« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010-08-25

最近の菜園

24sikakumameきのうの夕方、久々に菜園へ写真を撮りに行きました。

収穫はずっとアメフラ氏まかせですが、一昨日シカクマメの小さなサヤが収穫カゴに入っていました。
やっぱり熱くないと咲かなかったのね、もうそんな季節なんだ〜と。

夕方撮ったので、どれも綺麗な花とはいえませんでしたが、あちこちで小さなサヤをつけています。

24pampkinこのカボチャは「ナポリ」。
去年「 バーバラバターナッツ」が山ほど収穫できて、あちこち配ったので、また購入したかったのですが園芸ネットさんでは売ってない。似たようなひょうたん型のグリーンにベージュ模様のものを「ナチュラル・ハーベスト」さんで購入。今回はF1ではないので、それほど出来ないかも。
「親づると子づる2本位を残し3〜4本に制限します。」というのもしないで、放りっぱなし。受粉もしてやらないの。ひどいですよね〜

24ginjarジンジャーが咲き始めました!
早速切って室内にいけています。リビングはジンジャーの香り。
もう咲き終わったものもあるので、数日前から咲いていたみたい。気づきませんでした。
毎日ガラス窓越しに見ているのになあ。
外に出たいなあ、でも倒れちゃうだろうなあ、なんて恨めしく思いながら。

花オクラの花も4日くらい前から咲き始めて、毎昼食べています。
さっと茹でしないで生食するから、細切りにすると買って来た錦糸卵みたい。(つまりパサパサに乾燥している、といいたい)
夕方になるとしなびてくるし、翌日では色が変わっちゃう。その日だけの味わい。
えっ味?
う〜ん、別に特徴がないです。サラダの彩りかなあ。
一日5個くらい食べてますが、単独でなく、キュウリと一緒だったり、モロヘイヤの上にのせたり。

24sikuwasha これはシークワシャー。
今年は4個なっていました。
前の家から持って来た物で、最初は鉢植えで、何年物かなあ。6〜7年かしら。
昨年くらいから急激に生長して、小さな木だったのが、今は中型(というのか?)に育っています。
風当たりの少ないところに実っていたので、強風は苦手のようです。

9月のお彼岸までは暑いそうで、まだあと1ヶ月こもりきりの生活が続くんだと思ったら、イヤになります。
でも、昨日・今日と暑さが厳しいのか、日中は横になっているのだから仕方ないですよね。
仕事は夜涼しくなってから。
あ、夜は涼しくなったんですよ。以前は夜もむっとするほど熱かったけれど。
日は短くなり、7時には真っ暗です。暑いのに暗くなるのは正確です。暑いと日が長い気がしているのに、なんだかね〜。

いつも見てくれてありがとう。
アップしなくちゃ、と思うことがやる気に繋がります。
そんな気持ちがないと、ただダラダラ横になってるだけだもの。
ブログがあって、みなさんと繋がって、全然知らない方も読んでくださり(たぶんね)、大きな励みになります。
たくさんの感謝の気持ちを込めて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-08-11

む、むしが!!!

Musi10_2赤いササゲ(Red Noodle)に虫がおびただしい量でたかってるぅ!!!
透明な茶色、刺されると痛そう!!うわ〜っ!
カメムシに似てるんだけど、細長いから違うのかな。こんなの初めて見ました。

隣のグリーンの、普通の三尺ササゲにはたかってない。
色が違うだけで、味も硬さも長さも、ほとんど同じなのに、なぜ?

やはり外国のたねは危ないのかしら?
たねに卵が入っていたのか!?う〜ん。
でも、こっそり持ち込んだんじゃなくて、「ナチュラル・ハーベスト」さんのショップで購入したたねなんですよ。検疫も受けているはずです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010-08-04

今日の菜園

猛暑と呼ばれるようになってから、不調です。
脳が一度熱くなると、中々冷えないことが判明しました。
無理して洗濯物を干したり、菜園に行ったりしたら、もう〜酷いことになり、その後数日調子悪くて。こういうのを、病気のせいとか後遺症というんでしょうね。
それからは、午前中にエアコンをつけて、そこで過ごし(仕事するしかないです。それも出来ない時は読書したりビデオ見たり)、日中の収穫にも行きません。洗濯物は干したりやってもらったり。

草刈りなんてとんでもない!
草が伸びて来て、どんどん育って、穂が出て、実を付け、あ〜、ひどい状態です!
わかっているんだけど、出来ない。
野菜も、小さいものは埋もれています。
バラまきしたラディッキオ、ルッコラ、バジルはどんどん呑み込まれています。

Saien4

写真が、今日の菜園風景。ね、ヒドイでしょ?
全体にこんな感じなんです。アタマいた。
手前が巨大カボチャ、右奥はオクラ。

うちの小玉スイカ、8/1にハレツしてるのを見て、慌てて収穫しましたが、その後もハレツ2個。
1個はまだ小さいのに、熟れ過ぎ。まだ全然早いのに。
取り敢えず、残り2個も穫り、今日も1個穫り、これでおしまい。
テニスボール大のが1個あったのですが、大きくならずにハレツ。テントウムシやらミミズその他の虫が食べていました。熟したからハレツとは限らないみたい。難しいですね。

もう〜、スイカの大洪水。
冷蔵庫の中に、食べられる部分だけラップしたものでぎっしり。
食べられないけれど、腐っていない部分はイヌ用。
人間もイヌも、毎食後のスイカを沢山食べています。
「このスイカ、おいしくない」とはアメフラ氏。
甘くないからね。ウリみたい。ウリよりはフルーツっぽいけど。
私は自分で育てたせいからか、美味しく味わっていますよ。
いただいたスイカもゴロゴロあるのに、と今はスイカ長者です。

脳が熱くなり過ぎるから、運動もイヌの散歩もお休み。
おなかは出て来るし、なんだかデカクなってきました。あ〜ぁ。
なんで太るって、自慢じゃないけど、食欲だけはあるんです。
しょうがないか。無理して具合悪くなってもしょうがないものね、と自分にいい聞かせつつ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

最後のマゲイ

Magei2上まで咲いて、これでオシマイ。
小さい方が、細く低く伸びて、速く終わるの。

「あれ、なに?」
「初めて見た」
「また咲いた」
いろいろいわれますが。

なんだか、ぼんやりした、ノスタルジックな色合いですよね。
あとから着色したような、「天然色カラー」って感じ。
昭和の香り?じゃ、むしろ懐かしい?

写真を撮っていて思い出しましたが、以前15年くらい前かな、相模湾の西にあたる秋谷で初めて見たのです。
写真に撮ったことがありました。これと同じ、小さい方ね。

あんまり熱心にレポートしなかったのだけど、このマゲイについては、たぶんこれがラストになるかと思います。

Magei1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-08-02

今日は青でした

Morningrowly2朝、雨戸を開けたら、2つ花開いているではありませんかあ。
しかもブルー。
私が想像していた通りの色でした。よかったぁ!

窓辺にあると、いつも身近に眺められて、楽しみになることがわかりました。
グリーン・カーテンっていいかも。
明日、いくつ咲いているかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-08-01

全農エプロン誌8月号はエンダイブ

Rednoodle1今月の全農エプロン誌「わくわく菜園づくり」は「エンダイブ」。
ちわわが登場しま〜す!(ちわわにしては、点目だけれど)

育てるのは簡単。サラダにするとギザギザがおしゃれ、ほろ苦さが食欲をそそります。
虫もつきにくいから(ナメクジはつく)、試してみてくださいね〜。

今うちのエンダイブは、青紫色の(この色好き)花が咲き乱れています。
葉は穫れません。サラダに入れる菜っぱとしては隣のラディッキオ(チコリ)だけ。
一年草だけど、こんなに花が咲いたら、こぼれだねがあるのでは?と目論んでいるのですが。
もうじきカボチャの蔓が伸びて埋もれる予定。元々隣にカボチャを植えてあるけれど、もう浸食しそうです。

「知っておきたいキホンの基」は 「トマトソースの作り方
トマトが穫れ過ぎた時は、ソースを作ります。
それでも余る時はトマトソースを沢山作って、瓶詰めしておきます。
ちゃんと保存がきくよう、瓶を煮たり、中に入れたら蒸しますが、冬までには食べちゃう。だって美味しいんだもの。炒め物、シチュウやカレーにも使えて、重宝しますよ。

写真はレッドヌードル。赤紫色のササゲです。
サヤが小さい頃はインゲン代わりに炒めたり、胡麻和えにしますが、これは育ち過ぎて放ったもの。
よく出来るので、その重さで支柱が傾いてしまいました。
グリーンの三尺ササゲは今いち。暑さが足りないのか、赤紫に押されて、おとなしくなっちゃったのか。
シカクマメらしきものはまだ咲きません。
隣の列のヘチマとニガウリは花がどんどん咲き、実がついています。
肥料やんないとだめかなあ。暑いんだけどなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

割れた小玉スイカ

Suika1うちの小玉スイカ、また割れて、虫やミミズが食べていました。
食害がないところを食べてみると、甘くてなくて、かすかに酸っぱい。
美味しくないけど、まずくもない。水代わりって感じ。
元々黄色の果肉は、薄味ですが。良くいえば「上品」。

7/15に赤ちゃんだった実だと思うので、どう考えても日数的に速すぎではない?8月2週目に穫ろうと考えていましたが。

農家さんは、人工受粉して日付を張っておくそうです。
一個一個全部に受粉して、日付を張り、葉っぱだらけになっちゃうから、わかるように棒を立てるのだそうで、その数は何千個?気が遠くなる数です。
朝早くから行い、十時には終わらせるんだそうです。

こちらは勝手にミツバチか何かが受粉したもので、「わ〜い、実がなってるぅ!」てな調子で、食べ頃なんて分からずじまい。
まだ6個あり、今回のはまだしも、その6個についてはいつ頃受粉したのかすら知りません。
しかも、1本から8個というのもまちがっているのでしょう。
小玉スイカは知りませんが、大玉では1本に2個だそうですよ。たまに1個しかならないと巨大になるとか。
スイカは去年から初めたので、まだ初心者。
で、割れて酸っぱくなってからとか、速く穫ってまだ熟れてないとか、失敗ばかり。いつ受粉したとか書くべきですかね〜


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »