« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010-11-24

タヌちゃんひなたぼっこ

Tanuki1ポカポカ気持ちいい陽気で、こんな日はひなたぼっこだよねえ、と思っていたら、どこからかタヌキが現れて、なんとうちの菜園の、先日草刈りしたブルーベリー予定地に寝転んでいるではありませんか!!
それも気持ち良さそうに。
人の敷地で、イヌもいるのに逃げない?まあ、うちのイヌは、番犬とはいえないからねぇ。

望遠カメラで覗き込むと、乳首らしきものが見え、お腹の皮がベロベロ伸びていたので、お産したばかりのお母さんタヌキではないでしょうか。
「全く、いつもコドモの世話じゃ、疲れちゃうわよね」
とでもぼやきながら、ひなたぼっこ?

いなくなったので野菜を穫りに行くと、隣の畑にいたのとバッタリ遭遇。慌てて逃げ出すと、うちのイヌが気付いて吠え(今まで気付かなかったくせに)、もしや、すぐ下の空き家に住んでいるのかも。
しばらくして、また同じ処で、ひなたぼっこ。

Tanuki2眠る姿は、うちのイヌそっくり!
タヌキもイヌ科ですものねえ。鼻先を伸ばして、のんびり横になっています。

アミの中にいるわけではありませんよ。この赤いアミはソラマメにかけてあるもので、タヌキとは2mくらい離れています。望遠で撮っているので、アミが入っちゃうのは仕方ないんです。

ポカポカしていたのは4時間くらいかな。タヌキはずっと居たのですが、日が陰って来たなあと見たら、もういませんでした。

Savoyc24これは、サボイキャベツ。
特有のしぼしぼが現れてきました。

育てるのは初めてです。
どんな風になるのやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-11-20

川越で見つけたもの

Mube

Kisasage左は「キササゲ」。『時の鐘』の奥の寺の境内にありました。
本当にササゲそっくりで、驚きました。
漢字で書くと『木大角豆』だそうですが、ノウゼンカズラ科というので、マメ科ではありません。

果実もササゲに似ているというのですが、上の方にあったので、サヤの中身は見ることができませんでした。
サヤがグリーンの時も、見たかったですねえ。

上は、ムベの実。
ずっと以前、20代の終わり、ちょこっと葉山に住んでいた頃、近くのフェンスにアケビとムベを絡ませてあり、明らかに葉が違うんですよ。どう違うのか、今となっては思い出せませんが、葉の数が違ってたのではないかな。
実は見たことがなく、アケビと違うのは、実が割れないことだそうです。アケビは、ぱっくり割れますよね。

「宜(むべ)なるかな」のムベですが、私はムベのフェンスを通る度、百人一首の「むべ山風を 嵐といふらむ」と繰り返しお経のように唱えていました。
上の句は「吹くからに 秋の草木の しをるれば」です。
そんなムベを見ることが出来て、感激したことを思い出しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-11-18

いろいろ発芽

Savoyca8苗から育てている冬野菜、すくすく育って来ています。
右はサボイ・キャベツ。
まだサボイ特有のしぼしぼの葉が出て来ていません。

今日は作業はせずに、日にあたるだけ。
何もしないでボーッと出来ない体質なので、アメフラ氏のシンボルツリー、シークワシャーの剪定をしました。
最初は通り道に面した処だけを切っていたのですが、全部切ることに。新芽が伸びた枝をチョキチョキ。
実が成っているところは風が当たらない処。やっぱり風が当たるとイヤなのかなあ。それとも花が飛んで行っちゃったとか?
実は6個かと思ったら、8個ありました。
黄色くなってきたから、もう穫り頃?あれ、過ぎてる? 
シークワシャーってグリーンの実で売っていますよね。

