« サボイキャベツとブロッコリー | トップページ | 自著のご紹介 »

2011-01-19

イチジク&ザクロの剪定

Itijik2_2いっぺんに何本もやろうと思うと大変だから、一日1〜2本と決めたらラク。
で、今日はイチジク&ザクロ。

イチジクは生命力旺盛で、伸び盛りに枝を落としても、全然平気で伸びちゃう。
隣家の敷地に入らないように、というのがコンセプトで、形がどうこうじゃないです。
とにかくジャキジャキ切っちゃう。
新芽がいっぱいついてるけど、平気平気。また出て来るから。
届かなくならないように、上も切っちゃう。

家の裏で、南西の北斜面。西日が当たる処。
南北に伸びてくれればいいものを、何故だか隣の敷地(西側)に入りたがる。
隣といっても畑だから、大問題じゃないでしょうが、でも飛び出ないようにしなくちゃ。

昔、浅草の祖父の家にあったのがイチジクの大木でした。
早く大きくなるから、大木になるのも早かったんだろうなあ。

Itijik1_2イチジクに反して、ザクロは全然伸びないです。
まだ、すんごく小さくて、モチロン実なんてまだまだ。花もまだだもの。
大きくなるのかな。

そういえば、イチジクの実って、白い液があふれるように出ます。
これが包丁についてとれなくなり、かゆいんだそうです(アメフラ氏弁)。
スープ類に入れるといい香りがしました。

|

« サボイキャベツとブロッコリー | トップページ | 自著のご紹介 »

果樹あれこれ」カテゴリの記事

コメント

え、イチヂクでスープを作るんですか?
なんだか、美味しそう・・

投稿: かのよん | 2011-01-21 05:43

熟れたイチジクは誰か(たぶん鳥)に取られてしまい、残りの実を全部とったら、まだ熟してませんでした。
置いといても変わらないのです。
だから食べるわけにもいかなくて、試しにスープや雑炊に入れたら、すごくいい香りだったんです。
何に例えたらいいのかわからない。でも万人がいい香りと思いそうな、清々しい上品な香り。
実は食べても、クシュッという歯応えだけ、美味しくもまずくもなく、でした。

投稿: 海うさぎ | 2011-01-21 15:14

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イチジク&ザクロの剪定:

« サボイキャベツとブロッコリー | トップページ | 自著のご紹介 »