« イチジクの実 | トップページ | ジンジャーが咲きました »

2011-08-31

バラのアーチ

Arch31急遽大工さんたちが訪れることになり、遂にバラのアーチが完成!
今年1月からの念願のアーチです。

ここに這わせるのは『クラウン・プリンセス・マルガリータ』。
アプリコットオレンジの華やかなイングリッシュローズ。
1月に買ったので、もう葉っぱはボロボロになってしまいました。ポットには土もちょっとしか入ってなく、それでも初夏に花を咲かせるけなげさ。
冬じゃなくても植え付けていいの?でも一日でも早く土におろしてあげなくちゃ。

死ぬ前にバラのアーチが見たい!と切望していたもんで、その第一歩が出来ると、死に近づいたようで、気を引き締めなくては。
今書いている原発関係の本だけは書き上げなきゃ、原発を止めたのを見届けなきゃ、と思いました。だから、まだまだですよ〜

|

« イチジクの実 | トップページ | ジンジャーが咲きました »

フラワー・ガーデン」カテゴリの記事

コメント

素敵なアーチになるでしょうね。
鉢植えのバラがあるのなら、庭に植えましょう。成長の早さがまったく違います。
うんしょと大きめの穴を掘って、腐葉土と培養土を入れて植えます。バラの植え替えは冬というイメージがありますが、いまでも大丈夫です。水をたっぷりやりましょう。
アーチの成長を楽しんでください。
菜園もがんばって。タコの介の田舎ではことしスイカがふたつできました。トマトとナスとピーマンは豊作。キュウリはまったくダメでした。

投稿: タコの介 | 2011-09-02 02:05

ご訪問ありがとうございます。
鉢植え、というより買ったままのポット状態で、昨日早速アメフラ氏に植えてもらいました。5〜60cm掘るんだってさ、といったから、穴掘るの大変だったみたい(笑)。
確かに鉢植えにしている方は育ちませんね。

生命力が強いというジュード・ジ・オブスキュアを枯らしてしまったので心配なんです。地植えでちゃんと咲いていたのに、3年目にいきなり枯れちゃって。ウィリアム・モリスは大株に育っています。

私もキュウリダメでした。ピーマンも今いち。
今年は放射能にさらされると思い、肥料やり・草刈りが少なめ。肥料も効きのいい魚の肥料が使えなくなって、泣きでした。

投稿: 海うさぎ | 2011-09-02 08:36

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バラのアーチ:

« イチジクの実 | トップページ | ジンジャーが咲きました »