« カックロールが咲きました! | トップページ | ヘブンリーブルー開花 »

2010-07-31

パンプキン型とピーマン型のトマト

Tomato311上は「エアルーム・トマト・コストルート・ジェノベッセ」。
形が変わっていますよね。
シンデレラの馬車になるカボチャみたいでしょ。
でも、カボチャはウリ科。こちらはナス科。科が違います。
形が珍しいから、プレゼントすると必ず話題になるんですよ。

甘酸っぱいテイストですが、料理に向いているみたい。
けど輪切りにしてサラダに飾ると、とてもきれい。

Tomato312下はリコペルシコン・カプシシフォルム。
料理用のサン・マルツァーノ種よりずーっとデカイ!
赤く熟すまで、茎から落ちはしないかと、初めはひやひやしていました。
ピーマン型のはずが、シシトウ型になってるような気も。

これも、生食というよりは料理用に向いています。
1個だけでも、十分存在感ありです。

まだ熟していないグリーンの時の写真

|

« カックロールが咲きました! | トップページ | ヘブンリーブルー開花 »

ヴェジタブル・ガーデン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1032435/35969070

この記事へのトラックバック一覧です: パンプキン型とピーマン型のトマト:

« カックロールが咲きました! | トップページ | ヘブンリーブルー開花 »