« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011-09-27

たねまき&残りの苗の植え付け

Pengin25朝は雨上がりという感じでぬれていました。しかも曇ってて寒かったのです。イヌもハウス(犬小屋)の中で寝ていたから、外は寒かったのでしょう。
お昼からは晴れてきたので、菜園仕事をしました。

たねまきは、パープルの芽キャベツ、とんがりキャベツ(CAVOLO CAPPUCCI0)、パープルコールラビ(CAVOLO RAPA PURPLE VIENNA)、パープルのミズナ(MUSTARD ORIENTAL Ruby Streaks)、チーマデラーパ(CIMA DI RAPA)、ターナップ。
苗の植え付けは、チンゲンサイx2、ミズナx2、ネギ。
今日は急いでまかなきゃいけないカーボロネーロ、ニンジンまでまけませんでした。

これで、シシリアンズッキーニが生えているところを除くと、左側はおしまい。
右側は、おマメ予定地(ソラマメ、生食用ソラマメ、サヤエンド、スナックエンド)。
チンゲンサイ、小松菜なんかのたねをまきたいし、春菊も植えたい。いろいろレタスのたねもまきたい。
あああぁ〜、毎度のことながら、たねまき&植え付けの時期には、場所が足りない。
草刈りする時は終わりがないほど広いのに。(今でも草ぼーぼーだから刈る時は広い)

台風で葉が枯れたので、シシリアンカボチャがあちこちにゴロンゴロン転がっています。今日も1本穫ったけれど、やっぱり少し早くないかなあ。穫り頃がわからない。。

写真はズーラシアの入り口にあったペンギンの刈り込み。隣はクマちゃん。いいなあ、こういうの。やってみたい。ま、うちには似合わないけどね。

追記:肥料まきもしました。EM活性液だから、全く臭くない。水を撒く時に、薄めていれるだけだから、すんごくラク。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-09-26

クルミとキウィ、誰からのプレゼント?

Kurumi1昨夜遅く帰宅すると、門の脇に、ビニール袋一杯のクルミが置いてあるではありませんかっ!!
中には殻付きのもあり。ちょこっとキウィ。いったい誰?
思い当たる人が何人かいるけど、その中の誰かがわからない。

袋は津久井浜のパン屋さん。うーん、その店のファンは近くの別荘の人だな、と行ってみると、来ていない。じゃあ違う。
庭の木から穫りました、状態ではあります。キウィも硬いし。
大きなクルミが庭にある人。キウィの棚も。う〜ん、畑にあるのかも知れない。わからない。

一夜明けて、盆ザルに広げてみました。
た〜くさんある!ウレシイ!感激!でもこんなに食べきれる? どうやって保存すればいいの? リス、飼ってないし(笑)。

Kurumi2アップにしてみました。
たね状のクルミと、グリーンはまだ実の状態のクルミ。
キウィもカチカチ。リンゴと袋に詰めないとやわらかくならないな。

誰だか聞いて回るには、今は雨だし寒いから、外に人は出てないでしょう。でも判明するまで食べられません。いつもながら田舎暮らしミステリーです。

追記:雨の中カッパを着ながらイヌの散歩に行ったアメフラ氏情報では、最初に会った三番候補の家族に聞くと違うという。そして一番候補の人の入口近くに(家は奥の方にある。見えない)大きなクルミの木を発見!だそうです。う〜ん、これは濃厚な線。

9/27判明 やっぱり一番候補の人でした。
「台風で沢山落っこっちゃったからさ。うちではほとんど食べないからもってったのよ」
電線よりずっと高くそびえる大きなクルミの木、幹の文様が深いギザギザの縦ストライプ。クルミっぽい。
「秋田ではぶどうのように実がつくって聞いたけど、うちのは2個ずつだよ。品種?わかんない」だそうです。
昨夜一個食べたらアクがなくて、とても美味しかった。いつも買うのとは違って、新鮮な味。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-09-25

