« アルセア | トップページ | やっと、花の苗の植え付け »

2011-06-19

いろいろ薔薇

Lenimac19『チャールズ・レニ・マッキントッシュ』が咲きました。雨にぬれた花びらが美しいですねぇ。
今年1月に入手したもので、地植えじゃなくて、鉢植えなので、伸びてしまい、窮屈そうではあります。
ライラックピンクですが、もう少し紫っぽいかと想像していました。

下は『エグランティーヌ マサコ』。
マサコは、あの皇太子妃雅子さまのお祝いにつけた名だそうで、名前より風姿に憧れていましたが結構ふつう。少し前から咲いています。

Eguran193つめはオレンジ色の蕾の『クラウン・プリンセス・マルガリータ』。
実はまだ工務店の人が来てくれないので、薔薇用のアーチが出来てなくて。
出来たら植えようとポットのまま置きっ放しなんです。2つも。
なのにぐんぐん育ち、蕾までつけちゃってえらいえらい。

Cpmargari19しかし、もう剛健という言葉にはだまされません。今冬「剛健」の塊のような『ジュード・ジ・オブスキュア』がなんの前ぶれもなく枯れてしまい、大ショック!高かったのにぃ!その風姿はモチロンですが、虫がつかない、病気に強い、と書いてあったのをちゃんと確かめてから買ったのにぃ。。

ちなみに剛健とは一言もいってなく、ただ色のトーンの美しさで入手した『バリエガタ・ディ・ボローニア』も今冬枯れてしまいました。こちらは葉に病気が出やすく、黒い虫もつき、その後草に埋もれ、草に負けたのかも。
薔薇は高いから、買う時も清水の舞台なのに、枯れてしまうとひどくショックです。

Arucea19左は満開になってきたアルセア。
きれいですねえ。
この色といい、形状といい、激しく好みです。

|

« アルセア | トップページ | やっと、花の苗の植え付け »

フラワー・ガーデン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ薔薇:

« アルセア | トップページ | やっと、花の苗の植え付け »