« 横浜の森美術展4、その前にズーラシアへの小旅行1 | トップページ | クルミとキウィ、誰からのプレゼント? »

2011-09-25

横浜の森美術展4、その前にズーラシアへの小旅行2

ズーラシアに駐車したまま、徒歩で「創造と森の声」で開催されている、横浜の森美術展4へ。
意外と遠くて、ズーラシアを歩いて疲労したところに追い打ちを。

Kiyota1

これが多摩美大学院時代の同級生、田中清隆氏の展示です。
ライトアートの作家ですが、ここは森の中なのでライトは使わず、のぞくと楽しめるようになっています。
向こう側の黄色いイスからのぞいても楽しめるそうです。
本人は新潟のイべントに行っているから不在。

Kiyota2万華鏡のようになっています。
どれが本物かわかりますか?
目を凝らしてみれば、すぐにわかりますよね。

森の中を一巡すると、いろいろな作家の作品が展示されています。
というわけで、またもや歩きまわることに。今度は足場の超悪い中を、です。
アメフラ氏に手を引かれながらの情けない状態で、とほほです。

台風で倒木が多く、土ごと引っ繰り返った根っこに、自然の威力を思わされました。
こちらの方が、アートだ!なんていっちゃあいけませんよぉ〜。

同じ多摩美大学院時代の友人らと、そこで落ち合い、その後楽しいひとときを過ごしました。
アメフラ氏も多摩美、同じ染織科出身です。念のため。


|

« 横浜の森美術展4、その前にズーラシアへの小旅行1 | トップページ | クルミとキウィ、誰からのプレゼント? »

ほかの園」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横浜の森美術展4、その前にズーラシアへの小旅行2:

« 横浜の森美術展4、その前にズーラシアへの小旅行1 | トップページ | クルミとキウィ、誰からのプレゼント? »