらも切れてます。
それからカラーが続き、多年草のジギタリス、子株が出来ていました。わーい!
その右がラムズ・イヤー、その後ろに今回買ったアカンサス・モリスを植えました。

アルセアはつぼみを持っているから、なんとか今年中に咲かないかしらねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アガパンサスのつぼみ、スイーッ!

Agapansas2すっくとつぼみが立ち上がり、そろそろ咲きそうです。
よその畑の脇で、もっと早くつぼみが出るのを見て、うちのは遅いなあ、なんて思っていたところでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-06-02

今日のマゲイ

Magei21うそみたいな快晴でした。

今日は、望遠レンズで、樹肌を撮ってみました。

青竹みたいな、不思議な感じですね。

ぽんぽんと叩いてみたいけれど、葉にトゲがあるから、刺さると痛いしなあ。
Magei22
するする伸びています。

ま、一昨年のよりは細いけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-06-01

横浜サカタの、花の苗

イラストを描くのに、ガーデニング系の洋雑誌が欲しくて、銀座のイエナに行ったら、「何年も前になくなったよ」とSan-ai前の交番で言われました。は〜、浦島ですね。
アップル銀座やITOYAには行ってたんだけどねえ。ちょっと行かないとなくなっちゃうのねえ。

教文館と西山図書に行ってみたけれど、ナシ。
以前は小田急ハルクで購入していましたが、今はビックカメラになっている。。
ネットでは年間購読。そんなに要らない。中を見てから買いたいし。
新宿の紀伊国屋、青山ブックセンターに行ってみるしかないか。
あ〜、つくづく捨てなきゃ良かった。いっぱい持っていたけれど、4年前、全部捨てたんですよ〜新しいのをまた買おうとかいって。こんなに手に入りにくいとは思わなかったなあ。

もしや横浜のサカタにあるかも、と帰りによってみました。
本は多いけれど、洋書はゼロ。

Nae1そのかわり(?)、苗を買いました。
ロニセラ、アルセア、アカンサス、エキナセア、ジギタリス(これは花が終わったので30%off)。
草刈りも弾みがつくかも?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »