« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011-12-28

アミかけ

Net紫キャベツの中心部半分が鳥(たぶんヒヨドリ)に食われていて、たった二株しかないのにクヤシーッ!
まだ茎ブロッコリやキャベツ(これはヨトウムシか誰かに二株くわれた)が幾つかあるので、ネットをかけることにしました。

周りは、広〜くキャベツ畑と大根畑があるのに、なぜウチ?
ちょっとしかないのに?!
美味しいから?(自画自賛)
なので、仕方なく。ネットかけると、自分が穫りにくくなるからイヤなのよねえ。でも仕方ない。

ということで、一昨日、アメフラ氏がかけてくれました(ネット掛け担当はアメフラ氏、私は収穫担当)。あ〜ぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-12-25

松飾りの数値、気になって測定

Matu25あちこちの園芸コーナーや、神社の境内で、お正月飾りが売られるようになりました。
玄関用のお飾り、門松、門柱用の松、わらとシダ・シデ(白い紙)。
今年、わら大丈夫?松は?何処産?…モチロン表記なし。
元々豪華なものを買ってなかったし、前の家は飾る所もなかったので、まだ6回くらいしか飾ったことがないです。
辞めてもよかったんだけど、門に松があるだけで、すがすがしい気分になったから、今年もと思って。

結局、わらは辞めて、門柱用の松だけにしました。
帰宅してからも心配だったので、買ったばかりの「エステー家庭用放射線測定器エアカウンター」で測ってみることにしました。
玄関内で、松のビニール袋の中に「エアカウンター」を、突っ込むように少し差し込んで測定。
測定が終わるまで最長5分というのだけれど、それだけ待つと寒いし、長く感じます。
数値は0.2辺りを彷徨っていたので、ハラハラしました。
もし高かったら玄関内に置いとけない、いやそれどころじゃない。あとで燃やす時に灰に放射能が混じるの?
原発事故は、たかが松飾りにまで波及してくるなんて!

測定終了。0.16。
驚くほどは高くない。けど0.15/hから注意といわれてたなあ。
試しに、外との境界線であり、靴の着脱が多い「泥よけ玄関マット」の脇、「お供え餅」も計測。
0.08。外と同じ。うんと高くはない。
やっぱり、松だけ少し高い。数値はあてにならないとしても、比較は出来ます。

こうやって「エアカウンター」を使えば良いのね。
使い始めると、数値がより気になる処が長所。
ホントは、そんなもん、いちいち測る方がオカシイんだよね、といっても始まらないから、やっぱり測る。
心配するより測った方がいい。

でも、物を買う前に迷った時、測れないのがコマリモノです。
ずーーっとそこに立ってたら変でしょ?
時間がかかるというのは、そういう時に不便だなあ、と思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011-12-19

冬の飾り ローズヒップ

Rosehip19シークワシャー、月桂樹と少し(全部ではないです)剪定、そこの日が陰ってきたので。日当りのいい野バラの枝切り。

その時に、赤く熟したローズヒップをとって飾りました。
すごくきれい!
昨夜、難波さんのバラの本を見ていたから真似っこ。似てないけどね〜。

野バラは剪定というには、葉がグリーンで生き生きし過ぎ。まだ剪定する感じではないのかなあ。
ただ、道路の方に出ていたので、そちらを切っていただけで。
野バラはホント元気。野生だもんね。

クラウン・プリンセス・マルガリータ(バラ)を植えてる所は、完全な日陰。一日中、ほんのわずかも日が当たらない。うちの陰になるから。
バラは日当りが好きなのに、わずかにも当たらないなんて、やっぱ寒すぎじゃないかな、と寒冷紗が外せなかったのです。
クラウン・プリンセス・マルガリータが枯れたら、仕方ないから野バラでも移植しようかな。
近くで元気なのは、ローズゼラニウム。日当りは要らないんですって。別に日陰好みの植物じゃないのよ。そういうのって、えらいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-12-16

寒いのにエンジェル・ウィング・ジャスミン

Jasmin169月の台風の時、塩害で葉が赤茶けて可哀想だったエンジェル・ウィング・ジャスミン。

その後、スクスク枝を伸ばし、今は蕾をいーっぱい蕾を付けるのは誉めてあげたいんだけれど。
白い花が咲いても、寒さで花弁の先っぽが茶色くなっちゃう。。あまり綺麗じゃないのですが。
それでも、いいのかなあ。まあ、綺麗に咲こうとしてるわけじゃないんだよねえ。

けど、真っ白に咲いた方が、私的には綺麗だと思うんだけどねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

薔薇のウェデイングベール

Cpmrose1あまりの寒さに、葉が黒くなって来た薔薇、クラウン・プリンセス・マルガリータの葉。
此処だけ一日中、日陰で寒い。カメラを持つ私も寒い。ぶるぶる。
ウィリアム・モリスは元気で花まで咲かせてるのに?見ると、そこは日が当たってた…。

夕方、アメフラ氏に寒冷紗で防寒してもらいました(勝手にやると、巻き方がどうの、止め方が甘い、とかブウブウいわれそうだったから)。
寒冷紗、一じゅうでダイジョブだろうか、奥のは二じゅうにしてみました。
効くといいんだけどねえ。
なんか、結婚式みたいでしょ?
右奥に見えるピンク色は、既に枯れてしまった食用菊。

Cpmrose2
このままアーチに育つ前に枯れたら、どうしよう。夢の薔薇のアーチだったのになあ。
「死ぬ前に」と思ったのが悪かったのか。私が死ぬ前に、薔薇が死んでドースル?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-12-13

スイカズラの実

Suikazura13あれ、濃い紺色の実がある。なんの実だろう?
よく見ると、スイカズラの実なんですよ。
こんな実がつくの?
知らなかったぁ。

ホントにスイカズラという証拠に、葉が映っている方もupします。
離れてポツポツ実がついたり、まとまって実がついたりするんですね。

食べられる?
そういえば、触らなかったな。食べられるとは思わなかったから。調べてみようっと。

Suikazura132すぐ下に、ブロンズフェンネルが芽吹いているのを発見。
このブロンズフェンネル、巨大になってしまい、日当りのいいフラワーガーデンから、冬は日が当たらない処に移植しました。なのに、冬、発芽だなんて。
いや〜、これはシードも穫れないし、花も小さいからそんなにきれいじゃなくて、辞めたいと常々思っているのだけど。役立たない植物は雑草のごとく元気なんだろうなあ。あぁ、また何処かに移植しようかなあ。

そういえば、薔薇のアーチを目指しているクラウン・プリンセス・マルガリータ、葉が黒くなってきてる!
ラベルを見ると、「日当りのいい場所に植えて下さい」とある。。
げげ、ここ、冬はじぶんちの日陰になるから、ずっと日が当たらないんだぁ。ダメかなあ、不安。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-12-11

水仙開花!

Suisen11あれまあ、気づかなかった。いつの間にか、水仙が咲いていました。
一昨日あたりからじゃないかなあ。

日当りの良い場所から順番に咲いていきます。
水仙も何種類かあるので、初春まであちこちから咲いて、楽しめます。

イングリッシュ・ローズのウィリアム・モリスと合わせたら洋風になるかと思ったら、花瓶が和風なせいか梅や椿に見えてしまい、モロ和風。お正月みたい。。まだクリスマスさえ来てないのに。ま、いーか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シークワシャー、今日も大収穫!

Sikwasha11今日も沢山穫れました。
う〜ん、数えなかったけれど、今日も80個くらいじゃないでしょうかねえ。
明日2カ所行くので、それぞれにプレゼントしようと思って。

自分ちの分は12/6にとったものがまだあるので。レモン汁代わりにサラダにかけたり、焼酎に入れたりして、せっせと使っているのだけど、減らないのです。

レモンとちがって、1個搾ってもちょっとだけ。そのくせタネばかり。1回に3〜6個は搾るもんね。
けど、ビン詰めのレモンに較べてマイルドだし、採りたてフレッシュな香りが、辺り一面にプーンと漂うから。

まだまだ沢山あります。
寒さで変色するなどして穫れなくなっちゃうのかなあ。
近くのみかん園でも、もう終わりに近い、といってたから。
穫ればシナシナになってくるから、穫り頃が難しい。ま、沢山実がついたことは、限りなく嬉しいけど。

Sorameme11ソラマメもすくすく育っています。
昨日、農家さんちのを見たら、倍くらいデカイ。
そういえば「早くソラマメまかなくっちゃ」と話した時、「あら、うちはとっくにまいたわよ」といわれたっけ。10月後半だったかなあ。
「芽が出てから暖かくなって、育ちすぎちゃったのよ」とも。

昨日、仲良しさんから野菜を沢山頂いちゃいました。
ブロッコリ、小カブ、ネギ、大根、人参、法蓮草、チンゲンサイ、里芋、さつま芋、がどれもいっぱいで、野菜長者より、野菜天国って感じ。ウレシイ悲鳴。
うちでも作ってるんだけど、なんでも少しで、小さいからなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-12-09

冬の収穫

Shungiku911/14に植えた春菊、大きくなって来ました。
え、小さい?
う〜ん、けど、買った時はもっとずーっと小さかったんだもの。
春菊は、上を切っても、脇から出てくるので、長く穫り続けられて、とても便利。
こういうロングスパンで穫れる生長の仕方って、大好き。
春になると、きれいな黄色い2種類の花が咲いて何度も楽しめます。

下の写真は今日の収穫。
左から:サボイキャベツ。
これ、去年のサボイキャベツ(今年植えのもある)で根っこから穫らなかったら、一株から沢山芽が出て来て、ずーっと穫れて便利。
丸まらなくたっていいんです。むしろ丸くなると多過ぎちゃって、鮮度が落ちるからちょうどいいんです。
水分が少ないから、煮込んでも透明でクタクタにならなくていいんだけど、うちのイヌはキライ。

中央のかご:春菊の先を摘みました。なんたって、12株あるんだもん。沢山あります。小ネギも入っています。

右のかご:左ラディッキオ。最近1枚ずつ摘まずに、塊を1個穫ってます。いちいち穫るの、めんどくさいんだもの。
でも、イタリアン・レストランに行くと、この一枚の、更にハーフサイズで出てくるから、笑っちゃう。
イタリアンだとパセリの代わりでオシャレ?
ま、色取りが綺麗ですよね。
右ミズナ&カラシナ。

中央はローズ色のラデッシュ。(赤白のは終わった)

Shukaku9_2あまり沢山ではないけど、二人で食べるにはこれで十分。今夜と明日の昼との2回分。
これだといつも新鮮だし、買いに行かずに済む。出費もない。

ちなみに今日の夕ごはんメニュー。
玄米+黒米ごはん。味噌汁:納豆+小ネギ。小鍋:焼き豆腐と春菊、ワカメwith醤油、シークワシャー汁。
サラダ:ミズナとカラシナ、ラディッシュ、ツナ缶、白ごまペースト、シークワシャー汁、アマニオイル。

あぁ、そういえば、今日は40個くらいとって人にあげたけど、まだまだいっぱいシークワシャーがあるの。
うちには前に穫ったのがあって、やっぱり日が経つとしなびてくる。だから穫れない。
うれしい悲鳴の今年は表年ですね。来年は裏年。一転して少ないんだろうなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-12-06

昨日、EM活性液をまいたから

Rosereni起きた時から、肩や背中がギシギシ痛い。う〜ん、昨日なにかしたっけ…と思い返すと、したした、昨日はEM活性液をまいたのです。
一人で、水汲んで、重いバケツを持ち歩き、EM活性液入れて、野菜たちにかけて、また水汲みにいって、の繰り返し。
そうかあ、アメフラ氏がいれば、ホースで上の雨水タンクからとるから、歩かなくてすむんだった…って今頃気づいてドースル?
アメフラ氏は仕事が忙しくて手伝ってくれなかったの。仕方ないよね、今は私、働いてないんだから、家のことをしなくっちゃ。

前はアメフラ氏にまいてもらい、それが11/14。
一ヶ月は経たないにしても、少し経ちすぎ。2週間に1回はまきたい。

今日は中華風スープにするからニラ、サラダにミズナ、カラシナ(例のパープルミズナと思ったやつ)、間引きしたチーマデラーパ。明日の味噌汁にナス(これで最後)、ブロッコリ。
それからシークワシャーを25個穫りました。まだ沢山あるけど、とるとカスカスしなびてくるから。沢山穫れるのはうれしいけど、一気に熟し、しかも収穫期間が短いから、難しいな。少しずつずーーーと穫れるといいのに。

ナスをとった跡地3ヶ所にソラマメのたねを、スナックエンドは芽が出なかったところ6カ所にまき(サヤエンドウのたねが発芽しなかったみたい。古いといっても3〜4前のなのに)。
その他の芽が出ているところも全部にまいたら、辺りはうす暗くなってしまい、イヌの散歩はアメフラ氏にいってもらいました。すぐに真っ暗になり、暗いとまだうまく歩けないのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-12-04

スナックエンドもスクスク

Snakend4ソラマメが大きくなって、スナックエンドも育っています。うれしいなあ。

冬野菜はあまり作ってないです。寒いから、昔からあまりやってない。

大根、ネギ、カブ、ニンジン、チンゲンサイ、キャベツ、サツマイモと頂くので。そうするといきなり野菜長者になって、二人だと長く食べ続けられるのです。

キャベツは育てているのだけど、サボイキャベツとかアクートキャベツとか変わったものばかり。
あ、今年は、パープル芽キャベツの育ちが悪かったので(たねまきが遅すぎた)、普通のキャベツを6株植えたっけ。

ナスは葉が元気だったので、2本だけ残したけれど、実が割れてしまいました。もうダメかもね。葉は相変わらず元気なんだけどな〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »