« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011-02-27

全農エプロン3月号はシソ

今日も風が強いですね〜。花粉が飛びまくっています。クシャミ、鼻水、目がかゆい〜。
カレー?もちろん、食べてま〜す。
Radekio26全農エプロン3月号『わくわく菜園作り』はシソです。
今回は赤ジソや梅干しがあるので、珍しく赤っぽいページになっています。
利用法に出ている葉ジソ、毎年やっていますよ。
ぺたぺたするだけなのに、なんでこんなに美味しいの?!
なので、皆さんもやってみてくださいね。葉が穫れるのはまだまだだけどね。というか、まだたねも蒔いてないし。

今月号の、「なるほど全農」『 いちごの本当の果実は外側についている「つぶつぶ」って、知っていましたか?』のイチゴの絵も描いています。
品種に依って形が違うと知ると、スーパーで見る時も楽しいですよ。
「お〜、細長い!これは”あきひめ”だっ」とかね。
あの口の中でぱちぱちする粒粒が実だなんて驚きですね。
とうもろこしを思い出しますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-02-26

おお、花粉だぁ!

Savoycabbege26昨日、洗濯物干しが倒れてしまう程の強風が吹き荒れ、天気予報に依れば風速7mとか。うちはもっと強いだろうなあ。なにせ、丘の上で、東西南北どこでもOKな、風当たりが強いところだから。
モチロン外に出る時はマスクオンナですが、クシャミが出て、鼻をかみ続け、目はかゆい。
仕方なく室内でもマスクオンナ。昨日からです。

夕方のニュースで「春一番」と聞き、あ〜、そうだよねえ。カレー食べてんのになあ。
そしたらアメフラ氏がなんていったと思います?
「カレーなんて効かないよ」だと。
えーーっ、それはないんじゃない?!一番近くで、薬飲まないでいるのを見てるのにぃ!!自分が花粉症でなければ、人のことなんてそんなもんです。あー、もうアタマ来た!

あ〜、誤解がないように言っておくけれど、別に症状が出ないワケじゃないです。
ただ、薬を飲む程じゃないというだけで。
その薬も、飲めば快適なら問題ないけど、飲んだところで朦朧とするだけで、仕方ないから寝てしまう。起きるとまた症状が出ている、また薬を飲む、の繰り返し。症状がひどくなるからお酒は飲めないし、思考力ゼロ。外出出来ない、人にも会えない、が30年以上続いていたんだもの。
6〜7年前、フロリダ在住の友人が買って来てくれた花粉症の薬、症状は随分抑えられたけれど、腕の発疹がひどく、ガチガチに固まっちゃったのです。で、薬はもうだめだなあ、と思って。
そんな私には、カレーを食べるだけで、症状が抑えられるのは朗報でした。

Ooinuendi26今日、オオイヌノフグリが咲いているのを発見。写真左隣はこぼれ種から発芽したエンダイブ。
上の写真は、巻き始めたサボイキャベツ。
薔薇の芽も育ち、ああ春なんですねえ。
3月2週目からは、時間にゆとりができるはずだから、苗の植え付けしちゃおう〜!クシャミしても鼻かんでもね〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チンゲンサイのこども

株ごと収穫せずに、真ん中の株だけ切って、まわりを残しておくと、そこからまた育ってきます。
えっ、終わりがない?いつまでも収穫できる?
そんなことはありません。
そのうち花盛りになっちゃうの。

Cingensai26けど、花も咲かせっぱなしにしておくと、こぼれだねから発芽するので、終わりがないといえば終わりがない。
でもね〜、うねとか考えずに、やたらに出て来ちゃうから、その辺がちょっと困り者。
花を刈り取って捨てたところからも発芽して、サプライズでちょっとうれしい。それを刈り取っておひたしにしてます。
捨て場といっても、刈った葉をおくだけだから、汚くはないのよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-02-22

ラディッシュ

Radish22去年暮れだか、テキトーにばらまきしたのが発芽して、間引きしなくちゃいけないのに放ったらかし、そしたらここにきて急にでかくなってきました。で、間引きがてら(今頃?!)、収穫。
株が大きいからって、出来たラディッシュが大きいという訳ではないんですねえ。大きくても、全然ラディッシュが育って無いこともあって。当たりの出るクジみたい?

赤白ツートンのようですが、真っ赤で、ころんと丸いラディッシュが出来る、普通のたね袋だったような気がするのですが。(3/3訂正 たね袋が出て来て、赤白ツートンで細長いラディッシュでした)
ま〜、いいか。
湯豆腐の上に、葉ごとこんもり盛って蒸らす感じ。
ラディッシュはやや軟らかめでしたが、美味しくいただけました。
自分で作ると、絶対に葉も捨てられませんよね。愛おしいし、勿体無いし、安全だし、ね。

Bronzefenel22ブロンズフェンネル、葉の色はすこぶるきれい。花もよく咲きます。すんごく丈夫。
けど、シードがつかない。そういう品種(つまり観賞用?)なんだと思うけど、私は茎が食べられ、シードが穫れる方がいい、というわけで、昨春フラワーガーデン予定地に移動。

去年は猛暑にやられ、枯れたようになってしまいましたが、また葉が出てきました。
一応丈夫な子だからね。
今年は頑張ろうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-02-20

花粉症にはカレー

今年の花粉量は例年の2〜10倍とか。暖かい日が続いた時に慌ててインディカ米をゲット!(去年欲しい時に売り切れてたから)
また寒くなり、雪が降ったりで、まだまだ。
今は鼻がゆるい程度で、外に出る時はマスクウーマンですが、室内や寝る時はまだ。
カレーまんやカレー炒飯は時々食べていましたが、昨日から、遂にカレー作りをスタートしました!

スタートは『トマト・サーディンカレー』。
スリランカ料理教室で、スリランカ人の先生に習ったもの。
トマト缶、イワシ缶(ホントは水煮なんだけど醤油煮を使用)、ココナツ缶(今はパウダーをお湯で溶いている)プラスタマネギ、スパイスを使うだけの簡単レシピ。なのでよく作ります。
今日は残ったルウにテンペを入れて『テンペカレー』。

信じるものは救われる、といわれようとなんだろうと、症状が出ないことが大切。あのツラサは自分にしかわからないもの。それが薬を使わずに済むなんて!!
人に依って効かないこともあるのかも。誰も試してくれないからわかんない。だって「毎日カレーはやだなあ」で話が終わっちゃうんだもの。外食はココ壱にすればいいし、カレーまんでもいいのに。

ターメリック(ウコン)が効いているのかと思い、今度ウコン茶なるものを毎日飲んでみようと思っています。果たして効き目は?カレー食べてたらわかんないですよね。
明日はなんのカレーにしようかなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2011-02-19

カリフワラー、カーヴォルフィオーレ

サンゴ礁のようなブロッコリー『ロマネスコ』、少し前に見た時はまだまだだったのに、いきなり育って実がゆるんできました。
これ、買った時の明細を見てみると、カリフワラーでカーヴォルフィオーレというそうで。イタリア野菜です。
それにしても素晴らしい造形美!
どうしてこんな形が出来たのか、何度見ても見とれてしまう、ため息ものですね。
Romanesco19カリフワラーにしてもブロッコリーにしても収穫したらオシマイ、つまり1個だけで、エラク効率が悪い。
茎ブロッコリーなら小さいけれど息が長いハズ。
だから今年は茎ブロッコリーを12本も育てているのですが、育ちが悪い…。まだ貧相なんです。
ちょっとだけ穫れたけど、株が小さくて。
去年の夏が熱かったから苗が届くのが遅く、昨年中にはあまり生長しなかったのです。例年なら年内に穫れるのに。

もっと早くに植えた芽キャベツはひょろひょろだし、ケールも育たない。ホワイトプチヴェールは相変わらず小さいまま。
今年は変ですねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-02-08

味噌作り

麹の賞味期限の翌日、とうとう仕方なく、味噌作りをしました。
今年は朝日新聞生活面にあったように、ビニール袋に小分けにしてみました。その方がカビが生えないし、使い勝手がいいそうで。

味噌作りは今回で3回目。
2回ともカビに泣かされました。二度と味噌作りなんかするもんか、とカビの表面を削り取りながら決意し、なくなっちゃうんじゃないの?と思うほど沢山捨てました。
それでも、自分たちで作った味噌の美味しいこと!
あの、時々チェックしてカビの表面をかきとる苦労も消えるほどです。

大豆2kg・麹2kg・塩を併せたものを6袋、味噌を漬けていたカメに無理矢理入れています(単に場所をとるからで)。
ホントにカビが生えないのかなあ、と日に1回は見ています。
…と見てるうちはいいんだけど、忘れた頃にカビが生えるのです…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011-02-07

ウグイスが初鳴き

Hakusai7今年初めてウグイスの声を聞きました。
”ホ〜、ホケキヨエ〜”
思わず、韓流ウグイスかいっ!と突っ込んでしまいました。
(私は韓流ドラマファン)
まだ上手く鳴けないんですねえ。

上手く鳴けないのは山の中だけで、此処に来る時はこなれているのかと思ってました。
というのも、以前の山の中の家ではいろいろな鳴き声のウグイスがいたのですが、此処では美声のしか聞いたことがなかったのです。
春ですねえ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-02-06

エンジェルウィングジャスミンの剪定・誘引

Wanko5ホトケノザも一斉に咲き始めました。
春になってきたんですね。鼻もゆるくなってきて、昨日からマスクをかけています。
遂にカレーの季節到来ですかねえ。

マスクをかけながらの草刈りで、竹とドクダミの根っこを掘っていたら、球根がころころ出て来て、バケツにとっておき、オレガノも1株掘ってしまいました。
きれいになった処へ、球根らとオレガノ、それからカンパニュラ・プンクタータ・ナナ・アルバとラシラス・ラクシフロラスを1苗ずつ植えました。
エキナセア・スターライトも植えるつもりで土の上に置いたのですが、草丈が70cmとあったので慌ててまたポットに戻しました。花は草丈を考えたりしなくちゃならなくて大変。それがまた楽しいのですが、慣れてないから中々上手くいきません。

Angeljasmin5イヌの処でぼーぼーに茂ったエンジェルウィングジャスミン、知っていたんだけど、まずフェンスに絡まる枯れたモーニング・グローリーを取ってからと思ってたら、遅くなってしまいました。
ラッキーなことに、アメフラ氏が枯れたモーニング・グローリーを取って、捨てて来てくれたので、らくちんでした(実はこれを取る&捨てにいくという行為が、まだ少し苦手なんです)。
これまでエンジェルウィングジャスミンは、枝の先端を引っ張るとポキポキ折れてしまい、誘引に向かないと思ってきましたが、今回は全然大丈夫。ある程度株を大きくしてから、ということでしょうか。

イヌはあちこち動きながら見ていました。
「じぶんのとこで、なにやってんだ。でも触ってほしいし」といわんばかりに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-02-04

ソラマメの花が!

Soramame4昨日見た時は、まだつぼみでした。
これは、ファーベ(生で食べるソラマメ)なのですが、普通のソラマメと同じ花ですね。
急に暖かくなったんですね。
もう寒くはならないのかな。

2月2週目くらい、ちょうど大学の受験シーズンは冷え込んで、雪が降ったりしますよね。これからまた寒くなるのかなぁ。
カレーの日々を思って、インドの長粒種バスマティライスを注文しようと思っているのですがねえ。どうなることやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-02-03

全農わくわく菜園、1,2月号は

全農1月号わくわく菜園づくりは『菜園用語 「支柱編」』です。

私は、見かけがかわいいし土に還るからと、その辺から「竹」を取って来て、支柱にしています。
先日も、敷地内で伸びてしまった竹を切ろうと思い、あっこれは支柱に使える(1年で身長より高くなるんですよ)と残したくらい。
Hanegi4わくわく菜園づくり 2月号は『コールラビ』。
コールラビって、何度見ても不思議な形ですよね。
うすグリーンのはすぐ野菜だと思うけど、パープルカラーのはホント不思議。色もきれいだし、観賞用かと思っちゃう。

写真は、うちの「葉ねぎ」。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »