« エプロン11月号『わくわく菜園づくり』はイチゴ | トップページ | ミラノ大根発芽! »

2010-11-11

わ〜ん、大ショック!

2本しかない芽キャベツの1本が、なにものか(たぶん鳥)に引き抜かれてなくなっている!!!
すぐに、その苗を買った「島忠ホームズ」に電話してみたら、「季節ものなので、もう扱わない。今後も」といわれ、あぁ、そうだよね〜、今頃そんなこといわれてもね〜(涙)。電話で応対してくれたスタッフさんは「残念でしたね」といってくださったけれど。。

今年は、猛暑でホームセンターに行かないうちにプチヴェールもなくなってしまい、唯一残っていた芽キャベツを2本買ったのに。もっと買えばよかった?そうはいっても、全部で3本しかなく、残りの1本はシナシナで、明らかに売れ残りだったんだもの。あーーっ、すご〜いショック!!!
ミズナやシュンギクは、沢山あるのにぃ!!アブラナ科がよかったのねえ。じゃあ、生長中でまだ小さいブロッコリーなどもやられちゃうかも。あ〜、アタマいたっ。
Baranomi11あとで、アメフラ氏に説明していたら、「あれ、これじゃないの?」と指差す先には、しおれた草が。
それは知っていたけれど、てっきり抜いた雑草かと思ってた。
まだ根が少し残っているので、慌てて、元に植え、水をたっぷりかけたけど。ダメかなあ。
もう、葉を食べないで、ひょこっと抜くだけなんて!!
きっとカラスの仕業だわ!!と怒りまくる私。

今日はソラマメ第2弾のたねまき。
芽キャベツの件で、あまりにしょげていたので(のちに怒ったけど)、今日のソラマメと、もう食べられてしまったかもしれない11/4蒔きのソラマメに、ネットを掛けてくれました。
取り敢えず、今日蒔いた分は盗れまい。ふんっ!

まだまだエンドウのたねまきが残っていて、今年はツタンカーメンの赤紫色のサヤのもあり。
ブルーベリーの移植も。片足になるショベルはかなり苦手なので、やってもらう予定。今日その剪定をしたのだけれど、アメフラ氏に「切り過ぎじゃないの?」といわれ。。

写真は、野バラの実。
実をお茶にするドッグローズは、そのまた隣で大きくなっていたけれど、一昨年、味も色も出なかったけれど。。。

Mikan11これは、たぶん紀伊国屋小みかん。1個だけしか実がついてないの。
隣のポンカンはゼロ。そのまた隣のシークワシャーも6個だけ。並びのレモンもゼロ。
風当たりが強い所だからか?!
確かに西風が吹く時は、並みの当たり方じゃないからね〜
ブルーベリーも育たないかも。。

|

« エプロン11月号『わくわく菜園づくり』はイチゴ | トップページ | ミラノ大根発芽! »

ヴェジタブル・ガーデン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1032435/37627472

この記事へのトラックバック一覧です: わ〜ん、大ショック!:

« エプロン11月号『わくわく菜園づくり』はイチゴ | トップページ | ミラノ大根発芽! »