« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012-01-29

今年も味噌作りしました

麦麹の賞味期限が1月30日というのだから、寒いからめんどくさいんだけど、仕方なく作ることにしました。
なんといっても自分で作った味噌は、買う味噌とは較べものにはならないほど美味しいのですよ。「手前味噌」というくらいだもんね、自画自賛しちゃうよね。
Raddekio24
去年は朝日新聞生活面にあったビニール袋に小分けにしたので、今年も同じように作りました。重しをしなくていいのかなあ、と不安ですが、大丈夫みたい。
時々揉んでいると、白っぽい色から飴色に変わって、発酵したニオイが充満してきます。
カビが生えないということでしたが、袋の上部に僅かに出て、それを取りながらその袋の味噌を使うことに。

味噌作りは今回で4回目。
大豆2kg・麹2kg・塩を併せたものを6袋、味噌を漬けていたカメに、伸し餅のように平らに伸ばして入れました。

去年のは2袋残り、発酵が進まないように冷蔵庫に入れました。秋まで(今回作った味噌が出来るまで)足りるかなあ、足りないかなあ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012-01-24

チーマディラーパの葉っぱ

Chimadi24_2昼間、日が当たっている時に、久々菜園に行ったら(ずっと雨だった)、
チーマディラーパが元気じゃないですか!

私なんか、昨日からあまりの寒さで、眩暈まで戻って来て、起きていられなくなって、横になっていたのに、ですよ。
毎年寝込んでいて、そういう日も少しずつ減ってきているのに、まだまだなんですね。ガッカリ。
布団の中で、左半身にシビレまで出て来て、すんごく焦りましたよ〜でも大丈夫でした。
沢山着込むとか、暖房で室内を暖めるとじゃないんです。外気の問題。こういうこと、倒れるまで知らなかった。
しかし、どうして?昨日までだって寒かったのに平気だったけど?と思ってたら、夜から雪が降り出して(うちは雨でしたが)、ホントに寒かったんですねえ。

とまあ、私はこんな状態なのに、チーマディラーパはすこぶる元気。
これ、イタリアではポピュラーな野菜だそうで、イタリア帰りの人はみんな好き。ナバナのように花蕾を食すということで。どんな味なんだろう〜?と今回初めて育てています。
チーマディラーパというのは、ターニップのトップだそうです。
ターニップといえば以前英語の先生(アメリカ人)が「キライ。コドモノコロ、ヨクタベサセラレタ。カチクノエサ」とさんざんにいってて、まずいイメージがあります。でも、これはトップだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012-01-16

神奈川県ガレキ受け入れ、絶対反対!

芦名に焼却灰を捨てたら、芦名が汚染される、というだけの問題じゃありません。
芦名に我慢してもらう?目をつぶってもらう?或いは他の所ならいい?そんなんじゃありません!!!
日本人の、そして人類の存続に関わる大きな問題なのです。

黒岩神奈川県知事は、横浜、川崎、相模原市に受け入れを打診し、ガレキを燃やせば放射能が大気に舞い、土壌を汚染します。
そんなことがなくても、2011.3月から降ったもので十分汚染され、それらをまた洗い流してゴミに出す。ゴミ焼却施設で燃やす、煙突から汚染された大気が出て、土壌が汚染される、ということが繰り返されてるというのに、他県からの放射能ガレキを引き受けて燃やすなんて!!これ以上増やすなんて、考えられない!!

神奈川県が受け入れれば、そこから全国に広がらざるを得なくなります。断りきれなくなるでしょう。
そうなれば、全国が汚染されて行きます。
そして地球上の大気が汚染される。決して大袈裟ではありません。1986年のチェルノブイリ事故時も、地球を何周も汚染が回り続けたのですから。

なんとしてでも、此処で食い止めましょう!!
対話の広場」、1/20(金)の横須賀の締め切りは1/16(月)まで、つまり今日までです。急ぎましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012-01-15

芦名住民説明会へ行きました

Asina_3
上のイラスト、描きました。当日配られたチラシです。
原発事故イラストレーターです。

あー、もう、一字一句聞き漏らすまいとして、
拍手して、首ブンブン振って、
野次飛ばしたくなるのを押さえ(育ちが悪いですねえ)、
人の発言、質問には答えない、はぐらかす。
ベクレル数字をごまかし、
情に訴えようとして、此処は泣き落としだ、なんて魂胆見え見え、
そんな手法には、だれも騙されません!!!
テレビのゲストでも、誘導されて泣いたりするオバチャン達でもないんだから!
Kuroiwatiji1/20の横須賀での「対話の広場」、先日の横浜でのユースト見て、行かないつもりでしたが、急遽行くことに! 
このままじゃ神奈川に放射能ガレキ受け入れちゃう!汚染されちゃう!野菜が作れない!引っ越さなきゃなんない?!
横須賀の友人に連れて行ってくれるよう頼みました。一人で行けない所が難点。夜で暗く、冬だから、まだ無理だわねえ。口だけは威勢がいいんだけど。

対話の広場」、1/20(金)の横須賀の締め切りは、1/16(月)までです。急いでね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012-01-05

レモンと柚子の木

Lemon3イヌの散歩道に、たわわに実るレモンと柚子の木があります。地上3mくらいのところに生えていて、風当たりも弱そう。

レモンの木、うちにもあって、最初は鉢植えで3〜4年、土に下ろして7年。
入り口の良い場所に植えたのですが、風当たりが強いせいか、ちっとも大きくならず、虫にやられ続け、遂に今年枯れてしまったのです。
1個も実がつかないうちに。あぁ。
だから余計よその家のが気になるのです。
Lemon2_2レモンの実は、なんとなく横向きなイメージがありますが、縦に実ります。
いいですねえ、こんなにたわわになっていると。羨ましい。

以前、柚子の木は中々大きくならないと聞きましたが、これは横に大きく開帳しています。美しい枝振り。レモンは縦長に実りますが。

Yuzu1人がいたら、植えてから何年になるのか聞きたいのですが、裏口のせいか一度もここの家の人にあったことがないんです。
写真4枚目は鈴なりの柚子。こんな風にたわわになったらいいですねえ。
ここまでは望まなくて1個2個でいいから、実がなるといいなあ。
それには、今年こそ、苗木を買おうと思うのです。レモンと柚子と。枯れることを見越して多めに植えて。ね。

Yuzu2シークワシャーが今年沢山鈴なりで、結局下方とか、枝の陰にあって、500個くらい穫れたんじゃないかな。
それに気をよくしてだけど、シークワシャーも植えてから7年だもの、気の長い話ではあります。けど、まあ、植えないことには進まないから、取り敢えずね。
この間枯れたものは、プルーン、アンズ、コブミカン(カフィア・ライム)。ないわけじゃないですねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012-01-01

2012年、年頭のご挨拶

新しい年になりました。
2011年の目標は「薔薇の花咲く庭作り」だったのですが、まだまだ。竹&ドクダミを汗だくになりながら根こそぎ刈り、他の植物をのみこみ生長するアイアンプランツの一掃、おかげで今ではスッキリはしてい
ます。
原発事故で汚染水を海に流し、これまで長年使ってきた魚の肥料をアメフラ氏の強い要望で使えなくなり、私としては大ショック。
土いじりをする不安もあり、気分的にもパソコンにかじりつき情報入手したり。
今年になったら事故の影響が減るとは思えませんが、暖かくなったら庭作りを再開しようと思っています。
花は知らないことが多いので、ご指導、コメント、よろしくお願いしま〜す。

2012nengajo1_2
2012nengajo3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »