« 薔薇の新芽 | トップページ | 薔薇とプルーン »

2012-02-11

檸檬と柚子の苗木

Lemon0211薔薇の新芽が開いているのを見て、のんびりしていた果樹の植え付け、急いでやらなくちゃならないことに気づき、昨日D2に買いに走りました。
どちらも¥980、を4本。
四季なりレモンというのもあって、グラッとしましたが、写真の形を見るとレモンというより、なんだろ、底が太ったミカンでした。だからヤメ。

産地もわからなければ、品種もわからなく、ただの総称でしかなくて。
ネットで、しっかりしたものを購入することも考えましたが、枯れちゃうとイヤだし。以前、イチジクの時も高くて変わった品種をと迷ったけど、結局安いものにしたんです。
イメージで「枯れたらイヤ」といっているのではなく、結構枯らしてるんです。アンズX1、プルーンX2、コブミカンX1、バラX3。それらはみんな品種もちゃんとしてたのですが。果樹は難しいし、うちは風当たりが強いから。

果樹を植えるなら培養土も必要。けど汚染されてるんじゃないの?!
売り場は、みんな「検査済み」とあり、産地は福島か栃木。基準値以下ということですよね。
農家さんたちも、そういう土を購入しているんじゃない?だって、他にないじゃない。
こうやって、段々逃げられなくなって行くんですね。

アメフラ氏に頼んで、レモンとユズ予定地の草刈りをして、植えてもらいました。
Yuzu11_2そこはカンナが生い茂り、ここを管理していた人が「捨てたつもりでいたら、そこから出て来ちゃったのよ」というくらい。これは野生じゃないのに、メッポー強い。
その辺に捨てられては大変、私はカンナの球根部を切って、バケツに入れる作業。大きなバケツ、小さなバケツ2杯山盛りになりました。
そんな時も、イヌが一緒にいると楽しいです。話しかけたり、なでたり。一緒にゴミ捨て場に行ったり。

育ってくれるといいんだけどなあ。
近くには、元々前の家から持って来たレモンの木があるのです。入り口の一等地に植えたつもりだったのに全然育たず、毎年虫に食われてる。これからは自由にやってください、と放任したら育つかも?

|

« 薔薇の新芽 | トップページ | 薔薇とプルーン »

果樹あれこれ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 檸檬と柚子の苗木:

« 薔薇の新芽 | トップページ | 薔薇とプルーン »