« 全農エプロン誌10月はソラマメ | トップページ | 今度は小振りの雨水タンク »

2010-10-08

遂に咲きました!

Hibiskas8花びらを虫に喰われながらも、咲きました。
葉が沢山ついたままで、尚かつ蕾までつけたままで、土に挿し、それで咲くんですね。恐るべし、ハイビスカス。
水だけは欠かさずにやっていましたが、それだけ。肥料もなし。何もなし。
今まで、育つかなあなんて心配になりながら挿し木をしてたのに。でも、このハイビスカスが強いだけですよね。他の植物には適応できないやり方なのだと思うのですが。

毎日絵を描いていたら、目がしょぼついてきて、やけに疲れてしまったので、今日は菜園へ。

昨日購入した野菜苗を植え付けることにしました。ミズナと春菊、各10連結で¥399。
草に埋もれたバジルを救助。みんなひょろひょろだけど、なんとか生きてます。
その間に植え、土を休ませるなんてことはしません。
ものぐさだから、一遍にやりたいのです。
基本、今まで植わっていたものが終わると、そこに植えます。根がついたら肥料やり。それで、大丈夫。
『菜園作り』の連載では、そんなこと書けないけれどね。

今期はモロヘイヤの開花が遅いみたい。まだ穫れます。
今日はいろいろなナスも穫れました。
秋ナス?今夏は暑かったから、切り戻しもしなかったけれど。
そうだ、草刈りをしていたら、里芋とジャガイモも穫れました。
ニガウリは小さく、シカクマメ・トマトはさすがにオシマイ。
もうじき、おマメたちのたねまき季節ですね〜

|

« 全農エプロン誌10月はソラマメ | トップページ | 今度は小振りの雨水タンク »

ヴェジタブル・ガーデン」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、海うさぎさん。

ハイビスカスこの調子でいくと来年は大繁殖・・・なんてね。
そういえばマーシュマロウやアブチロンの挿し木も簡単に活着してたなぁ。アオイ科って基本丈夫ってことかもね。

うちのシカクマメ今頃になって実をつけだした。いったいどうなってるんだろ?もう少し様子見てみようと思ってるけど。

投稿: 卯の花 | 2010-10-08 21:26

えっ、来年?!あ〜、考えなかったぁ。
こんなに丈夫なら来年は怖いことになりそう。。
じゃあ、冬は外に出しっ放しだな。株が小さいから玄関内に入れなきゃだめかなあと思ってたのです。
フウリンブッソウゲは、大きくなり過ぎて外に出しっ放し。でも春は枯れたようになっていて、花期が遅いです。
『ハイビスカス フラミンゴ』はモチロン玄関内に入れますよ〜
今回も、卯の花さんのおかげで、助けられました。ホントにありがとう!

投稿: 海うさぎ | 2010-10-09 00:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1032435/37139201

この記事へのトラックバック一覧です: 遂に咲きました!:

« 全農エプロン誌10月はソラマメ | トップページ | 今度は小振りの雨水タンク »