横浜の森美術展4、その前にズーラシアへの小旅行2

ズーラシアに駐車したまま、徒歩で「創造と森の声」で開催されている、横浜の森美術展4へ。
意外と遠くて、ズーラシアを歩いて疲労したところに追い打ちを。

Kiyota1

これが多摩美大学院時代の同級生、田中清隆氏の展示です。
ライトアートの作家ですが、ここは森の中なのでライトは使わず、のぞくと楽しめるようになっています。
向こう側の黄色いイスからのぞいても楽しめるそうです。
本人は新潟のイべントに行っているから不在。

Kiyota2万華鏡のようになっています。
どれが本物かわかりますか?
目を凝らしてみれば、すぐにわかりますよね。

森の中を一巡すると、いろいろな作家の作品が展示されています。
というわけで、またもや歩きまわることに。今度は足場の超悪い中を、です。
アメフラ氏に手を引かれながらの情けない状態で、とほほです。

台風で倒木が多く、土ごと引っ繰り返った根っこに、自然の威力を思わされました。
こちらの方が、アートだ!なんていっちゃあいけませんよぉ〜。

同じ多摩美大学院時代の友人らと、そこで落ち合い、その後楽しいひとときを過ごしました。
アメフラ氏も多摩美、同じ染織科出身です。念のため。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜の森美術展4、その前にズーラシアへの小旅行1

多摩美大学院時代の同級生の展示が「創造と森の声」で開催されていました。
行こう行こうと思いつつ、遂に最終日前日に、同じ多摩美大学院時代の友人らと行くことを決めました。
その前に、アメフラ氏とふたりでお隣のズーラシアへ。どちらも初めてです。

Zoora1_2これが入り口。おとな600円は安い。さすが横浜市立!今日は連休最終日、シルバーウィークなのでシルバーの方は無料です。

到着したのは、開園(9:30)より1時間後だからか、混雑してるというより、適度に人がいるという感じ。
子ども連れが多く見られ、ベビーカーを押す姿もたくさん見られます。子連れにはいいところです。

Zoora2高層ビルが全然見えないロケーションは中々いいです。気持ちいい。電線が見えないともっといいんだけど。
しかし、植生にしても地域ごとに椰子の木、杉の木などに変えているのは心にくい演出。
休憩所の施設に凝り、こまめに掃除してるから道にはゴミひとつ落ちてなくて、丁寧で居心地良く作られています。
動物の住む状況にしても、広々ときれいに、ストレスがかかりにくいよう心をくだいています。
随分お金がかかっているんだろうな、こんなにして600円で元がとれるのだろうか、と何度も心配してしまいました。

上の写真はアジアの熱帯林。
様々な椰子の木が林立し、休憩するところも南の島ナイズ、藪の中にはバリ島の神の像。
居心地のいい空間にしてあり、南の島好きな私としては、うれしくなっちゃいます。

Zoora3左の写真の右方に映っているのはアメリカデイゴの花。(三浦にも秋谷にもありますが。夏前に咲いていたような気が。沖縄では4月に開花)。
で、アップにしてみました。右の写真。中央部が変わっていますよね。

「また人がいっぱい来た。も〜、やんなっちゃうよなあ」
と動物のつぶやきが聞こえてくるように、遠くの方にこそっといる動物が多くて、「動物園」という考え方にもう無理があるんだろうな、とも。

Zoora4左はセスジキノボリカンガルー。
これが気に入ったというより、近くにいたから写しやすかったのです。しかしカンガルーといいつつ、顔が熊みたいです。

結構歩いてヘトヘト。
黒雲がモクモク湧き、雨が降りそうになって焦りましたよ。ポツッとしましたが、一瞬だけ。なんとか持ちました。傘を差しながらでは、まだ歩きにくいから。

小さい人たちがチョロチョロ走り回るのに気をつけ、ベビーカーを避け、で歩きがおぼつかない私は緊張して、疲れてしまいました。
帰りはオカピバスに乗って(100円)ゲートまで戻りました。らくちん。(続く)


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011-09-22

台風一過

昨日の暴風雨のせいで、支柱がみんな倒れてしまいました。
ひとつだけ頑丈に作った(アメフラ氏弁)、もうひとつのトマトの支柱が残ってます。これが実らなくてねえ。たねから育てたのが悪かったのか。育ったんですけどねえ。そのトマト、支柱だけ残ってしまい。

Niwa22

苗の植え付けを続けてするどころか、後片付けが先。
トマトはちょうどいいから支柱も株も外してオシマイ。
ナスはまだ元気気味だけど、みんな倒れて地面と平行に。枝がポッキリ折れてるのもある。支柱と一緒に立て直さないとなあ。跡地はおマメ系の予定なので、まだ日があるし。

シソもオクラもモロヘイヤも、みんな軟らかい葉のものは、潮風にやられてチリチリ。
比較的、低いものは無事、背が高いとやられてしまう。とは一概に言い切れず、植えたばかりのブロッコリや紫キャベツも葉がやられ。根がついていれば回復するのですが。

アンズの木も倒れてた。

シチリアズッキーニは葉の元気がなくて、もう実もついてない。
シチリアカボチャは、デカイ実がごろんごろん見えるようになりました。一本収穫。

結構悲惨。でも津波のあとはこの何千倍、何万倍もひどいんだろうな。規模じゃないんだけど。
うちは家は残ってるし、雨漏りくらい。被害は野菜だけだもの、大したことないと思うしかないですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-09-21

台風だぁ!

毎日「明日は雨」といってたから、
19日「明日も続けて草刈り&植え付け&たねまきもしよう」と、いつもはそんなことしないのに、鎌やイス、如雨露にバケツとみんな置きっぱなしにしたら、昨日の午後から雨。
土砂降りだったりで、とても草刈りどころじゃない!
今日はさすがに台風だもんね〜
明日は出来るかなあ。このまま涼しくなりそう。

Nae22

手前に葉っぱがワサワサ見えるのが、シチリアのカボチャ(ズッカ)。
夕顔のような白い花が、夕方から咲き始めます。
如雨露の右のワサワサはホウレンソウでなく、トレビス(ラディッキオ)です。草を刈ったら、知らぬ間に食べごろになってました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-09-19

今日も草刈り&植え付け

Nae19昨日、買い忘れのサボイキャベツをゲット、他にまた新しい苗を購入。
昨日植えたのは、
サボイキャベツx3、
紫キャベツx2、
すずなりブロッコリx2

今日は、
プチヴェールx2、
芽キャベツx2

まだチンゲンサイx2、
ミズナx2、
干しネギx1が残っています。

キャベツやコールラビ、パープル芽キャベツ、パープルミズナ、いろいろラディッシュなんかのたねまきもしなくちゃ。

Zuccka19_3写真で見てもサイズがわかりませんが、デカ〜イヒョロリとしたカボチャが、何本もゴロンゴロンと横たわっています。
ヘタの部分がコルク化してヒビが入ったら穫り頃といわれてもねえ、わかりませんよ〜

写真では4本。左下に1本デカイのがあるけど、よく見えませんね。というか全く見えませんね、失礼。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-09-17

イタリア野菜苗の植え付け写真で〜す

草ぼーぼー荒れ果てた土地の中で、一画だけ草刈りしているところ、そこに昨日植えた苗があります。
もうわざとらしさムンムンですよね。

今日も草刈りしようと思ったのですが、テレビ修理の人が17:00~19:00に来ることになっていたので、今日はさぼり。
夕方水やりだけしました。
Nae17

シシリアン・ズッキーニ(写真左上にちょろっと見える)、今日は4本も穫れました!
他に長ナスやシカクマメ、ミニトマト、青唐辛子など。

突然雨が降ったので、洗濯も休み。
明日、両方やりま〜す。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-09-16

イタリア野菜苗

Nae15腐葉土や肥料に放射性物質が混じっているからか、いつも買う2件はどちらも野菜苗なしなんです。
じゃあ、早く秋野菜苗を買わなくちゃ!去年も暑い暑いと思って買わずにいたら、売り切れてたもんね〜と出かけたケイヨーD2。

ここの苗は変わったものが置いてあったり、10連結で格安だったりと気に入っていますが、いかんせん、なぜか此処に行く時は薄暗がりで、着いた時にはよく見えなくなってる!
外を照らすライトがないのです。節電の前から。
電話連絡待ちがあって出かけられないうちに、すっかり遅くなってしまい。そして例に違わず、見えなくなってしまい。。

しかし、イタリア野菜というのを発見!うひゃー、感激!
こんな(失礼!)ところで出会えるなんて!
ブロッコリー(形からしてロマネスコ)X5。
ブロッコリーニ(茎ブロッコリー)はパープルX3とグリーンX3。
キャベツはサラダキャベツアクートX4。サボイキャベツも買ったつもりだったのに、9/16に見たら1種類だった。。暗いから間違えたのね。多いのは構わないのだけど、また買いにいかなくちゃぁ。

草刈りして植え付けしていたら暗くなって来て、植え終わった時には暗い。水やりはなんとか。
だから、土に植えた集合写真は撮れませんでした。

ところで、昨日見た時はすこぶる元気だったシシリアン・ズッキーニ。今日になったら、いきなり陰り気味。もう勢いもなくなってきて、このまま終わるのかな。
そういえば昨日、夜で真っ暗なのに花が沢山咲いていて、こんな時間に受粉を媒介する虫がいるのかなあ、と話してたんです。
朝晩冷えるのかな。
カボチャの方は元気みたいです。

昼間調べたら、いろんな野菜のたねがいっぱい。たね長者か、たねやでも始めるのかというくらい(ちょっと大げさ)
暑いからと、いつもまかないうちに、気づくと遅れてるのよね〜今年もそうなるか?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-09-13

バケツ運びで疲れたぁ

Nasu12ナスの育ちが悪いということで、肥料やりをしました。
バケツに、タンクから水を汲んで、肥料を入れて、作物のところまで運ぶ、までの作業はアメフラ氏にやってもらい、作物にかけるというのをしていましたが、やっぱり重いバケツを持ち上げなきゃならない時もあって。

アメフラ氏はトマトとナス半分、とバラ。あとはシカクマメのところの草刈り。
私は、残りのナス、別なうねのトマト、オクラ、モロヘイヤ、バジル、ピーマン、シシトウ、唐辛子、ニガウリ、ズッキーニとやっていたら、結構大変。 
夜になって、絵を描いていても眠いので、寝ちゃいました。
朝になったら全身えらい疲労で、そんなに運動してないのに。
足が痛いからと一週間強、あまり動かないようにしていたからかなあ。衰える時は早いです。

足は、昨日からイヌの散歩にも行けるくらい痛みがひきました。
ご心配くださった方々、ありがとうございました。

写真は、縞縞ナスの「ティグリナ」です。たねから育てました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-09-09

シチリアのズッカ(カボチャ)

Zuccaびっくりするほどデカクて、持つと重い。2kgくらい。
普通に写真を撮ると、その大きさが伝わらない。
で、アメフラ氏に、釣り師のように、突き出して持ってもらいました。

味は、う〜ん、早すぎみたい。
シチリアのズッキーニと似てるのに、皮が硬い。軟らかくなるまで焼いたら、中味がとろとろっぽい。でも皮は硬い。
中心部のワタとタネを取り除くと、少しになるかと思いましたが、そんなこともなく、今回使ったのは全体の1/3くらい。冷蔵庫に横に入るサイズに切ったから、という理由もありますが。
その1/3を人間と、イヌのごはん(皮ごと軟らかく煮た)にしてみました。

カボチャは穫り頃が難しいです。はっきりいってわかんない。
スイカと同じ? 今回はたくさんあるから、失敗しても平気。
とりあえず、もう少し置いた方がいいことだけは確かです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うちの空間線量

Savaymeterうちの菜園(というか放りっぱなしの空き地のようですが)を測っていただきました。
土壌採取もされ、その結果はまた後日。

空間線量は土の表面で計測。
サーベイメータsurvey meterを初めて見るので、機械に興味津々。
地面で0.038とか0.04なので、少ないとのことでした。ほっ。よかった。
ちょうど福島からの風が当たるのではないかと心配してました。

雨樋を、と思っても、そういえば、うちって雨樋がない!
全部菜園の下方に流し込むか、雨水タンクに入るようにしてあるのです。
てことは、雨水タンクって、もしや汚染されてる?
ほら、浄水場の汚泥が問題になってますよね。
空間線量では出てなかったから、上澄み液には問題ないかも。まだ土壌の数値を見ないとなんともいえないけれど。
タンクの底の方に泥が溜まってるだろうな。洗った方がいい。せっかく集めて溜めてたともいえるし。
雨水タンク、3つあるけど。
「いっぺんに全部できないよ。重いんだから」とアメフラ氏。

野菜の計測は、ナスとシシリアン・ズッキーニ(これは一般的ではないと思うけど)。
この結果もまた後日。

とりあえず、数値が高くなくてよかったぁ。周りの畑も大丈夫でよかったぁ。
まあ、周囲の畑はトラクターでかき混ぜちゃったら、土壌がどうかはわかんないけど。
うちにも小さな耕耘機はあるけれど、あれからかきまぜてない。というか、基本、不耕起栽培的でもあり。まあ主義というより、これまたテキトー栽培だからなんですけどね。へへへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-09-08

シカクマメ開花しました

Sikakumame8秋めいてきたら開花って、遅くないですかね。もう猛暑にはならないと思う。去年も一昨年も今頃からなんだけど、今年は残暑も少なそう。

このブルー、好きな色なんだけど、今年は少し薄いみたい。
同じたねだから、去年ので古いのかも。しかし古くなると色が薄くなるなんて聞いたことないけどね。

もうひとつの写真はターバンスクワッシュ。8/14に見たものは残念ながら、すぐに枯れちゃったのです。

今回はいくつかついてるから、どれかは育つでしょう…って2〜3個残して、その他は摘まないと育たないかも?いーのいーの。好きにやってちょうだいな。それでダメならしょうがない。
ワイルド?無精ともいう。てことは、う〜ん、テキトー栽培か。ひどいな。

Tubanpampkin8そうそう、シチリアのズッカ(カボチャ)、でかいの3本発見!それもごく近くで、ズデデーンと太長いのが横たわってて、なんだか会議してるみたい。
どれがどの蔓か、もう絡まっちゃっててわかんない。
ほら、育つでしょ?
うちの土地に合っているというか、これただの野生種じゃないんですかねえ。
じゃあ来年も、と思っても、次はうまく育たなかったりして、野菜の気持ちはわからない。だから毎年育てられるのかもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-09-03

スイカとイチジク、フルーツ三昧?

Itijiku3イチジク、2つのうちの、もう1個の方を収穫しました。
8/31の写真のものは、熟れ過ぎで、アリがごっそり。とても食べられません。
熟れ熟れで、甘くて、美味しかったぁ。(でも、ほんのり青くさい)

実は私、イチジクって27歳だかまで食べたことがなかったのです。友人の家で出されて、すんごく驚いた。
驚きすぎて、食べたか食べなかったかも覚えてない。味の印象が全くない。たぶんお酒を飲んでたから食べなかったんだと思う。
てことは初体験?!それも1個だけ。食べたのはそのまた半分。
食べ方をアメフラ氏に教わりましたよ。

そして、ついにスイカを収穫。
迷いましたよ〜。絶対早いんじゃないかと。けど、割れても困るし。

結果、早かった。。やっぱり。。。
タネは茶色だし、白い部分が多かった。
味は、ほら、自分で育てた、たった一個のだからね、美味しい気が。
少し甘さが足りなかったけれど、スッキリした味わいでした(かなり自画自賛)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-09-02

薔薇の植え付け

Rose1きのう、アメフラ氏にクラウン・プリンセス・マルガリータの苗を植えてもらいました。

半年前に買った時は、きれいな苗でしたが、今はボロボロ。

Rose2
ちゃんと育ちますように。

今日見た本によると、クラウン・プリンセス・マルガリータは秋には花があまりつかない、とありました。
今年は株を育てることを重視した方がいいかな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-09-01

ジンジャーが咲きました

Jinger1やっと咲きました。
大株の処があるのですが、そこじゃなくて、大株を株分けしたもの。これが最初。今日が最初。

下の道のよその土地では、私が株分けしたものが1ヶ月は前から咲いていました。そっちの方があったかいのかなあ、って、暑いでしょ。
じゃあ、うちの方が涼しいのか?!まあ、風が強いからなあ。
あるいは肥料の差?早く咲いた処の方が肥料多そうだもん。その影響かなあ。

いいニオイどうか、ちょっと遠いからニオイをかげませんでした。
つぼみはたくさんついているので、これから楽しみです。

後ろの青い花は、ルリマツリです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »