« ハイビスカス、フラミンゴ | トップページ | シークワシャーの小さな実 »

2011-07-06

紫のインゲンと白いナス

Ingen6たね袋の写真では、美しい紺色のインゲン。ブルーが強く、ため息が出る程美しい色。
でしたが、出来てみれば紫。
赤味の強い色でした。
土にアルカリ成分が強いから変わったとかなのかなあ。

支柱を立てちゃったんだけど、つるなしでした。
ちゃんと読まなかったのか?って。
そうですよね。確かに全部英語で書かれていましたが、そのくらいは調べるべきでした。
勝手に、つるありだと思い込んでしまい。

Shironasu6ゆでると、あの紫色は消えてしまいグリーンに。それもダークカラーでなく、すっきりきれいな薄グリーンになっていました。
シャキシャキ歯応えがあり、美味しくいただきました。


白ナス。真っ白できれいでしょ?
べっぴんさんって感じ。
でもね、炒めると茶色くなってしまい、あまり美しくないの。ちと残念。

味は「洋風」。
でも、味噌炒めにしちゃった。。

今年は、3種類のナスをたねから育てていて、スクスク育っているところ。
変わった形とか、色合いです。
まだ花が咲きそうにはないですけどね〜。

|

« ハイビスカス、フラミンゴ | トップページ | シークワシャーの小さな実 »

ヴェジタブル・ガーデン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1032435/40716852

この記事へのトラックバック一覧です: 紫のインゲンと白いナス:

« ハイビスカス、フラミンゴ | トップページ | シークワシャーの小さな実 »