« アーティチョーク三昧 | トップページ | アルセア »

2011-06-17

曇り&雨でどんどん伸びる

Agapansus17毎日天気が悪くて、草刈りができません、というか洗濯すら溜めているくらい。
今も晴れたから写真を撮りに行ったら、急に降り出してレンズが濡れちゃうと急いで戻ってきたのに、また止んで、青空も見えています。全く梅雨ときたら困ったもんです。

Karasubishaku17以前から咲いていたのですが、撮る機会がなくて遅くなっちゃったけれど、大好きなカラスビシャク。
今年も咲いています。小さいからけなげな感じ。
友人が「たぶん寄生植物」という、元のコンニャクが顔を出してきました。
コンニャクは一度も試したことがないので、もう15年以上ものですが、毎年葉が小さくなってるみたい。もう何処で購入したかさえ覚えてない。若いうちに堀上げて作らないとだめなのかもね。

たねまきは残すところカボチャだけ。え、今頃カボチャ?!ですが。
花の苗はポットの中でどんどん生長し、早く植えなくちゃなのですが、竹&ドクダミがひどくて草刈りが全然進まないんです。

そんな感じですが、連日の雨は適度な冠水となり、気温も高いので、植物たちには丁度いいらしく、あちこちで花が咲き始め、苗が生長し、野菜より雑草の方が早く茂ります。。
インゲン(サヤが美しい濃紺で期待してる)も急に大きくなって、ヒゲが巻き出し、
踏みそうなくらい小さかったミニ温室育ちのトマトがびっくりするくらい大きくなり、
ヘチマも双葉が出始めました。温度が足りないと育たないのね。

バングラディシュのニガウリという「カックロール」(下の写真:上のニョキニョキ伸びそうなやつ。下は本葉が手の平みたいにかわいいヘチマ)、今年もあちこちから出て来て、今年こそは実がつくか!?
Hetima17今年こそ辞めようと思いつつ、実が出来るまでは口惜しいから、と思いつつ3年目です。
去年ネットともだちの「かのよんさん」に、雌株を頂いて植えた辺りからも出ています。じゃあ、雌株?
あまりにあちこち過ぎて、こんなに要らないから取り除かなくちゃぁ。あぁ、仕事が進まないのに、やらなきゃいけないことが増えていく。

イタリアに留学した友人にたね袋を見せたところ「チーマ・ディ・ラーパだぁ!これ好きでよく食べたぁ。」と喜んでいました。それが左の双葉。普通です。
Chima17「菜の花とルーコラを合わせたような味」とあり、てことは早春?
友人も春先に市場に並ぶ、といっていましたが、日本語訳では8月までたねまき出来るという。元の絵ではやっぱり秋まき。そこの気候に合わせた翻訳か、ただまちがっているのか。後者ではないかと思いつつ。
Kanna17今まくとアブラナ科は虫がつきやすいんじゃないかなあ。
けど、食べてみたい気持ちが先立ちたねまき。

今日開いたカンナ第一号です。色はきれいなのですが、元からあって植えてないのです。
しかし剛健すぎちゃって、だいぶ減らそうと昨秋球根を掘りましたが大変。10個くらいで辞めてしまい、そのまま今に至っています。

アメフラ氏がブオンブオン草刈り機をかけています。隣の畑の人もブオンブオン。

|

« アーティチョーク三昧 | トップページ | アルセア »

ヴェジタブル・ガーデン」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
ウチは、やっぱり雌株しか無いような感じです。
今更ですが、雄株を少し、分けてください~!
挿し穂でもかまいません~。

投稿: かのよん | 2011-07-01 12:04

おっ、待ってました、かのよんさん。
もうあちこちからいっぱい出て来て、しかもみんな異常に元気。。たねをまいて可愛がっているニガウリやヘチマなんかより、ずーーっと元気!

雄株って咲くまで見分けられないんですか?
去年かのよんさんから送っていただいた雌株を植えた所じゃない辺りなら、雄株だと思うんだけど。う〜ん、しかし、その「思う」あたりにも植えた訳じゃないもんなあ。わからないです〜。

ちなみにかのよんさんの住所、探したけれどわかんなかったの。どこかにあったと思うんだけど。もう一度教えてね。
yuit-yuit@umiusagin.com

投稿: 海うさぎ | 2011-07-01 14:29

ありがとうございます~
メール送りましたので、よろしくお願いいたします!

投稿: かのよん | 2011-07-01 22:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1032435/40433555

この記事へのトラックバック一覧です: 曇り&雨でどんどん伸びる:

« アーティチョーク三昧 | トップページ | アルセア »