« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011-11-26

イングリッシュローズ「チャールズ・レニ…」

Renimac25イングリッシュローズ「チャールズ・レニ・マッキントッシュ」が咲きました。

マゼンタ〜紫色系の花が欲しかったのですが、イングリッシュローズではこれしかなくて。
蕾は深いピンク。う〜ん、大丈夫?もしや土が酸性とか?と心配していましたが、咲いてみると、ちゃんとライラックピンクでした。ほっ。

ころんとした花で、少しうつむき加減なところが、控えめな印象です。

樹形は直立性でトゲが多く、丈夫な品種だそうで、枯れないことを祈ります。
今は鉢植えですが、いずれ地植えにするつもりです。何処に植えようかなぁ。

名前の由来は建築家、画家、デザイナーであるチャールズ・レニ・マッキントッシュ(1868~1928年)。
アールヌーボー、アールデコの先駆者としても有名だそう。
前回の薔薇の名、アーツ・アンド・クラフツ運動のウィリアム・モリス(1834〜1896年)との関係は如何に?
同じイギリス人とはいえ、チャールズ・レニ・マッキントッシュはスコットランド。しかし、年代もかぶっているし、同じアーツ・アンド・クラフツ運動もしているのですが。ま、モリスの方がずっと年上ですけどね。
う〜ん、それ以上は勉強不足なので不明です。すみません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-11-25

シークワシャーが実りました

Sikwsha25今年は大豊作で、沢山実を付けています。

一昨日搾ったら甘かったので(私は酸っぱいものが好きなので、基準はあてにならないかと)、全部穫ろうと思ったら、結構沢山あったので、半分くらいにしました。

いくつくらいかなあ。数えなかったなあ。う〜ん、80個くらいかなあ。
去年は8個しか穫れなかったのに、信じられない量です。
いーっぱい穫れるので嬉しくてしょうがないけど、1個が小さいから、搾れる汁は少しなのでねえ。
あ、今年がオモテ年なら、来年はウラ年。あまり穫れないのかな。

焼酎に搾って入れるつもりで苗を購入したのが、7〜8年前かなあ。神保町のタキイで¥1980。小さい苗で、鉢植えにしていました。
アメフラ氏のシンボルツリーとして、2004年、ここに来て地植えにしました。
スクスク育って株が大きくなり、剪定してましたが、地におろしてから7年、やっと報われた感じです。あ〜、よかったなあ。長いなあ。

wikiに依ると、沖縄方言で「シー」は「酸」(あるいは「酢」)、
「クヮーサー」は「食わせるもの」(あるいは「加える」)、
「シークヮーサー」という名称は「酸を食わせるもの」(「酢を加える」)。
芭蕉布を織り上げた際に、そのままでは固い布をシークヮーサーの果汁で洗浄し、柔らかくしたことに由来しているそうです。

大学生の頃、先生&上の学年らと「染織研修旅行」に行き、芭蕉布を見ました。
あの茎と葉(だったと思う)を1本1本繊維にして、織っていくのです。
麻より堅く仕上がります。えらく高価です。歌にもなっていますね。
端切れをもらったことが、とても嬉しかったので、ずーーっと大切にしていましたっけ。その芭蕉布です。

和名はヒラミレモン(平実檸檬)。
むか〜し沖縄に行った頃、自動販売機でこのジュースを売っていたから、黄色く熟してから搾って飲むのかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011-11-22

イングリッシュローズ「ウィリアム・モリス」

Rosemorri21春と秋に咲くのですが、今秋も咲いています。

ウィリアム・モリスは、茎が細く、うつむき加減に咲くので、はかなげなイメージですが、頑健で大株になっています。
引っ越してわりとすぐに植えたので、もう6年目になるのかな。
すぐには、グロワールディジョンを植えたのですが、枯らしてしまったので、そのアトガマです。 

茎が赤く、それがまたほれぼれするほど美しく。
花びらも、アプリコット・ピンクの八重・多弁の花はティー香がします。いいニオイ。(この写真はピンクが濃いような)
フォーマルロゼットという、整った花びらの重ねが、何度見ても美しい。自然の造形美にかなうものはない、と毎回思います。

他にレニ・マッキントッシュも咲きそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-11-21

生食用ソラマメも発芽!

Soramame21こちらのソラマメは、生でポリポリ食べられるのです。それがまた美味しくて。毎日沢山食べられてシアワセ。
来年は、食べにきますか? ご連絡くださいね。
穫れる時期は2〜3週間なので、その時期を逃さないよう。

ゆでる用のソラマメより、数日遅くまきましたが、こちらも無事発芽しました。

去年、毎日食べていたら、普通のゆでるソラマメが穫れ始めた時、あ〜、もう飽きちゃったなあ、なんて思いましたよ。
でもね、その頃には生食用のが終わるので、じゃあ、今度はこっちだ、なんて食べるのです。ゲンキンなもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-11-18

ソラマメ発芽!

Soramame18111/4まきのソラマメが発芽しました!
ウレシいですね〜。
ソラマメが発芽すると、わくわくしちゃいますね。
なんかコドモみたいなんだもの。

河内一寸、一寸、中生、仁徳一寸など。
これがどれだか、う〜ん、たぶん河内一寸だと思うけど。わかんないや。

Soramame182鳥に食べられないように、ネットをかけてあります。そうじゃないと、食べられない迄も、カラスにイタズラされちゃうからね。

ソラマメが発芽すると冬が来るなあと思います。
これから寒くて凍えそうになっても、雪が降っても(うちはほとんど降らないけど)じっと我慢。エライですね。

収穫出来るのは、翌4〜5月。
5〜6ヶ月育てるなんて、時間がかかりますねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブロッコリーニ初収穫

Broccoli1811/4に紹介したイタリア野菜のブロッコリーニ、収穫するべきか、まだか、悩みました。
ナスやキュウリでは、一番果は早めに収穫すると、後の実付きがよくなるといいますよね。
これは、トップが出来たら終わりという、普通のブロッコリーじゃなくて、茎ブロッコリーなわけだから、早めに穫れば、次が早く育つ?
う〜ん、わからない。悩む。

で、決局穫りました。
味は普通。若い味もしなかったし。
ただ、すご〜く美味!ってほどじゃあなかったな。品種の問題だと思います。

パープルもあるんだけど、まだ株が小さくて、蕾すら出ていません。
そのうちね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-11-16

バナナの植え替え

Banana15急に冷え込んで来て、バナちゃんも玄関の中に入れてやらなくちゃ。その前に分けて植えないと。あ〜、道のりが長い…と考えて伸ばして来て。
でもホントにもう無理。葉っぱも縮れて来て、このままじゃ枯れちゃう。う〜ん、仕方ない。

…というわけで、ひとつの鉢を3つに分けました。すごく小ちゃいのはあったけど、今は数に入れてないです。古い土はリボーンを加えて。
大きい鉢を取りに行ったら、アイアンプランツがガシガシに絡み付いて、取るのは不可能。時間をかけてゆっくりやればいいのだろうけど、今日はそうれは出来ない。というわけで、ニームが入っていた小さい鉢にしました(一番左)。
この株は、ちょっと折れそうだったので、育つようなら春に大きいのに植え替えることにして。

Shukaku1510/6まきのラディッシュもすくすく育って、収穫出来ています。
今日はラディッシュ Rose de Paquesが初収穫。写真一番左の細長いものです。美しいローズ色です。
そのまた左には、カラシ菜mustard orienntal、
下にはラディッキオのまだ巻いてないもの。私、このほろ苦い味が好きなんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-11-14

シュンギク苗の植え付け

Radekioflower14昨日カインズホームで、シュンギク苗を売っていて、あ、植えるの忘れてた、と慌てて6ポット買いました。やった!
今日、その植え付け。
ムラサキ芽キャベツのたねからのものが育ちそうもないので、その間に植えました。
1ポットの中に、4〜6本苗があったので、半分にして植えました。だから、12カ所。
これで、鍋物は完璧。

Radekio14ラディッキオが巻いてきました。ふふふ。楽しみ。
寒さが厳しくなると巻くのです。今年は寒さが厳しくもないのですが、巻き始めています。

上のブルーヴァイオレットの花は、ラディッキオのです。
取っても取っても咲いてしまい、あちこち、うねじゃないところに、こぼれだねから芽が出ています。

Purple_mustard14ダークパープルのギザギザ葉は、たね袋からして、紫色のミズナだと思って買いましたが、味がミズナじゃない。
たね袋には「mustard orienntal」とあるので、もしかしてカラシ菜?
でも、カラシ菜と葉の形が違うんじゃないの?
検索してみると、あるじゃありませんか!!
私が知っている、大根葉みたいなのもありました。
とはいえ、とても育ちがいいし、虫もつかない。別にミズナが欲しかったわけじゃないから、どっちだっていいんです。育てば。

アメフラ氏に、EM活性液をブロッコリーやキャベツへかけてもらいました。隣の畑の大根はプーッと膨れて来ていて、うちのは中々大きくならないから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-11-08

ソラマメ、サヤエンドのたねまき終了!

Soramame81いきなり寒くなって、フリースのジャケットを着込みました。パンツも冬用じゃないと、もう寒いのでした。
気温が下がると、いきなり、歩きが変になる。疲れやすくなる。まだまだなんだよなあ。

生食用のソラマメ「ファーベ」をまきました。
草刈りからやるとホントに日が暮れてしまうので、仕事で忙しいというアメフラ氏にイヤイヤ手伝ってもらいました。
他に、サヤエンドとスナックエンド、水に浸けていたビートルートも。

ビートルート、白いひげ根が出たら、とあったけれど、2日経っても出ませんでしたよ。
冷蔵庫に入れたからか。でも入れないと腐っちゃう。
これだけやってて出ないんだったら、直播きしたものは中々芽が出ないかも。
直播きしたビートルートもホウレンソウも芽が出なかったから。

写真;上 今日まいたところ。下から見て左側。
     左隣はブロッコリーやらの苗から育てているもの。
   
   :下がこの間までまいていたところ(今日上方に2列ほどエンドウ類をまいたけど)。下から見て右側。
グリーンが見えているのは、ラディッシュ系。すくすく育っています。

Soramame82鳥に食べられないよう、ネットをかけました。たねまきは終了。ふ〜。
あとは周りの草刈り、かな。収穫は毎日するけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-11-05

ソラマメ、スナックエンドのたねまきも

Cabbege5上から、パープルブロッコリーニ(これはまだ蕾が出来ていません)、グリーンブロッコリーニ(昨日写真をアップ)、小振りなのはサラダキャベツアクート(11/06訂正 ブロッコリ ロマネスコでした。サイズがそっくりだったので間違えた)で手前のデカイのはあとから買ったサボイキャベツ。

サボイキャベツに較べて、サラダキャベツアクートは、中々大きくならないです。
サボイキャベツは去年育てたけれど(まだ根っこを残してある)、サラダキャベツアクートは初めてなので、どんな風に育つのかわからないな。

雑草を取ってから苗を植えたのに、苗が育てば、雑草も育つ。植えてから、草取りしてないし。
草が生えるのはすこぶる速いのです。放任栽培だしね。草刈りをさぼってる言い訳にも聞こえる?

しかしまあ、EMの活性液でも育っているので、良かったぁ。
これまでのキリダル(魚のアラを水に浸けて発酵させたもの。強烈なニオイ。くさやとニオイが似ている)が使えなくなって、痛い痛い。効き目バツグンで、しかもタダだったのに!)が使えなくなって。
なんで使えなくなったかって、放射能で汚染された水を、大量に海に流したからです。(恨みバクハツで、怒りが消えない!!)

左上にチラッと見えるのは、バングラディッシュのニガウリ、「カックロール」。2カ所から出て来て、1本は抜いたの。残り1本はスクスク育ってきちゃって、これから寒くなるのにドースンノ?って感じ。

今日のソラマメは、1莢に5〜6粒入る豊産種という「福ならび」。
それから、つるありスナックエンドウ。
レタスを食べられてしまったので、再びたねまき。全部食べられずに、ちょこっと残ってた小さな芽もありました。
ラディッシュもダークパープルや、ムラサキがかったピンク、紅白の二十日大根を追加まき。
そしてまた、ネットをかけました。
明日の予報は雨だから、お休みかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-11-04

ソラマメのたねまき

9/17に植えたイタリア野菜のブロッコリーニ、中央に蕾が見えてきました!ウレシーっ!楽しみーっ!
これ、茎ブロッコリーのはずなので、脇から次々出てくるはずなんだけど。
Buroco4

9/19植えのすずなりブロッコリ苗が2本のうち1本は台風でやられ、
9/27にたねまきしたパープル芽キャベツが出ないので、
昨日カインズで買ったふつうのキャベツ6苗を植えました。「春光」だと思ったけど、何度も見たのに忘れた。。(11/5補足 「味春」でした)

今日はソラマメのたねまき。河内一寸、一寸、中生、仁徳一寸など。
鳥に食べられないようにネットかけ。
レタスやビーツ、ホウレンソウなんかのたねを、迂闊にもそのまま、まいて、鳥に食べられちゃったみたい。あ〜ぁ。
なぜ、そう気づいたかというと、本葉が出ていたニンジンがなくなっていたんだもの。。しかも、雀たちがその辺から沢山飛び立つのを見た。。

まだ、生食できるソラマメやら、小粒入りのソラマメ、スナックエンドウなどのたねまきが残っています。

玄関近くのプランターに、リボーンで土の活性化をさせといて、そこにビオラ苗を植えました。1プランターに5苗、を2プランター。
ビオラの苗、だいぶ前に買ったので勢いがなくなってました。しゅん。いろいろあったから、すぐ植えられなくてねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »