« 最近の菜園 | トップページ | グリーンカーテン »

2010-09-03

横須賀美術館から観音崎公園へ

Sukabi1書こう書こうと思っていたのに、すっかり遅くなってしまいました。
横須賀美術館の屋上から進むと、こんな大木がある観音崎公園へと繋がるのです。

此処来たことあるな〜デジャブ?
なんて不思議な気がしていたら、なんてことはない、13年前、横須賀の植物観察会(月に一度を一年間)に参加した時に訪れたのでした。

「植物、好きだから」、「木の名前、少しは知ってる」なんて自負してたら、ま〜みなさん詳しいこと詳しいこと。
その時、ラセイタソウを知り、ソテツは宮崎では種から発芽するけれど、横須賀では芽吹かない(つまり温度が足りないということでしたが、今はどうでしょうね)などいろいろ教わりました。
結果、私は野菜しか詳しくなくて、花も果樹も全然知らないんだと思わされました。

その時、受講された方々は定年間近のお歳の男女で、私だけが39歳。だから「観音崎公園というと、マチコ巻きだなあ。岸恵子かあ」というみなさんのお話に頷けなかったのです。
全然年代が違っていましたが、今なら同年代で話も弾むかも?
けど、そんなに歩けなくなってしまい(皆さん山登りが出来そうなほど、体力が余っていたのです)うまくいかないものです。

公園的には整備してありますが、戦跡もあちこち見られ、「古くて、いい感じの木が沢山ある」とその時の先生がおっしゃっていたので、是非是非行ってみてください。広いです。

頂上には灯台もあり、上からの眺めもいいですよ。
すごく具合の悪い時、ひとりで登ったので知っているのです。それは2007/09/16。
その頃はあまり歩けなかったし、めまいもひどかったのですが、もう長くないかも知れないと思ったもので。今振り返ると怖すぎですが。
まあ観音崎公園まではアメフラ氏が運転してくれたから、大したことないといえばそれまでですが、私としてはかなりの冒険でした。
http://umiusagin.exblog.jp/6360639/

写真の派手シャツ、赤いカバンはアメフラ氏です。看板を見ているところ。
ね、木がでかいでしょう?

|

« 最近の菜園 | トップページ | グリーンカーテン »

ほかの園」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横須賀美術館から観音崎公園へ:

« 最近の菜園 | トップページ | グリーンカーテン »