« シークワシャーが実りました | トップページ | スナックエンドもスクスク »

2011-11-26

イングリッシュローズ「チャールズ・レニ…」

Renimac25イングリッシュローズ「チャールズ・レニ・マッキントッシュ」が咲きました。

マゼンタ〜紫色系の花が欲しかったのですが、イングリッシュローズではこれしかなくて。
蕾は深いピンク。う〜ん、大丈夫?もしや土が酸性とか?と心配していましたが、咲いてみると、ちゃんとライラックピンクでした。ほっ。

ころんとした花で、少しうつむき加減なところが、控えめな印象です。

樹形は直立性でトゲが多く、丈夫な品種だそうで、枯れないことを祈ります。
今は鉢植えですが、いずれ地植えにするつもりです。何処に植えようかなぁ。

名前の由来は建築家、画家、デザイナーであるチャールズ・レニ・マッキントッシュ(1868~1928年)。
アールヌーボー、アールデコの先駆者としても有名だそう。
前回の薔薇の名、アーツ・アンド・クラフツ運動のウィリアム・モリス(1834〜1896年)との関係は如何に?
同じイギリス人とはいえ、チャールズ・レニ・マッキントッシュはスコットランド。しかし、年代もかぶっているし、同じアーツ・アンド・クラフツ運動もしているのですが。ま、モリスの方がずっと年上ですけどね。
う〜ん、それ以上は勉強不足なので不明です。すみません。

|

« シークワシャーが実りました | トップページ | スナックエンドもスクスク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イングリッシュローズ「チャールズ・レニ…」:

« シークワシャーが実りました | トップページ | スナックエンドもスクスク »