Beets18左はビーツ。
びっくりするくらいたねをまいたのに、発芽したのは1/4〜1/5くらい。なんでだろう。たねは古くないのに。
冬のシチュウにビーツは欠かせないですよねって、何年か振りに育てるのですが、あの美しいルビー色に今冬は会えるかな。
サワークリームでも、クロテッドクリームでもいいです。あぁ、楽しみ!(太りそう。ぼそっ)

プンタレッタラは全然発芽しません。
多年草だというので、ずっと成っててもいい処にたねまきしたのに。
時期は合ってるし、たねは古くない。考えれるとしたら保管くらい。今夏は暑かったから、そのせい?う〜ん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-11-16

エンドウのたねまき

Rose16今日の寒さといったら!
そんな寒さの中でも元気なのは、イングリッシュローズ。
写真は「ウィリアム・モリス」。また咲き始めて、次々つぼみをつけています。
この前に植えてあるブルーベリー、薔薇をメインにするため、ぐっと短く刈り込むつもり。まだやってないので、ぼうぼうに育っていますけどね。

頭痛がしてくる寒さに尻込みし、たねまき用地の草刈りをアメフラ氏に手伝ってもらい、なんとか終えることができました。
スナップエンドウ、サヤエンドウ、ツタンカーメンの赤紫色のサヤ。
この「ツタンカーメン」ですが、もしや、サヤを食べるのではない?!
「マメも食べられます」と袋に書いてあったので、マメを食べる品種?わからない。
スナックエンドウは実がふくらんでこなければ美味しくない。
サヤエンドウは実がふくらんでも、あまり美味しいものではない。
グリンピースはサヤを食べられない。
どれも、同じようで少しずつ食べ方が違います。
育ててみれば、食べられるかどうかわかるんじゃないかと思って。

Sorame16ソラマメが顔を出してきました。
毎日チェックしていたのですが、全然出る様子がなかったので、もしや鳥に食べられたかも、と連日ヒヤヒヤしていました。でもあちこちから発芽してきそうで、よかったぁーっ!

Sorame16211/11に引き抜かれていた芽キャベツ、元に戻して水やりし、その後も度重なる水やりの結果、なんとか根付いたようです。外葉は枯れてしまいましたが、内側に元気なライトグリーンの葉が出て来たから、いけそう。ほっ。ご心配おかけしました。

イチジク、もしやグリーンでも、硬くても、食べられるのかも?!だって寒くなっちゃうよー!
1個だけ穫ってみると、おびただしく白い液が滴り落ち。
切ってみると、中がイチゴのような色で、熟れている?と食べてみたら味がしない。まだまだでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-11-13

ミラノ大根発芽!

Mirandaikon13ピンクっぽい赤のレディ、黒い大根までは見たことがあるけれど、パープルは写真だけ。ということで、たねまきしてみました。発芽した姿が左の写真。
うまく育つといいんだけど。

11月も半ばになってきたので、一日も早くエンドウのたねを蒔かねば、と今日も予定地の草刈りをしました。
こぼれだねから発芽したジャガイモをいくつか見つけて収穫。小さい小さいジャガイモなんだけど、ないよりはマシ、という感じ。
しかし、これで何度目だろう。ジャガイモは掘り忘れが多いらしく、いつまでたっても終わりません。ここにジャガイモのたねイモを植えたのは、2007年じゃないのかなあ。

Radekio13少しずつ冷えてきて、ラディキオが巻いてきました。
今までは、9、10月はペラッと1枚ずつ採っていましたが、巻き始めたら採りにくいです。丸く膨らんだら食べようと思って。

しかし、ラディキオは肥料もごく僅かで育ってくれて、味もほろ苦くて私好み、そのうえ多年草というのだから、うれしいではありませんか!
市場では見ないから、流行らないのかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-11-11

わ〜ん、大ショック!

2本しかない芽キャベツの1本が、なにものか(たぶん鳥)に引き抜かれてなくなっている!!!
すぐに、その苗を買った「島忠ホームズ」に電話してみたら、「季節ものなので、もう扱わない。今後も」といわれ、あぁ、そうだよね〜、今頃そんなこといわれてもね〜(涙)。電話で応対してくれたスタッフさんは「残念でしたね」といってくださったけれど。。

今年は、猛暑でホームセンターに行かないうちにプチヴェールもなくなってしまい、唯一残っていた芽キャベツを2本買ったのに。もっと買えばよかった?そうはいっても、全部で3本しかなく、残りの1本はシナシナで、明らかに売れ残りだったんだもの。あーーっ、すご〜いショック!!!
ミズナやシュンギクは、沢山あるのにぃ!!アブラナ科がよかったのねえ。じゃあ、生長中でまだ小さいブロッコリーなどもやられちゃうかも。あ〜、アタマいたっ。
Baranomi11あとで、アメフラ氏に説明していたら、「あれ、これじゃないの?」と指差す先には、しおれた草が。
それは知っていたけれど、てっきり抜いた雑草かと思ってた。
まだ根が少し残っているので、慌てて、元に植え、水をたっぷりかけたけど。ダメかなあ。
もう、葉を食べないで、ひょこっと抜くだけなんて!!
きっとカラスの仕業だわ!!と怒りまくる私。

今日はソラマメ第2弾のたねまき。
芽キャベツの件で、あまりにしょげていたので(のちに怒ったけど)、今日のソラマメと、もう食べられてしまったかもしれない11/4蒔きのソラマメに、ネットを掛けてくれました。
取り敢えず、今日蒔いた分は盗れまい。ふんっ!

まだまだエンドウのたねまきが残っていて、今年はツタンカーメンの赤紫色のサヤのもあり。
ブルーベリーの移植も。片足になるショベルはかなり苦手なので、やってもらう予定。今日その剪定をしたのだけれど、アメフラ氏に「切り過ぎじゃないの?」といわれ。。

写真は、野バラの実。
実をお茶にするドッグローズは、そのまた隣で大きくなっていたけれど、一昨年、味も色も出なかったけれど。。。

Mikan11これは、たぶん紀伊国屋小みかん。1個だけしか実がついてないの。
隣のポンカンはゼロ。そのまた隣のシークワシャーも6個だけ。並びのレモンもゼロ。
風当たりが強い所だからか?!
確かに西風が吹く時は、並みの当たり方じゃないからね〜
ブルーベリーも育たないかも。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-11-07

エプロン11月号『わくわく菜園づくり』はイチゴ

Pangy1エプロン11月号『わくわく菜園づくり』は、イチゴの育て方です。
この時期、苗がたくさん売ってますね。
マゼンタ色の宝石のようなイチゴ、たねの一粒一粒が繋がって、実になるなんて! 驚きですよね。

知っておきたいキホンの基は、「砂糖の役割」。
私は、甘いものは余り好きではないんです。それは太るから、虫歯になるからという理由でセーブしているわけじゃなくて、単に好き嫌い。
でもでも、そんな私が、一昨日、お蕎麦屋さんで「田舎汁粉」をオーダーしてしまいました。
最初は蕎麦まんじゅうが食べたかったのですが、あんこたっぷりという言葉に引いてしまい。
お汁粉を食べるなんて、何十年振りだろうと話し、外で注文したことはないかもと驚きながら。
甘さ控えめで程良い量でした。(でも二人で1個を食べた)

写真はパンジー『LRいちごショート』。このカラーリング好き。
LRとはロングランのことだそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-11-06

お茶の木が満開

Cha6私が19歳の時からだから、33年のおつき合いになる人が、初めて家に来訪しました。
調布に住んでいて、朝10時に出て13時半着。2時間半もかかるなんて、やはり遠いですねえ。
もう20年位前になりますが、胃を全部取る大病をし、37kgまで痩せてしまいました。今は65kgというから、だいぶ戻りました。ほっ。
昨年暮れに40年来の友人らがバタバタと5人も亡くなり、半年は元気をなくしていたとのこと。
ひとりは事故、あとはガン、この歳になると(その方は還暦ですが)歯が欠けるように知り合いが減って行くんですね。寂しいですね。

Amesage6今年はお茶の花が満開です。
しかし、こればかりは花が沢山付いたところで、仕方ないですよねえ。
お茶の花を見る度、コドモの頃アオダイショウに遭遇したことを思い出します。お茶の木とセットになって記憶してしまい。。

アメジスト・セージも満開です。
この花、パープルの綿毛がポワポワしていて、かわいいです。変なニオイだけどね。
前の家から持って来たもので、すぐに根がついたから、丈夫な植物なんだと思います。

お茶もアメジスト・セージも草ぼーぼーの中で開花しています。フラワーガーデンの草刈りをしなくちゃと思いつつ、放りっぱなし。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-11-05

クサ〜イ、肥料まき

Hiryo6またまた「キリダル」を撒きました。冬野菜の株元に。
猛暑のせいで夏に撒かなかったから肥料が熟成し、そんなにくさくありませんでした(それでも、かなりくさいけど)。
今回は菜園の1/3くらいだったから、辛くなかった。いつもこのくらいだとラクなんだけれどね。

次回、サヤエンドウ(まだ、たねも蒔いてない)やソラマメに本葉が出た頃にも撒くつもりなので、その時は菜園の半分以上になるから大変かも。

写真は翌日撮ったので、乾いて白く写っています。
虫食いのサボイキャベツがあり、絶対いるはずと探すと、デカ〜イ青虫が!早速捕殺しました。やれやれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-11-04

ソラマメのたねまき

今日はお昼迄、結構雨が降っていて、天気予報で晴れマークだったから洗濯&たねまきの予定だったにぃ!しかも寒いし。がっかり。
なのになのに、テレビに映し出された東京は、なんと晴れてたんですよ。信じられない。Itijiku4うちのイチジク(桝井ドーフィン)、しょっちゅう触っているのですが、まだカチカチです。
これがホントにやわらかくなるのかなあ、というくらい硬い。

周りの農家さんたち、ソラマメはもう発芽しているんだそうで、少し慌てています。
今年はいつまでも暑いんだけど、寒さが厳しくなりそうな気がして。

ソラマメは、一寸ソラマメと、河内一寸ソラマメ。
河内の方がたねの質がよかった。
どちらも、その辺のホームセンターで購入したもの。
一カ所2粒まき。株間40cm。

今年も懲りずに、ファーベ(生で食べるソラマメ)もまきました。
春からたねを買ってあったんですよ。去年はまかなかったので、今年こそ!と思って、ナチュラル・ハーベストで購入。箱入りで沢山のたねは2014年までなので、来年もまけるからとっておきました。
日本のに較べて、小粒。ちゃんとなるか心配で、一カ所3粒まきにしました。というのも、今迄まいた時、ちゃんと発芽しなかったから。

昨日耕耘機で土をふかふかにしてもらった処、安定が悪いったらない!
元々まっすぐ歩くのが苦手なうえに(後遺症です。元気な時からじゃないです)、土がやわらかいから、たねまきしたところを踏みそうになったり、頭がぐらんぐらん。
長年野菜を育てていなかったら、倒れてからでは、とてもじゃないけど出来なかったなあ。やろうと思えないもの。今の状況だって、ただのたねまきなのに、かなり難しんだもの。時間もかかるし、疲れやすい。
とはいえ、やっているうちに少しずつ慣れるはず!リハビリリハビリ、そう思わないとやってられないからね。
イヌの散歩も、平地なら少し走れるようになって、ちょっとだけ前進しています。

たねまき後、そういえば、鳥除けにネット張ってたっけ。と気づいた時は日暮れ時。遅し!カラスが見に来ていたけど。。
ネット張りはアメフラ氏にやってもらっています。そこまではまだ出来ません。明日やってもらうまでに荒らされませんように。

Heavnly4ヘブンリーブルー、いつが最盛期なんだろう。以前より沢山咲いています。
風や雨に弱いようで、先日の台風で葉はぼろぼろ、雨で花びらも勢いがなくなっていましたが、全然くじけていない。夥しい量でつぼみがついています。実はないから、たねはならないなか。
霜にやられるよ、と一昨日農家さんにいわれたけれど、どうなることやら。冬越ししてもいやだしね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-11-03

パセリとワケギ、パンジーちゃん

Parsely310/29に購入した10連結のワケギ¥399とパセリ2個を寄せ植えしてみました。
キッチンの近くなので、薬味シリーズは便利なはず。
雨の日とか、料理中に「あ〜、パセリがあればなあ」なんて時(何度もある)に使えるでしょ?
花とか咲かないから、色味に欠けますね。ハーブでも混植すればいいんだけど、今日はあるものだけで仕立てました。

ワケギはいつも球塊を買うのですが、今回買い忘れたのか、どこにもなかったのです。
でも、芽が出てこの値段なら同じくらいじゃないかな。

Wakegi3これは「プチ菜園」シリーズで使っていたミニプランター。
ちょうどいいから植えようと思ったのです。ちょっと浅いけど。

余ったワケギを、パセリと共に鉢に植えたのが上。ホントは菜園に植えるつもりだったんだけど、たまにはいいかと思って。

Pangy3こちらはグリーン・カーテン用のプランターが2個余ったので、パンジーを植えました。
(グリーン・カーテン用の器具やネットはまだ外してないです)

品種はアプリコット・メルバ、ロミオ&ジュリエット、いちごショート、ピーチ。1個¥128。
似たような色を買いました。

ここは南なのですが、冬の間の日当りはどうなんでしょう。今迄置いたことがないからなあ。
玄関に置いているバナナやコーヒーの木なんかは、寒さ対策で玄関内に入れます。
大きくなったハイビスカス(風鈴仏桑華)は戸外で越冬しています。
上の方は洗濯物を干したりで、日が当たるんだけど、下は? 植物を置くと、今まで気づかなかったことも見えて来て、面白いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いっぱいの食用菊「もってのほか」

Kikuradikio食用菊が沢山花開いちゃって、100個ほど穫りました。
日が当たらないのは去年と同じですが、開き方が今年の方が大きいみたい。去年は半分くらいしか開かなかった。
暖かいから? でも、そしたら花が咲かないんじゃない? 菊って、ある程度寒くなってから咲くわけでしょ?う〜ん、わかんにゃい。。

右のグリーンの葉はラディッキオ(トレビス)。
こちらは多年草なので、一年中沢山あるの。
両方合わせてサラダにしますが、写真はどちらも穫り過ぎで、半分ずつしか使えませんでした。
だって、いっぱいあるんだもん。しかもほぼ毎日だから。。

イヌは食用菊を、ふんふんニオイをかいで、食べませんでした。残念、沢山あるのに!

Kabocha3カボチャがどれもでかくなっています。色はグリーンのままだけど。
10/22にアップしたものと較べて、13日しか経ってないのに、すんごく育っていました。
上のカボチャは35cmくらいだったから、倍近く育っている。
下のカボチャは、色が濃くなっただけで、大きくはなってない。
2つあったら、1つの実は摘むんだったのかも。もう遅いけど。

色づいたら収穫出来るのかなあ。わからない。
葉が枯れたら穫ろうと思ってて、まだそんな気配もなく、新しく受粉した赤ちゃんカボチャを見ました。どうなってるんだろう?
すぐ下の人も「まだカボチャがなるの?」と驚いていました。「あれ、ナスも?ここ暖かいのね。下の畑はみ〜んな、もう出来なくなってるよ」とのこと。ふ〜ん。

早くソラマメまかなきゃなあ。
たねまき予定地に、やっと耕耘機をかけてもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »