« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011-10-31

久しぶりの草刈り

Shokuyoukiku31ぼんやりゆっくり、イヌを連れて、久しぶりに草刈りをしました。
動作が驚くほどのろいので、余り進みませんが、それでも日に当たることも目的のひとつであるわけで。
草刈りした跡地には、ソラマメやスナックエンド、サヤエンドなどおマメ類をまく予定です。

食用菊が開き始めました。
ちょうど、この花が咲く頃、この花がある所は日が当たらなくなるので(家の陰で)、毎年完全に開ききりません。それでも、春から夏にかけて、日当たりがいいので、毎年少しずつ大きくなっています。
同じ菊とはいえ、ただ鑑賞して愛でるものとは違い、これは食べられる!!
なんだか得したような気分になります。
品種は「もってのほか」。

チンゲンサイのたねまきは、10月25日に。もう双葉が出ていました。
その前にまいたビーツやレタス、ホウレンソウが出ないのはなぜ?深かったのか。ビーツやホウレンソウ、水に浸さなかったからか?いつも浸さないんだけど。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-10-13

一区切りの草刈り&たねまき

Ironplant昨日アメフラ氏に草刈り機で刈ってもらったアイアンプランツ。最初はカマで刈ってたのですが、あまりに手強くて。
グリーンの丸い葉があるのは外回りだけで、内側が細かい枝が絡まり絡まり、こんもり山のようになっていたんです。70x100cmくらい。かなりデカクて妖怪みたい。
「千と千尋の神隠し」に出てくる、沼の神様(だったか?)みたい。
ふたこぶラクダみたいな、ふたつ目のこぶはラヴェンダー・デンタータがあったのです。
勢いよく咲いていたのに、呑み込まれてしまい。
下部にはサフラン、パセリもあったのだけど、とにかく呑み込んで枯らし、どんどん増幅していく、生育旺盛でで、ちょっと怖い植物でした。

この鉢の下には、ガラス片が山のように入った穴があって、危ないから鉢を置いていたのです。とても少しずつ抜き出せる感じじゃないです。指切りそうで。
だから、今度はそこにレンガなどを敷き詰めて、ベンチを置こうと目論んでいるところ。
早くしないと寒くなっちゃうから、10〜11月にはやりたいなあ。

Shokuyougiku13食用菊、背が高くなりすぎて困っていたら、先々週の台風で倒れてしまいました。
やがて、丈が低くなって、ちょうどいい雰囲気に。
蕾はまだ硬いみたい。

今日のたねまき
イタリアンホウレンソウx3うね
レタス(LATTUGA LOLLO ROSSA)x2うね
レタス(LATTUGA BARBA DEI FRATI [CATALOGNA]x2うね

チンゲンサイもまきたかったんだけど、また次回。
明日は外仕事はなし、明後日、明々後日は雨、ということなので、しばしお休み。

水やりをかねて肥料(EM活性液)まきしました。
イヤなニオイがしないので、らくちんです。ホントに効くのかと疑っちゃうくらい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-10-11

今日も草刈り

Arucea11_2今日もフラワーガーデンの草刈り。3日目です。まだあと2日くらいかかりそう。広いなあ(笑)。
昨日カインズで買った、笹・雑草用の鎌、切れ味バツグン! まあね、どれでも1回目はよく切れるのよね。

笹やその他の草の中から、植えた苗が顔を出してきました。
写真は、ホリホック・チャ-ターズ・ダブル・アプリコット・サーモンx4 (1苗は跡形もない)
他に、ホリホック・ニグラ・ブラック・ナイトx1(1苗は芽も出ていない)
ジギタリス・アンビグアx2
ジギタリス・フェルギネア・ギガンテア×2(1苗は芽も出ていない)
ダメになったものもあります。くすん。ま〜、あるだけましか。

草刈りしたら何を植えようかなあ。
ちょっと座れるベンチもほしいな。外用の家具で安定がいいものは高いね。それに、下にタイルやら敷かないと腐っちゃうみたい。
う〜ん。腕力はもちろん、経済的な面も厳しいねえ。

Masakorose_2イングリッシュ・ローズ「マサコ・エグランティン」は、葉が丸くないのですね。ひょろんと細長く、尖ってます。
これは、どこに植えるか保留中なので、鉢植えにしてあります。

Shichilia11_3こんな風に、くるんと巻いたものもあります。
いくつも小さいのがあって、やる気? よしよし。

ヴェジタブル・ガーデンの草刈りもちょこっと。
気分を変えたいなら、何処でも草刈り出来るんです!…って威張ることじゃないんだけど。
草刈りした処には、チンゲンサイとホウレンソウのたねを、明日まくつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-10-10

ついに!パンプキンシシリアの食べ方

ついに、パンプキンシシリアの、美味しい食べ方がわかりました!!
しかも、超カンタン!

用意するもの 
パンプキンシシリア、タマネギ、トマト缶(ホントは生トマトの方がいいらしい)、オリーブオイル、塩

1 皮をむく(厚いので、まな板の上で切り落としてね。指を切らないよう、気をつけて)。縦半分に切ります。
2 ワタとタネをとりのぞきます。
3 厚さ5ミリくらいの半月切りに。
4 タマネギ(ホントは紫タマネギ)を3〜5ミリの輪切りに。
5 フライパンに、オリーブオイルを敷いて加熱、そこへパンプキンシシリア、タマネギ、塩を加え、
6 黄金色になるまで、よく炒めます。(これが中々茶色くならないの。私はうす茶でやめたら、ちょっと硬め。別に美味しく食べられるんだけど、たぶんクタクタの方が美味しいのでしょう)
Sichily107 トマトを加え、また炒めます。白ワインをちょっぴり加えても(これは私が勝手に入れた)。
8 できあがり!

こんなもんが美味しいかなあ、と思ってたら、これが結構クセになる味。
なるほどね〜
カラブリア州の料理なので、シシリア島に近いから、やはり美味しい食べ方はこちらから、ですね。

イタリア語のレシピで、「翻訳する」というのにすると、文章が通じない。けど、まあ、料理だから、なんとかわかります。

さてさて、うちのパンプキンシシリア、もう終わりだと思ってたら、また育って来ているのです(写真)。
20センチくらい。
大きくなるまでに、寒くなっちゃうんじゃないかなあ。
小さいうちだと皮ごと食べられるんだけど、どうしようかなあ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

パープルのミズナは、小さい頃から

Mustardパープルのミズナは、双葉、つまり小さい頃から葉の色がパープル。
緑色じゃないんです。

これは9/27まき、MUSTARD ORIENTAL Ruby Streaks。
形からしてミズナだと思っているのですが、味見するまではわからない。

ミズナなら、かなり頑強かと思って、そういう野菜はうちに合う、と期待しているのですが。
どうだろう。

今回、苗は、10連結がなくて、たった2株だけ(写真は、たねからのですからね)。それも台風でやられ、無惨な姿になってましたが、今は盛り返しているところ。

Kaqrollあったかいから芽が出て来ちゃったカックロール(写真左、と左上の2カ所)。
すぐに冷え込んじゃうから。
そんなに出るなら実を付けろよ〜って、うちにあるのは雄花ばかり。
かのよんさんに送ってもらった雌花は根がつかず。

悠々自適、我が道を行く、カックロール。
なんか、よくわからない、カックロール。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-10-06

ちょこっとたねまき

三尺ササゲとナスの跡地を草刈り。
1うねの半分はまだナスが植わっているので(台風でだいぶやられた)、半分だけ6うね作って、たねまきしました。

1うね、2うね ビートルートMonorubra細長い品種。今までは赤かぶのようなデトロイト種しか育てたことがないです。(UK) 
3うね 三尺ニンジン 普通のです。(日本の)

4うね 紅白二十日大根。赤い、やや細長。(日本の)
5うね ラディッシュ Rose de Paques やわらかく歯ごたえのいい美しいローズ色とあるけど、たね袋の写真では薄いパープルカラー。(フランス)
6うね ラディッシュ・ヴァイオレット 濃い紫色の細長い大根です。(フランス)

Nira6

写真はニラ。清楚だけど、花までくさい。
こぼれ種がどんどん増えています。時々かき集めては、ニラたま汁に。
植えて群生してる所はちゃんとあるのですが、いつも草ぼーぼーで、今も草に埋もれています。刈り取ると草が混じって、非常に穫りにくいのです。今はカボチャの蔓で、余計踏み込みにくい。
なんていってないで、草刈りしないとね〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-10-03

このカボチャ、どうしたらいいんだろう

Zucca3パンプキン・シシリアlunga serpente de sicilia、写真でも手前に2本、奥に2本、計4本あるのです。その他のところにもたくさんあって、全部で15本くらい。

昨日は醤油味の煮物に。厚揚げやこんにゃく、干し椎茸と合わせて。
今日は洋風、トマト味。スペルト小麦、トマト水煮缶、白ワインで煮込んで。
どっちもまずくはないんです。というか、クセのある味ではないので、なんにでも合う。けど、そうか、これを作る為だったんだ!っていうものに出会えてないんです。

これのズッキーニを調理した人は、ワタにスープを吸わせたら美味しそう、ということで、確かにズッキーニの時は美味しかった。だから今日トマトスープを吸わせたのだけど、こちらは皮が硬くて、剥いたんだけど、皮の側は硬い。もっと早く食べるものだったのかなあ。わかんない。
貯蔵には向かないカボチャなのかしらねえ。

Sisito3過日の台風で、どれも葉がチリチリになってしまいましたが、例に依って物ぐさな私は、すぐに抜いたりしなかったのです。そしたら新しい葉が出てきたんです!
写真はわかりやすく小さいものを選びましたが、もうつぼみをつけるくらい育ったものもありました。
ならダメになったと思ってた唐辛子も盛り返すかな。

たねまき。菜園にはカーボロ・ケーロ。
玄関脇にはレタス類。リーフレタスやロケット、バジル、エンダイブetc。ビーツやニンジン、ラディッシュを早くまかなくちゃなあ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »