« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011-07-31

町田に古代蓮を見に行きました

Rotas1友人が町田の古代蓮の写真を送ってくれたので帽子を渡すついでに、見に行くことにしました。

大賀博士が見つけたので、大賀蓮とも言うそうです。
8月7日と先の話ですが観蓮会が早朝6時~7時とあるので、どうも咲き始めのこの時間がいいのでは、ということになり、まだ暗いうちに起床。明るくなり始めた4:50に家を出て、6:30薬師池公園着。
2時間かかると計算しましたが、道はガラガラだったので速く着きました。でも、早朝のわりには人が多く、三脚を持った男性をあちこちで見掛けました。

Rotas4つぼみは見たことがありますが、開く途中のは初めてみました。
ぽん!とかいいませんよ。
ウシガエルがグーグー鳴いていました。

Rotas2右はこれから開こうとしている葉です。
両手を握りしめて丸まっているようで、かわいいですね。

蓮の花も葉も、バリ島で見てから好きになりました。
あの葉がいいです。
今回、葉の形がちょっと違うような。
日本で見るからかなあ。なんか仏壇仏具店で見る蓮のようで、抹香くさい。
群生する姿は、どこか天竺っぽいです。
死後の世界とだぶります。
なんでかなあ、バリ島で見る時は、そんな感じが全然しないのに。

Rotas7葉に溜まった朝露を集めて墨をすると、習字がうまくなるとか。どうですかねえ。
雨も降ったので、朝露だか雨だかわかりませんでした。
コロンと丸まった水滴は、透明でいとおしいですね。
葉には特別な防水効果があるんでしょうね。里芋は別ですけど、野菜の葉や木々の葉にはあんな風にたまらないもの。
重くなると、ざーっと水面に落ちます。
時々、そんな音がして、慌てて振り向きます。

Rotas5上の写真は花の中心部。
黄色い部分の中にある、茶色がめしべ。
オレンジのひょろひょろした軸、アタマが白いのがおしべです。
蜂(?だと思う)が花の周りを飛んでいました。

受粉したら、右の写真のように、中央部が黄色から黄緑色になり、大きくなります。この時点でもうおしべも花びらもありません。

左下の写真は「蓮の実」が熟してきたところ。
このブルーバイオレットと黄緑色のコントラストにたまらない魅力を感じます。このコンビネーション、好きだなあ。
ベトナムでは、これを糯米と蒸して食しますが、日本では食べないのかしら。お手玉や人形の中に入れるそうです。

Rotas8近くの小山田神社の近く、というところにも行ってみました。
こちらの方が人も少なく、広々開放的で、雰囲気がいいのだけれど、そこは鑑賞するところではなく、ただの蓮田。車の置き場がありません。
近隣に迷惑になるから車を放置しないように、薬師池公園にもあります、といった看板もありました。

Rotas6蓮の香りは、なんともいえない不思議な香り。例えるならソープのような。
バリ島で買った「ロータスの香り」というアロマオイルほど強いにおいではなく、ほんのり香ります。

辺りの家にはサルスベリ、芙蓉、ムクゲ、向日葵が咲き乱れ、懐かしい植物や土、空気のにおいがして、私は確かにこっちの方(つまり内陸)の人間なんだなあ、と気付かされました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-07-30

これを見てください

ブックマークに入れていたYouTubeが削除されました。
これは大丈夫。
なので、じぶんのところに入れてみます。
詳しいことは書きません。見つけて削除されたらイヤだから。

http://www.youtube.com/watch?v=eubj2tmb86M

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-07-27

クワズイモの花

Kuwazuimo今年2つめの花です。
今まで無肥料で水しかやってなかったのですが、急にEM活性液を与えてたら葉がグングン伸び、花までついて。

カラーや水芭蕉に似た形です。
ツートンカラーがおしゃれですね。

何年か前に、一度咲いたことがあり(別に肥料はやってませんが)、これで2回目です。

写真を撮り忘れ、夕方になってしまったので、少し暗めです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-07-26

うちのグリーンカーテン

他の家のはもっと葉っぱがでかいし、実がなってるのもあります。
うちのは明らかに栄養不足ですね〜

Greencartain
プランターが空くからと、肥料も与えずに、パンジーの後にたねまき植したのがいけないんでしょうね。
水だけは、ほぼ毎日やってるんですけど。だってプランターだから、カラカラになっちゃうんだもの。
元は去年の夏、グリーンカーテンに西洋朝顔ヘブンリーブルーを植えていたんです。
でも、真夏は暑過ぎて咲かない花だったの。。
そこで今年は太ゴーヤにしたんだけど、先々週辺りから、EM活性液をかけて、少し育ってきました。
早く窓に届かないですかねえ。もう十分暑いんですけどねえ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-07-22

涼しいから草刈り

Tomatosunset1日が射してきたら気温が上がり、でもこれくらいなら草刈りできる!と勇んで外へ。

先日購入した¥1100のノコギリガマをおろすことにしました。
15年位前山梨でまとめ買いしたのは¥600位。今ではカインズホームで¥200で売ってる!!
2回カインズのを使って、すぐ切れなくなるので、今回は少し良さ目のを買うことにしました。 
太い竹(直径1cm)もサクッと切れ、切れ味抜群。でもカインズのも最初は良く切れるの。いつまでスパッと切れるかが問題ですよね。

Tomatosunset2写真は[マウロのトマト]ベネチアンサンセット。(名前に惹かれちゃいますよね)
この縞縞が特長ですが、熟れてないみたいで、最初の頃は不安でした。
味は、酸味が強く、皮が硬めで、私好みです。

トマトはどれも雨に当たると、ひび割れちゃいます。

左のグリーンのは、縞縞がよりわかりやすいかと思い。最初は極うす黄緑色と濃いグリーンなのですが、段々うすいオレンジと濃いグリーンに変わっていきます。奥(写真では上)にもう一個あるの、お気づきですか?

Zucchiromanesco今回の台風は北風、うちの野菜たちも支柱も西風に弱いので、今回は全員無事。

台風のせいで、野菜たちがスクスク育ってくれたのはウレシイのだけれど、同じく雑草もスクスク伸びちゃって。
たねまきしたモロヘイヤは、やまほど発芽していたのに、草に負けちょびっとになってしまいました。これなら苗を2株くらい買っとくんだった。
けど、どうせショウリョウバッタにやられちゃうだろうなあ。
今年はこのショウリョウバッタが多くて、バジルはボロボロ。苗からのもたねからのもどちらもで、ホントひどい。
去年は大きく立派に育ち、毎日バジルパスタが楽しめたのに。
自然相手のものは毎年同じ風にはいきませんね。

縞縞続きですが、ズッキーニはロマネスコという品種。
たねからですが、5〜6株、今年はうまく育っています。
普通のより味が深いみたい。表面がとげとげした産毛に覆われ、ちょっとワイルド。しかし、何より、この姿が美しく、気に入ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-07-20

台風、恵みの雨

雨が降るおかげで、葉っぱも濡れ、土に水がしみて行く。わ〜い!
水やりしなくて済む〜。らくちん。
ズッキーニやカボチャのウリ系がスクスク、目覚ましく生長しています。ひひひ。
シチリアのズッキーニは丈夫らしく、どんどん伸びて(つるでした)、幾つも実をつけています。まだ食べられるサイズじゃないけれど、すぐに大きくなるでしょう。楽しみ。

ラディキオ(チコリ)、トウ立ちしたものは全部刈ったはずなのに、スルスル徒長して、今はブルーヴァイオレットの花盛り。。雑草もスクスク、で、シシトウ&ピーマン、モロヘイヤは埋もれています。あっぷあっぷ。

数日前にカックロールの雄花が咲き出し、今日はふたつ。(今は雨が結構降っているので、止んだら写真を撮ってきますね)
そこは去年かのよんさんにいただいた雌株を植えたところなのに。なぜ雄株?why?

台風で心配なのは、支柱が倒れること。う〜ん、今回も倒れるか?!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011-07-15

新しい肥料まき

Sicilia1魚の肥料が、福島発事故の汚染水を海に流したせいで、使えなくなりました。すごいショック。今もって限りなくショック。
でも、骨にたまるストロンチウムや、甲状腺にたまるセシウム(ヨウ素だけではなかったのです。崎山比早子医学博士さんがいってました)が出るので仕方ないです。こわごわ使うわけにはいきません。もう使えません。

今回のは、EM1号と糖蜜、くみおきの水を併せ発酵させて作る、「EM活性液」。
以前買った糖蜜は消費期限切れで、砂糖なんだから悪くなってないでしょ。ニオイも悪くない。ただ、しつこい甘さのニオイがしない。ドロドロだったはずがサラサラ。これで、発酵するの?

どうせ水まきをしなくては、と思っていたので、使うことに。
アメフラ氏に、雨水タンクから水を汲み、運ぶ役。
私は、野菜にかける役。
暑いから夕方5時頃からはじめましたが、ふらふら。疲れましたぁ。

Sicilia2シチリアのズッキーニ(SERPENTE DI SICILIA)、はじめて育てるのですが、たね袋の写真からすると、細長〜い形状なんです。
黄色でなく、白い花(上の花と下の花は同じものです。ふわんとした可憐な花びら)。
そのうえ早朝でなく、なんと夕方咲き出したじゃないですか!
夕顔やカラスウリみたい。

グングン伸びてきて、雌花の蕾もあるので、これはいけそう。
離れた地にパンプキン・シシリアというのもたねをまいてみましたが、こちらも細長〜い形。
こっちはまっすぐで、前者はややカーブ。

どっちもズッキーニとパンプキンの間、というので、もしや同じ品種?とやや不安。ま、いーか、同じでも。
パンプキンは保存出来た方がよかったんですけどねえ。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011-07-14

アーティチョークの花は?

Caldon26/12のアーティチョーク畑に行ってみると、刈り取られて終わっていました。。

そうよねえ。
急に暑くなって、カラカラで、今もって残っているとは思えなかったのよねえ。たぶん終わりかけとは想像出来たけれど、まさか、なんにもないとは。

へりに植えてあったカルドンの花が、ピークを過ぎて(左の写真)咲いていました。

Caldonこちらはアーティチョークにくらべて小振りです。
そのアップが右。

蛍光色の紫色の花弁、写真ではわかりませんが、デカイです。アザミサイズではありません。
う〜ん、花の直径10cmくらいだったかなあ。
測ったわけじゃないから、正しいことはいえません。

ちなみにアーティチョークの花はもっとずっとでかいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-07-10

ロニセラ

Ronisera102010/06/04に植えたロニセラ、ゴールドフレームが開花しています。
う〜んと3日くらい前からかな。

全然忘れていたのに、草ぼーぼーの中からスクスク育って花を咲かせ、えらいえらい。
今年はその辺の草刈りに手が回らなかったから、間違えて刈ることも無く、草に負けることも無く。

このピンクとイエローっぽいオレンジの組み合わせが美しい、大好きな花です。
もう一種類ドロップモアスカーレットはどこに行ったのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-07-07

シークワシャーの小さな実

Sikwasha6ごつごつした肌のシークワシャーの実がいっぱいついていました。
花が咲いた頃はおびただしく実が付き、選定しなくちゃだめかなあ、ずるずるしてたら、余分な実は黄色くなって落ちたり、自分で淘汰していくようです。

久々にイチジクを見に行ったら、きゃ〜というくらいデカクなっている。
モンスターのような人型で、おかしい。
しかし隣地にはみ出てるのはまずいな。切らなくちゃ。

今日は夕方ちょこっと草刈り。ズッキーニ周り。
シチリアのズッキーニ、ひょろ長いたね袋の写真。つる性で伸び始めています。あれれ、ズッキーニなのにつる性?
しかも花(つぼみ)が白い!黄色ではない。
シチリアのカボチャもたね袋では似たような形。たねが似てる。で「ズッキーニのように若穫リするとおいしい」と書いてあった。もしや同じ物?…げっ。ま〜い〜や〜。(テキトー)
普通の細長型のズッキーニ、小振りながらも(第1花だから?)成っています。楽しみ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011-07-06

紫のインゲンと白いナス

Ingen6たね袋の写真では、美しい紺色のインゲン。ブルーが強く、ため息が出る程美しい色。
でしたが、出来てみれば紫。
赤味の強い色でした。
土にアルカリ成分が強いから変わったとかなのかなあ。

支柱を立てちゃったんだけど、つるなしでした。
ちゃんと読まなかったのか?って。
そうですよね。確かに全部英語で書かれていましたが、そのくらいは調べるべきでした。
勝手に、つるありだと思い込んでしまい。

Shironasu6ゆでると、あの紫色は消えてしまいグリーンに。それもダークカラーでなく、すっきりきれいな薄グリーンになっていました。
シャキシャキ歯応えがあり、美味しくいただきました。


白ナス。真っ白できれいでしょ?
べっぴんさんって感じ。
でもね、炒めると茶色くなってしまい、あまり美しくないの。ちと残念。

味は「洋風」。
でも、味噌炒めにしちゃった。。

今年は、3種類のナスをたねから育てていて、スクスク育っているところ。
変わった形とか、色合いです。
まだ花が咲きそうにはないですけどね〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »