« 生食用ソラマメも発芽! | トップページ | シークワシャーが実りました »

2011-11-22

イングリッシュローズ「ウィリアム・モリス」

Rosemorri21春と秋に咲くのですが、今秋も咲いています。

ウィリアム・モリスは、茎が細く、うつむき加減に咲くので、はかなげなイメージですが、頑健で大株になっています。
引っ越してわりとすぐに植えたので、もう6年目になるのかな。
すぐには、グロワールディジョンを植えたのですが、枯らしてしまったので、そのアトガマです。 

茎が赤く、それがまたほれぼれするほど美しく。
花びらも、アプリコット・ピンクの八重・多弁の花はティー香がします。いいニオイ。(この写真はピンクが濃いような)
フォーマルロゼットという、整った花びらの重ねが、何度見ても美しい。自然の造形美にかなうものはない、と毎回思います。

他にレニ・マッキントッシュも咲きそうです。

|

« 生食用ソラマメも発芽! | トップページ | シークワシャーが実りました »

フラワー・ガーデン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イングリッシュローズ「ウィリアム・モリス」:

« 生食用ソラマメも発芽! | トップページ | シークワシャーが実りました »