« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011-08-31

バラのアーチ

Arch31急遽大工さんたちが訪れることになり、遂にバラのアーチが完成!
今年1月からの念願のアーチです。

ここに這わせるのは『クラウン・プリンセス・マルガリータ』。
アプリコットオレンジの華やかなイングリッシュローズ。
1月に買ったので、もう葉っぱはボロボロになってしまいました。ポットには土もちょっとしか入ってなく、それでも初夏に花を咲かせるけなげさ。
冬じゃなくても植え付けていいの?でも一日でも早く土におろしてあげなくちゃ。

死ぬ前にバラのアーチが見たい!と切望していたもんで、その第一歩が出来ると、死に近づいたようで、気を引き締めなくては。
今書いている原発関係の本だけは書き上げなきゃ、原発を止めたのを見届けなきゃ、と思いました。だから、まだまだですよ〜

| | コメント (2) | トラックバック (0)

イチジクの実

Itijiku31イチジクの木は伸び放題で、巨大化して来ているのに、見つけた実はたったの2個!
去年30個くらいあったのに、食べられてしまい6〜7個。
あれ、今年も食べられてしまった?

今、去年のブログを見返してみると、もっと小粒だったし、12月でも硬いと書いてあります。
今年のはもっと大きいし、熟れた色になってきてる…ような。
桝井ドーフィンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-08-30

シシリアのズッキーニとカボチャ

Zucca30驚くほど蔓が伸びて行くカボチャ、その中にどでか〜いカボチャ発見!
いや〜、あまりの大きさに驚きましたよ。

これまで、シシリアンズッキーニが育つと、カボチャになるんじゃない?
だって、限りなく、たねが似てるし、と考えていました。
でも、この仮説は大間違い。全くの別物でした。

写真右が、そのシシリアンズッキーニ。今日のは小さめです。
左がシシリアン・ズッカ。カボチャです。
いやはやデカイ! 
80cmはあります。

イタリアに留学していた友人が送ってくれた写真で、シチリアの市場に、このカボチャが何本も並んでいたんです。それによると、ヘタの部分が茶色だったので、もう少し待つべきみたい。

下はスイカ「シュガーベイビー」。
もう縞もありません。やや小振りで、それは肥料が少ないからかな。
しかし、穫り頃がわかんない。いつ穫るんだろう〜?
結局、これ一個だけしか実らなかったので、失敗は許されない。

Suika30初めに、小さい小さい赤ちゃんスイカを見つけたのが8/8。まだ一ヶ月も経ってないんです。
35〜40日が収穫の目安というのだから、もうじきかなあ。
前は、待ちすぎて割れちゃって、アリが群がり、甘味が抜けていました。また同じことはしたくない。う〜んう〜ん。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハイビスカス フラミンゴ

Hibiscus30一年前に購入した「ハイビスカス・フラミンゴ」。
中央から、もうひとつの、フリルの花が出て来て、かわいい!

この色、コーラル・ピンク、好きな色です。

ハイビスカス自体は、形がそう好きな花ではないのですが、これは別。

ずっとほしかったので、見るたびに「ふふふ」と笑みがこぼれてしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-08-28

カックロール

Kaqroll28カックロールを植えて3年目。今年もダメみたい。
去年は雌株をかのよんさんに送ってもらいましたが咲かず、今年はその雌株を植えた辺りから生えて来たので期待していましたが、咲くのは雄花ばかり。
雌株がなきゃ実はつかないんですよねえ。

今年は辞めようとおもったのですがねえ。
どうも地下茎のようで、植えてないのに、やけに力強そうな芽がニョキニョキ生えてくるのです。
バングラディシュのニガウリ、というので、暑さが足りないのかしらねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-08-27

エンジェルウィングジャスミン

Angejasminl27フェンスに絡まるようになり、大きく育ってきました。うれしい。
これ、カロライナ・ジャスミンに較べて、あまり香らないのが残念。

花がつきはじめ、つぼみも沢山あります。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-08-22

サボテンの花

Kaktus22「ほんの小さな出来事で〜」、これサボテンの花です。
一週間くらい前に見た時は、こんな蕾や開いた花が沢山ありましたが、今日はひとつ。
もう終わり?と残念に思ったところ、蕾が沢山顔をだしてるじゃあありませんか!

なんの脈絡もなく、いきなり顔を出していますよね。
カカオやジャックフルーツのように。南国出身なのかな。

このサボテン、巨大なんですよ。どんどん育っちゃうみたい。
この花も12cmくらいあるんですよ。デカイですねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-08-14

いろ〜んなナス

Nasur14たねから育てたいろいろなナスが実を付け始めました。写真はメランツァーナ・ロトンダ・スフマート・ディ・ローザ。美しいパープルカラーで、皮の下は白いです。すごくきれい。
ティグリナもあったのだけれど、写真がぼけてしまい。他にヴィオレッタ・フィレンチェのあるはずなんだけどねえ。
テキトーに植えたから、どれがどれだかわかんない。商売は出来ませんねえ。

トマトもいろいろ。でも、桃太郎トマトのような丸い形のものが多くて、こんな普通の形買ったっけ?
調べてみたら、モンセラット(名前に惹かれた。スペインの山?)は四枚の花びら型。フィオレンティーノは菊の花びらみたい。サン・マルツァーノは細長型で、そんなのない!
じゃあ、あちこちで出来てるのは誰?
赤くなると、しわが出来る?
う〜ん、そんなことないと思う。。わかんない。
(8/16もしやもらったたねかも?たね袋を探したら”ゴールデンボーイ”でした。てっきりそれはミニトマトだと思っていたら大玉でした)

Tarbuns14カボチャは、写真のようなタークス・ターバン・スクワッシュの赤ちゃんを、今日初めて発見!
かわいいなあ。デレデレ。
うまく育つといいなあ。今のところ、勢いはものすごいんだけどねえ。
パンプキン・シシリアというのも生長してるんだけど、これ、シシリアン・ズッキーニと似て非なるものなのだろうか。白い花といい、かなり似てるけど。
このシシリアン・ズッキーニ今日は5本穫れて、うち3本差し上げて、毎日たくさん穫れてるんだけど。
あれ、たね袋には「ブッシュタイプ」とあるけど、つるですよ。それも生育旺盛で、すべてを覆い尽くす勢い。脇芽からも伸びてきて、もうどうなっちゃったのかわからない。けど、まあ、いっか。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-08-12

シシリアンズッキーニ

Sichilia12これ、な〜んだ?
ヘビウリみたいにも見えるでしょ?
これがシシリアンズッキーニ。
長いものでは50cmはある!

Shukaku12ミニトマトで、いかにこのシシリアンズッキーニが長いかがわかるでしょ?
しかも5本も穫れて、うれしい悲鳴。

珍しいからと、先日ネギをくださった方にお礼に差し上げたら、「なに、見たことなぁ〜い!」と驚かれ、持っていったたね袋やイタリア野菜の本をしげしげと見ていました。

ミニトマトの横にあるのはシシトウとちいちゃなニガウリ。
左のザルの濃い紫はササゲ。よく見るとグリーンのもあります。
毎日とれるので、ごま和えや炒め物、チャーハンに入れています。

Suika128/8にちいちゃかったスイカの赤ちゃんが、びっくりするほど大きく重くなっていました。
直径12cmくらい。
青年って感じ?
まだ外皮もダークグリーンじゃないし、これからが楽しみですね〜

しかし、いつが収穫期だかわかんない。
1番果はとって2番果を育てるよういわれてもねえ、とるの怖い。せっかく育ったのに。
なにせこれ1本になっちゃったから、実がつかなくてもいいやとか、枯れてもいいやとか思えないんだもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-08-10

ネギネギネギ

Negi91イヌの散歩の途中、お気に入りのミカン園の家によってみました。
夏はネギ農家で、ちょうど収穫したてのネギさんたちが、ゴザにくるまっている。
少しずつ(といっても普通の家庭としてはえらく多いですが)くるんで畳の紐で結び、外皮が傷つかないよう大切に扱われ、箱入りネギちゃんですよねえ。
先月軽トラの荷台に積んで走り去るのを初めて見かけて、なに、あれ、かわいいーっ!昔ながら!と感動したもんです。

倉庫の中には、よくスーパーで見かける、3本を紫のビニールテープでとめた、ツヤツヤ白いネギさんが、これまた驚くべき量で置いてあるじゃないですか!!
右も左も、手前も奥も、見渡す限りネギネギネギ。
で、やっぱりネギくさいんですけど、これだけの量があるとは思えず、つんとくるネギ臭がしないのですよ。
ほら、車の中に一束だけ置いても、すごくにおいますよね。あれ、イヤなにおい。

売られているネギ、先っぽは落としてますよね。
目のあたりにしているネギは、落とした辺りの緑に茶色いブツブツがあって、ハッキリいって汚いんです。
野菜の場合は、見た目が悪いほど美味しい、という定説あり。見た目をきれいに栽培するには、農薬の量が半端じゃない。だからきれいであるということは、疑うべきです。(だからうちのトマトは皮が固い?あ、どでかいトマトはトマトトーンというホルモン剤を多く使ったからで、あれは見た目云々の話じゃないです。うちではトマトトーンを使用していません)

Negi92
「前はもっと青々してきれいだったんだけどねえ」とのことでした。
もうピークを過ぎてるし、ここ数日雨が降らないから、仕方ないですね。

「持ってって〜」とうれしいお言葉。
くださる量を半分にしてもらい、それでも多かったんです。でも、取り立てだしね。
帰り道、目の前にニンジンをぶら下げた馬のように、常にネギのにおいをかぎ続け。じゃあ、夕ごはんにネギ焼きをつくろうっと。

少し焦げ目をつけて焼くと、甘い。うまい。こんなの食べたことない!
それまで、ネギはネギ、そう味の差はないんじゃないかと思っていた私が間違っていました。完全に。
今まで食べたネギは鋭角的な味だったし、はがれた一枚ずつが紙かプラスティクみたいだった。食べた時の、あの特有なネギ臭って正しくなかったの?
いただいたものは、みじん切りにしても、テーブルから刺激臭が漂って来ない。
みじん切りを食べても(つまり生)、においが強くない。全然違うじゃない!
こんな美味しいネギが、自然食品店でもなく、普通に売られているんだ〜とびっくり。目からウロコです。ホントに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-08-09

うちのグリーンカーテンその2

Greencartin87/26に較べて、倍くらいに育っています。
けれど、葉が小さい。。

EMを何度もまいて、EMぼかしも土に混ぜ、栄養を増やしているのですが、中々育ちません。プランターだし、限度があるのかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-08-08

シチリアのズッキーニとスイカの赤ちゃん

Sichilia8昨日つる首カボチャのように細い長く折れ曲がった3本をとって、あ、写真とるの忘れた、と気付きました。
今日はもう長いのはなかったので、幼年時代のような写真で勘弁。また今度ね。

3本は、20、25、30cmくらいと長いです。生育旺盛のようでウレシイなあ。
穫れ過ぎてウレシイ悲鳴をあげたい。
味は、韓国カボチャ「ホバッ」とズッキーニの間という感じ。
ズッキーニほどクセがないので食べやすいともいえるし、ズッキーニ独特のあの味がなく物足りないとも。

Suika8山のように生やしてしまった草むらから、スイカのつるが2本伸びていて、スイカの赤ちゃん発見!
縞模様がうすいのね。

調べたら、品種は「シュガーベビー」。
ヨーロッパでも『甘い』と大評判の人気品種です!とのコメント。皮は黒に近いようなダークグリーン、なんだそうです。何本か植えていたのだけれど、枯れてしまったり、間違えて抜いてしまい、1本しかなかったのです。
あぁ、ちゃんと育ちますように。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

トケイソウの絡まるフェンス

Tokeiso8イヌの散歩がてら、よその庭の植物を鑑賞しています。
ノウゼンカズラがあちこちで咲き乱れる頃、サルスベリもピークを過ぎ、と移り変わっていきます。
そんな中、トケイソウが絡まるフェンスを発見。
フェンスのあちらこちらで咲いていて、山のような蕾。これから咲くのでしょう。いいなあ。
並びはニガウリで、大きな実が1個揺れていました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »