« 野菜苗の植え付け | トップページ | 食用菊開花! »

2010-10-26

里芋の親芋は

もうじきソラマメやサヤエンドウのたねをまきたいので、遂にブッシュ化したトマトの片付け。ネットや支柱に絡まる枝を外して、大変です。
それはアメフラ氏に任せて,私は、他のたねまき用地の草刈り。

なんでってくらい草が茂って、カヤの根が張り、竹が生える。
何度刈った草を捨てにいったかわかんない。土の上は不安定で、ふらつくから苦手なのに。いや、リハビリリハビリ。
特に耕耘機をかけてふかふかにした土の上は、もう、ぐらんぐらん。
この先ずっと、ちゃんと歩けることはないのか、と。
もう飛び跳ねたり、走り回ることは出来ないのか、と。
それでも、こうして菜園の世話が出来るから良かったと思うべきなのか、と。草を刈りながら考えてしまいました。

Itijiku25里芋の収穫をしてもらいました。シャベルは片足になるので苦手。
一昨年いただいた苗で、去年一昨年と子芋の収穫。
勿体無いから、とまた戻したら、案の定あまり穫れませんでした。
葉は並みに茂っていたのですがねえ。
だから、よく捨ててあるのを見掛けるわけですね。
来年新しい種芋を買おうと、私も辞めました。

たねまき:プンタレッラ(アスパラガスチコリー)、白菜、カブ、三寸ニンジン。

写真は夕暮れでぶれてしまったイチジク。まだ実が硬く、到底食べられそうにありません。

|

« 野菜苗の植え付け | トップページ | 食用菊開花! »

ヴェジタブル・ガーデン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1032435/37402011

この記事へのトラックバック一覧です: 里芋の親芋は:

« 野菜苗の植え付け | トップページ | 食用菊開花! »