« パンプキン ナポリ | トップページ | フウリンブッソウゲとヘブンリーブルー »

2010-09-15

久々の菜園

昨日、久しぶりに長く菜園にいました。長くといっても30分強くらいですが。
今までは、それすらできなかったのです。熱くて。

Pampkin15はびこる草を横目に見ながら、刈りませんでした。
あちこちカボチャは蔓を伸ばし放題ですが、実がついてないみたい。
受粉せずに、腐りかけを2つ発見。
もう1つありましたが、小さくてどうなるのか、今はわかりません。
全部「ナポリ」で、小さな「ハーバード・ラージ・ブルー」1つ発見(写真:上)。

しかし、これだけ育って、実が1つもないとは!
やはり、人の手で受粉してやらないとだめなのかしら。
去年は何もせずにごろごろなったのに。F1だったから?
踏み込めなかったところ(カボチャ全体の8割くらい)に、なんとか育っていますように。祈る気持ちです。

いただきものの「ミニ・パピルス」も、隣のクリスマス・ローズも跡形もなくなっていました。
水やりしなくてはと思いつつ、自分だって参っていて全然外に出られなかったのだもの、仕方ないですね。

肥料をやれなかったから、ナスもニガウリも大きく育ちません。ピーマンやシシトウは調子悪し。
オクラも花オクラももう終わり。
モロヘイヤは草に埋もれつつ、すこぶる元気でした。

もう秋野菜の苗を購入しなければ、と思いつつ、熱ければ植えられない。明日は雨、あさってからはまた28〜30℃というから迷います。
夏野菜を片付けながら、秋野菜を植えていかないと、冬になってしまうと思いながら。。

Itijiku15_2まだグリーンの小さな実ですが、イチジク(桝井ドーフィン)が10個くらいなっていました。
2007-10-13に植えたから、ほぼ3年です。
隣の敷地に何本か入っていたので,実がついている枝以外は、短めに切りました。剪定というよりは、切っただけ。
7月頃歩くのに邪魔な枝は切ったのに、とても切ったと思えないほどバサバサに茂っていました。育つのがすごく速い!

|

« パンプキン ナポリ | トップページ | フウリンブッソウゲとヘブンリーブルー »

菜園仕事」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久々の菜園:

« パンプキン ナポリ | トップページ | フウリンブッソウゲとヘブンリーブルー »