« 横須賀美術館から観音崎公園へ | トップページ | 全農エプロン誌9月号はホウレンソウ »

2010-09-04

グリーンカーテン

プランターに植えた「ヘブンリーブルー」のグリーンカーテンは、カラカラにひからびて瀕死の状態。
1日1〜2回水をあげても、南向きのコンクリート上ではダメみたい。
だから、室内への光を遮る、風を送る効果はゼロのよう。
畑から飛来する砂土埃を防ぎたかったのですが、それもダメ。
Heavnlyblue4写真のフェンスに絡ませた方は、直植えだったから、わさわさ伸びています。
土といっても、周りの畑の土が飛来したものだから数センチしかなく、その下はコンクリート、水やりも1〜3日に1度でも元気いっぱい。
やっぱり土の方がいいのでしょうねえ。

プランターの「ヘブンリーブルー」を間引きして、捨てるのはもったいないと植えただけで、このフェンスに這わせる予定もなかったのです。
それが、今では東の日光を遮ってくれます。
そういえば肥料もやってないな。
プランターには時々ハイポネックスを与えていたのに。

数日前から花も咲いています。
西洋朝顔は午後まで咲いて一日楽しめる、と思っていたら、朝咲いて午後にはしぼんでいます。
それじゃ、普通の朝顔ですよぉ〜!

|

« 横須賀美術館から観音崎公園へ | トップページ | 全農エプロン誌9月号はホウレンソウ »

季節の話」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グリーンカーテン:

« 横須賀美術館から観音崎公園へ | トップページ | 全農エプロン誌9月号はホウレンソウ »