« ミラノ大根 | トップページ | サボイキャベツとブロッコリー »

2011-01-12

憧れの、バラのアーチ

Rose12年末から心臓が時々痛み、もしや心臓が悪い?
う〜ん、動脈硬化ではあるからおかしくない。ありえる。
友人の義母が「心筋梗塞で救急車」といってたから、症状など聞いてみようか。ネットで調べてみると「心筋梗塞」よりは「狭心症」。
横になっても痛むことが多くなり、このまま死ぬことはないとしても、重い物を持つことも、土いじりも難しくなる?入院したら家に帰れなくない?
……いろいろ考えて暗くなる日々。
そうだ、バラのアーチが憧れなら、立てちゃおう!
バラの苗も買おう。高い高いといっても、残りの時間と天秤にかければ大したことはない。ついでに釣り船代と較べたって安いもんよ(アメフラ氏にあてつけ?笑)。
それに、植えればオシマイってわけじゃなく、世話は欠かせないし、大体出来るまでに数年かかるんだから。

今まで、アメフラ氏に「風が強い処だからアーチは飛んでいっていまう、ボクには出来ない」と言われ、諦めていました。でも、プロなら大丈夫じゃない?
ちょうど工務店の人に室内の扉修理を頼んでいたので、ついでに頼んじゃおう。お〜素晴らしい思いつき!
「セメントと砂袋を買っておいて、あとアーチね」と電話で言われ、遂に買うことになりました。
買ったはいいけれど、アーチは品切れ入荷待ちだそうで、少し時間がかかるそう。そこに這わせるのは『クラウン・プリンセス・マルガリータ』。アプリコットオレンジの華やかなイングリッシュローズ。
それから、花の形が美しい『エグランティーヌ マサコ』、ライラックピンクの花の『レニ・マッキントッシュ』。

昨日治療師さんに心臓の話をすると、「痛いのは肋骨だよ。心臓じゃないよ。心臓にしたら下過ぎない?胃に近いはずだよ」とあっさり言われ、え、肋間神経痛?心臓じゃないの?
「西洋医学の先生に言って、心臓の薬をどっさり処方されたという女性もいたけどね〜」
「心臓が悪いって自覚症状がある時は、かなり悪くなってるはずだよ。普通気にならないからね」だそうでした。

そうか、じゃあ、重い物を持ってもいいのね?よかったぁ〜!
帰りに、ウキウキしながら、バラを植える鉢、寄せ植え用の苗を買いました!
そうなんです、バラ苗は、植える予定地の草を刈らなければならないので、取り敢えず鉢植えにすることにしたんです。
春まで枝だけで寂しいから、寄せ植えしちゃおう〜と、レースラヴェンダー&ニオイスミレの苗も。

Blueberry12アプリコット・ピンクのイングリッシュローズ『ウィリアム・モリス』の剪定、フェンスに誘引もしました。だってだって、身体を動かしても大丈夫なんだも〜ん。(単純)

アメフラ氏には、頼んでいたブルーベリー6本の移植をしてもらいました。
まだ片足になる穴掘りは出来ないのです。肥料を詰めたバケツを持ち歩くのも苦手。でも心臓は悪くない!
うまく根がつくといいんですけどねえ。

ぽかぽかあったかい日で、イヌも楽しそうでした。

|

« ミラノ大根 | トップページ | サボイキャベツとブロッコリー »

フラワー・ガーデン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 憧れの、バラのアーチ:

« ミラノ大根 | トップページ | サボイキャベツとブロッコリー »