« 魚の肥料も最後 | トップページ | アーティチョーク三昧 »

2011-06-08

『隠れ花菖蒲園』2011

2011kakuresho1今年も行って参りました。
今回はひとりでバスに乗り、「白山神社」下車、徒歩のんびり歩いたから15分。
少し左足が痛かったので、ちょっと失敗かなと思いながらも、ひとり旅気分で、よそのうちの植物を見ながらブラブラと。

上の写真は『隠れ花菖蒲園』を向かいの丘から眺めたところ。
まだ全体に咲き始め、という感じですねえ。
ホントに素敵なところなのに、ファインダー越しに見るとガッカリするほど普通になっちゃう。

2011kakuresho2少し早目で、花菖蒲は花盛りでしたが、紫陽花は全然まだ。
タチアオイは八重がなくなり一重ばかりになってしまい、「なぜだろうねえ、おかしいんだよ」と千代子おばあちゃん弁。
「でもさ、きれいな色になってるよ」と。確かに美しい絞り文様になっていました。
ニゲラ(クロタネソウ)は満開。ブルーやホワイト、ピンクの花が咲いていました。

写真右は、花菖蒲。黄色もあるのですねえ。
黄色い色素が強いのか、葉も黄緑でした。

2011kakuresho3今回はロッキーくん(白いイヌ)の所の小屋(←千代子おばあちゃん弁)をきれいに建て直ししていました。
「トタン屋根にしたら安かったんだけど、瓦にしたもんだから、えらく高くついちゃったよ」。
まるで離れのようで、小窓もついて、小屋にするにはもったいないです。
「美術館にしようかとも思ってんだけど、あそこまでお客さん行かないよね」。
息子さんの絵が沢山、孫嫁の祖父の絵もあるのです。
「そんなことないですよ。みんな、行きますよ」と答えましたが、さて、どうなるんでしょうね。楽しみです。

2011kakuresho5ひとりで行ったもんだから、お茶によばれ、甘夏やお菓子をつまみながら、皆でお喋り。
お嫁さん(たぶん私と同い年くらい)にハウスの中のかわいいスイカのコドモを見せてもらい、
帰りにガソリンスタンドまで行くというお孫さん(といっても3児の父)に県道まで乗せてもらいました。らくちん。
あー、楽しかったぁ。
ひとりで行くのは大変だけど、楽しい想いが出来てよかった。

右上の写真はガク紫陽花の花。上に中央のかたまり。変わった形ですよねえ。
なんとか花火とかそんな名前だったような(うろ覚え)。

2011kakuresho4今日からカボチャが売りに出たそうです。
小玉スイカはまだ来週くらいから。
でも、ここのタケノコがとびきり美味しいそうで。う〜ん、それはちょっと遅かった。来年まで待たなくっちゃあ。

写真左は紫陽花の葉の上方にパープルが入っています。変わってるでしょ?
花は普通です。
藍色のグラデーションが美しい紫陽花もあったのですが、あまりに急斜面で。近くに行けず、写真も撮れず。

今年もまた何度も行く予定です。

『隠れ花菖蒲園』を開園している【ザ・作兵衛】のページ。

|

« 魚の肥料も最後 | トップページ | アーティチョーク三昧 »

ほかの園」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『隠れ花菖蒲園』2011:

« 魚の肥料も最後 | トップページ | アーティチョーク三昧 »