« 味噌作り | トップページ | 花粉症にはカレー »

2011-02-19

カリフワラー、カーヴォルフィオーレ

サンゴ礁のようなブロッコリー『ロマネスコ』、少し前に見た時はまだまだだったのに、いきなり育って実がゆるんできました。
これ、買った時の明細を見てみると、カリフワラーでカーヴォルフィオーレというそうで。イタリア野菜です。
それにしても素晴らしい造形美!
どうしてこんな形が出来たのか、何度見ても見とれてしまう、ため息ものですね。
Romanesco19カリフワラーにしてもブロッコリーにしても収穫したらオシマイ、つまり1個だけで、エラク効率が悪い。
茎ブロッコリーなら小さいけれど息が長いハズ。
だから今年は茎ブロッコリーを12本も育てているのですが、育ちが悪い…。まだ貧相なんです。
ちょっとだけ穫れたけど、株が小さくて。
去年の夏が熱かったから苗が届くのが遅く、昨年中にはあまり生長しなかったのです。例年なら年内に穫れるのに。

もっと早くに植えた芽キャベツはひょろひょろだし、ケールも育たない。ホワイトプチヴェールは相変わらず小さいまま。
今年は変ですねえ。

|

« 味噌作り | トップページ | 花粉症にはカレー »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カリフワラー、カーヴォルフィオーレ:

« 味噌作り | トップページ | 花粉症にはカレー »