« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011-03-28

夏野菜のたねまき

とても迷いました。今からたねまきする野菜が、食べられるかどうか。
ミニ温室の材料も、たねも買ってあったので、思い切ってまくことに。
Minionnsitu28ミニ温室は、プラスティックポット、ジフィーポット、ジフィーセブン。温室といっても簡単なプラスティックカバーがついているだけ。
そうそうロックウールには蓋がありません。寒くて芽が出ないかも。。

まいたたねは、トマト:モンセラット、フィオレンティーノ、サン・マルツァーノ、ゴールデン・ボーイ
ナス:ヴィオレッタ・フィレンチェ、ティグリナ、ロトンダ・スフマート・ディ・ローザ
ペッパー:レッド・チェリー
キュウリ:マンドュリア
ズッキーニ:ロマネスコ、シシリア、フリウラナ
メロン:ハレズ・ベスト、カンタルポ・デ・カレンタイス
スイカ:シュガー・ベイビー

ちょっとだけ、去年の残りたねもあります。
ゴールデン・ボーイはナチュラル・ハーベストさんからのプレゼント。
たねはブリティッシュシードさんのものもあります。

Muskall28ムスカリが1本花が咲きそうでした。
草刈りしていた時に、ムスカリだと思って残していたのは、白い花(名前を知らない)でした。今満開です。

その向こうにあるのは、カンパニュラ・プンクタータ・ナナ・アルバ。葉が育ってきました。左隣にラシラス・ラクシフロラスもあります。けど、ほとんどはまだ植えてないの。。
ちょうど仕事が入って、忙しくなっちゃって、その後は花粉症に悩まされ。今年のは花粉症は酷く、眼がかゆくてかゆくて眼の周りが真っ赤。とても外仕事は出来ない、といううちに、今度は放射能汚染で外に出られずで。

枯れないように、水やりは欠かしていません。
芽がなかった物も、暖かくなって芽が出て来て、育ちつつあります。これでよかったのかも?

花は、食べないから水やりも気楽です。野菜だと、この水は放射能に汚染されてるのか、と考えちゃうもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-03-25

放射能汚染で、うちの野菜が食べられない?

とうとう懸念していた福島原発事故が起きてしまいました。

チェルノブイリ原発事故、今から25年前、原発の事実を知り、自分はものすごく不安な上に立っているんだと愕然とし、足元からガラガラ崩れていくような、震えが止まらなくなったことを思い出します。
そんなことは、あとにも先にも、あの時だけです。

風向きがスウェーデンに向かい、ヘラジカが苔を食べ、その苔に放射能物質が付着している。イタリアのパスタも汚染など。何年かはパスタも買いませんでした。
その不安が、自分の野菜に降り注ぐとは。

信頼出来るサイトからすると、もう「外国産の野菜と肉を食べる」になってしまいました。
私が育てた野菜は食べられないの?
汚染されているの?
そんな…。
TPPに反対する全農イラストも、今まさに第二回目を描いているのに、外国産の野菜を食べるですって?!
Califlower25野菜たちはスクスク育ち、空は抜けるような青空、なのに、この風には、空気には放射性物質が混じっている、なんて。
放射性物質は目には見えません。何もかもが、今までと寸分たがわず目の前にあります。
けれど、体内に吸い込んだら、ひじょうに危険です。
まちがいなく被爆して、癌になります。(3/29 人に依って癌になることもあるでしょう、と言い直します)
どうして、そんなことになるの?!
泣いても、怒っても、叫んでも、この事実は変わりません。

これ以上何か起こらないとしても、もう沢山の放射物質が浮遊しています。
「直ちに健康に問題ない数値。一年間食べ続けたら危険な数値」といいますが、野菜は毎日食べるでしょう?
毎日同じ処に暮らしているでしょう?
どっちも「毎日」じゃないですかっ!!
なのに、時間が経つにつれ、もっともっと悲惨な状況が発表され…。

決して大袈裟でなく、もしかすると汚染が広まれば、此処に住めなくなるかもしれません。
此処に住めないということは、東京にも住めないということで、これらの膨大な人間を何処へ移すというのでしょう。もし、強制移住などということになったら…。とてもじゃないけれど、そんなことは考えられません。

危機発生以前の水も、ミネラルウォーターもありません。
以前から、飲料水は湧き水を頂きにいっていますが、そこも汚染されるでしょう。時間の問題です。
新鮮な野菜や魚介類は食べない、牛乳は飲まない。食べるのは缶詰食品だけ。なんて考えただけで、病気になりそう。
こうして、汚染された処で暮らし、汚染された食材を食べていくのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

cita citaが咲きました

Citacita252010年は3/3、2009年は3/10、だったので、かなり遅れ目ですが。
他の一般的な白い水仙に較べ、丈が低いのが特長です。

白い水仙もどんどん咲いています。
12〜1月に咲いていたのとは別物で、形状は酷似していると思いますが、較べたことがないのでわかりません。
八重は、今年も出ず。というか、もう何処に植えたのかも定かでなく。

Whiteputetivert25ホワイトプチヴェール、とうとう収穫するほど育たないうちに、トウ立ちし始めました。やっぱり…。
花を愛でるしかないですかねえ。

芽キャベツも育たぬままトウ立ち。なんだかなあ。
引き抜かれたの方も育っていたのに、トウ立ちです。

ハクサイ、ミズナ、みんな蕾が出て来て、咲きそう。
こぼれ種から育ったチンゲンサイは、もう黄色い花を咲かせています。食べようと思っていたのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-03-16

ラディッシュとニンジン

Carrot15震度6強!
今度は、富士山南麓、フィリピン海プレートとユーラシアプレートの境界域!
私はローソンのトイレにいて『まるで船酔いだな~、船にも乗ってないのに?』くらいでした。
棚から物が落ちてなかったので、大した揺れではなかったと思います。あそこは何処になるのかな。武山駐屯地の前だから、横須賀市武山かな?横須賀は震度3でしたが、あれは震度2くらいでしたね。

次々大きな出来事が起こって、話題に事欠きませんね~
テレビをつけておいても、話題が変わっていくんだもの。
最初から、今度の地震が南下して、富士山大爆発という説を唱えていましたが、それは現実化してほしくない予言です。

写真上:下の白いのはホワイトプチヴェール。相変わらず、小さいままです。このまま咲いちゃいそう。。

花粉症がピークだったので、外に出ずにいましたが、今日は曇ってやや寒かったので、カメラを持って収穫に行きました。
ラディッキオも中央が尖って来て、もしや咲くつもり?と焦って、多めに穫りました。早いなあ。
昨日白菜も蕾が出来ていたので、まだ小さいのに(ヒヨドリが食べるから)全部穫ってもらい、ミズナの蕾も膨らんできました。

Radish15湯豆腐にニンジンの葉を入れようと穫っていたら、意外に大きいニンジンを発見!うれしくなります。
葉が小さいのに、ニンジンはそこそこ大きい。地上部だけ見てもわかりません。ちょっとした宝くじ?

ラディッシュも食べ頃だったので、13個収穫。まだ沢山あって、さすが二十日大根というだけあって、育つのが早いです。次も早目に穫らないと。
ラディッシュの葉も、ニンジンの葉と一緒に湯豆腐の上に乗せて、蒸らすようにしなしなにして、美味でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-03-15

地震、原発事故、そして花粉症

揺れも、停電も、震源地付近の被害状況も、かつてないほど酷いですね。
今は原発が刻々と状況が変わるから、テレビが消せません。
Christmasrose15 11日は地震発生途中で停電して、11時間もストップしてました。
だから停電は初めてじゃないし、何が不便とかわかりました。
11日の停電時、エアコンがつかなくて寒いから、8時にはベッドへ。しかし、こんな時でも花粉症で鼻が詰まって、よく眠れませんでした。
どんな状況でも、花粉は起きるんですね。はあ。

目がかゆくてかゆくて、ねちゃねちゃになって、いけないとは思いながらこすってしまいます。こすり過ぎで角膜に傷つくと困るので、一昨日から、遂に薬を飲みました。
前にアレルギー用にもらっていたものだから、そんなにきつい薬じゃなくて、効きも今いち。
鼻かむのは我慢出来るけど(それもイヤなんだけど)、目は仕方ないなあ、と。

毎日カレーで良くなるなんていってごめんなさい。
今回一日二回にして、ターメリックパウダーを溶いて飲んだり、「べにふうき」を飲んだりして回避してたんですけどねえ。
とても外仕事なんかできません。

写真は昨日から咲いたクリスマスローズ「オリエンタル」。隣に植えてあるラッパ水仙も咲いています。去年は3/12だから、まあ平年並み。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-03-06

2011年春の花粉はカレーだけじゃダメ?

目がかゆくて、かいて赤く腫れて、ぐずぐず。マスクをしていてもクシャミを何度もするし、鼻のかみまくり。ティッシュの山。
おかしい。これはおかしい。絶対おかしい!
毎日カレーを食べてるし、ターメリック・パウダーも飲んでいるのに。
確かに、去年の夏は異常に暑かった。日中はダウンしていたほど。だから、今年の花粉は大量であるはず、それも尋常でなく、のはず。

Benihuki6一昨日、きっこさんのブログを見てみて、「みのり園」さんの「べにふうき」がいいとあったので、試してみることにしました。
なんといっても「花粉症にはカレー」と此処で読んだのだから、信憑性はバツグンだもんね。

2日後の今日届いて、一度飲み、効果の程はターメリック・パウダーレベル。でも飲まないよりはマシ。
効きますように。毎日飲みますから。お味の方はう〜ん…です。

外出したついでに、「ウコンの力」も飲んでみました。
うぇ。私、こういう味は苦手。でもターメリック・パウダーより効いてるかも。飲まないよりはマシ。

ということで、かなり「藁をもつかむ」状態に入って来ています。
まだ薬は飲んでいません。というか今年は薬をもらっていないです。

毎日カレーを食べているアメフラ氏、よく鼻をかんでいます。
これまでなんでもなかったのに、今年から発症?てことは、カレーは効かないの?う〜ん…。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011-03-05

ベビーリーフ植え付け

Lettuce5今日こそは植えなくちゃ、と思いながら、苗を購入して3日も経ってしまいました。
レタス類の苗を買ったのは、植えるのを忘れてしまい、いつもラディッキオとミズナのサラダになってしまうからで。別にまずくはなくて、むしろ、すご〜く美味しいのだけれど。
外で注文したサラダには、ラディッキオがペラッと1枚2枚、彩りのために入っているだけ。その彩りだけで食すというのも、ひなあられのデカイ方だけを食べてるような贅沢感と後ろめたさがあってね。

玄関脇の鉢に栽培土を入れて、ベビーリーフ×2、サニーレタス×1、グリーンレタス×1。
奥の布プランターのベビーリーフは極小を除いて収穫。ルッコラやエンダイブ、ミックスレタスです。その後たね蒔きしました。う〜んと今度もまた同じ顔ぶれです。新しいたね袋があっても、です。

レタスは4連結だったので、サニーレタス、グリーンレタスそれぞれ3苗ずつ、菜園のラディッキオ横に。

しかし、花粉のこの時期、外作業は無謀かも。。
夕方だから花粉の飛散も少ないかと思って。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-03-03

花粉症にターメリック・パウダーが効く?

さすがに今年は花粉が多いのか、カレーの効きが今いちです。
さっきから、ずっと鼻をかんでいます。今日は多いのかなあ。

どうも効きが悪いようなので、一日一回のカレーを二回にしました。
一日に二回しか食事しないので、一日中カレーが毎日ってことになります。う〜ん、それはなんだかなぁ、なんですけど、あの薬で朦朧に較べればなんてことない。

それでも夜になると、切れて来ます。ヤク切れみたい?震えは出ないけれど、クシャミ・鼻水がどわーっと。
でも夜に食べる習慣がないから、カレーは食べられない。
そして遂にターメリック・パウダーをお湯で溶いて、飲んでみました。
カラダの中が黄色くなりそう。。いや、冗談じゃないのです。ターメリックの黄色は手についたら中々落ちないし、染色にも使われるくらい。

このターメリック・パウダーをお湯で溶く方法は、インド好きのタカコさんが言っていたもので(彼女も試したことはないですよ)、私もそう思ったんだけど、粉っぽいんじゃないかって試したことがなかったのです。
藁をもすがる気持ちでやってみたけど、やっぱり、かなり粉っぽい。
何回か試した結果、熱湯より、ややぬる目の方が飲みやすい。
美味しくないんだけど、「良薬は口に苦し」ってことはないです。
苦味はなく、イヤな味もなく、飲みにくくはないのだけれど、粉っぽいのがねぇ。オブラートに包んだり、カプセルに入れたら飲みやすいかも?…こうして新薬が出来るのかなあ。

カレーにしてもターメリック・パウダーにしても、食べて飲んですぐ効くわけじゃありません。
じわじわと血液と一緒にカラダ中行き渡って効いてきます。
しかし、ターメリック・パウダーは効いている時間が少ない。
カレーだと他のスパイスをいろいろ入れるからいいのかなあ。アーユルヴェーダだもんねえ。
てことは、ターメリックだけがいいわけじゃなくて、他の成分にも関係あるわけで。

明日らでっしゅぼーやさんが「ウコン茶」を届けてくれます。それも毎日飲むつもり。(3/4訂正 「ゴーヤ茶ウコン入り」の間違いでした。スミマセン。。しかも週違いなので今日は無しで。はははっ…て誤魔化し笑い)
だから「ウコンの力」みたいなものが流行るのかな。試しに飲んでみようと思いつつ、どのくらいウコンが入っているのかわからないから辞めてます。ほんのちょっとだったらイヤだもん。

まだ3月に入ったばかりで、寒い日が多いので、これからが本格的。
ミズナにはもう蕾がついていました。一斉に花咲く時がピークだなあ。春は芽吹きの季節で嫌いじゃないのになあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヒヨドリは白菜好き?

Hakusai3白菜は気付いたら食べられていたので、ネットなし。
育つはしから食べていくので、ちっとも大きくなりません。
サヤエンドウとかソラマメ、ラディッキオの葉は食べないくせに。アブラナ科が好きみたい。

カリフラワーやサボイキャベツ、ケールは、被害があったので早々とネットをかけて安全なんだけど。
しかし、このネット、私がつまずいたり、引っ掛かったりで、すごく不便。
下の写真のネット内の茎ブロッコリーを穫ろうとしたら、ネットに絡まってしまい、大変な騒ぎでした。

Kukiburocori3茎ブロッコリーです。
パープルもあって、そっちの方が大きく育っているんだけど、なぜだか蕾がつかない。
ミズナも蕾を持ってたので、これからかなあ。
今ひとつ育ちが悪いす。肥料が少ないということはないと思うけど。ま、少ないは少ないけれど。

昨日、本葉4〜5枚の苗が売られていました。そこまでは小さくないけどね。なんだかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »