« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012-06-30

戦国ロマンそばプロジェクト連載2回目

2small2時代考証家 山田順子さんによる、戦国ロマンそばプロジェクト2回目は「山田さん、悩む悩む」。6月26日up。

タイトル周りを新調、青空がくっきりすっきり、清々しいですね。
真田の空を思い出します。(私は、空の広い処が好き)

ねこ、アメリカンショートヘアーみたいに、腰の辺りの文様が変わっているのですが、気づかれましたか?
真田家の紋「六文銭」になっているのです。ね?!
横線は兜のイメージ。
名前は…あー、決めてなかった!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012-06-21

ロニセラとイチジクの植え付け

Itijiku21胃痛が酷くて、鎮痛剤も効かなくて、余りの痛みに眠れない夜を過ごしました。倒れた時だって胃痛は無かったほど、胃は丈夫だったのに。ストレスから来ているそうで、そりゃあそうですよね、母の問題で私の精神力・体力共に限界をとうに超えてるんだもの、何も無い訳がない。
いつも行く東京の治療院へ行こう、と電車の時間も調べたら、突然のザーザー降り。すっかり出鼻をくじかれ、気持ちが萎えてしまいました。

夕方になって晴れ間が見えたので、一昨日「園芸ネット」から届いた苗を植え付けないとダメになると一念発起。

イチジクは、風が通り何も育たない斜面に植えようと思ったのです。
ヨルダン」という品種で、2期成りの豊産性というので、いかにも丈夫かと思って。色も濃い紫色とあり。
前回のイチジク「桝井ドーフィン」は早くも巨木になり、今回の台風でもあまり被害がなかったのです。まあ風当たりの少ない場所に植えたこともありますが。
足場がかなり悪い所なので、アメフラ氏に植えてもらいました。

Ronisera21_2ロニセラ、大好きな花です。品種は「レッド」。
野生の白いスイカズラなら沢山咲いてるけど花の形状が違います。
これまで数度植えて、雑草と一緒に刈ってしまったという(先日ロニセラ ゴールドフレームを刈ったばかりで瀕死の状態。。)可哀想な植物。
ちょうど雑草が生い茂る塀の近くに植えているのですよ。フェンスに絡ませようと思っているから。
今回は6株セット!例え半分刈ってしまっても、残るんじゃないかしら?!それに1株買うよりずっと安かったし。

薔薇とブルーベリーの間の、生い茂り、雨で濡れた雑草&蚊と格闘し、そのうち小雨が散らつき出し、日は暮れかけ、焦る焦る焦る。なんといっても6株もあるのだから大変。しかし今を逃すと、次がいつになるかわからない。夢中でやってたら、胃痛も忘れ…。

グリーンは精神に良い、といいますが、その通りなんですね。納得。でも、室内に入れば元の木阿弥でしたけど。
梅雨で菜園に出れない、というのも問題なんですね。草刈り中、いろいろ考えるけれど、でも気が晴れる。
梅雨明けになると、今度は暑いかなあ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

グリーンカーテン

Greencartain19今年のグリーンカーテンはスネールフラワー、きれいな紫色の花が咲く、南国の植物。
肥料食いだというので、沢山やったら冬の間楽しんでいたパンジーが、俄然元気になっちゃって。とても抜く気になれません。
そこにシカクマメのタネをまき、双葉が出て、本葉、手も出てきました。

そこまではよかったんだけど、6/20に台風が大荒れで、この上方の豆の葉はチリチリになってしまい、モチロン脇から出ていた新芽はダメでしょう。これは回復するのかなあ。下方はなんとか持ちこたえそうだけど、上方はねえ、どうでしょう?

菜園も被害大です。
やはり豆の葉が弱いみたいで、インゲンやササゲがボロボロになっています。回復するのかなあ。
トマトは上方がやられチリチリ、中には倒れてジャングル化しているものも。でも、グリーンの実は持ちこたえたものばかり(落ちていた実もある。モチロン食べましたよ)。
ナスやピーマン、シシトウ、トウガラシは葉がボロボロ。可哀想なほどやられてしまったものもある。
草刈りをさぼっていた所は功を奏し、草の陰になったり、あまりの多さで草が壁になったりして無傷。さぼってラッキー!

隣の家庭菜園は広い面積のうち半分くらいは、耕されていました。回復するのを待つよりは、新しく植えた方が懸命と考えているのでしょうか。
うちは放ったらかしで、雨が降っては晴れて暑くなり、また雨が降る晴れるの繰り返しで、更に草ぼーぼー。

今夏は野菜が高騰するだろう、とはプロの農家さん。それも困りますねえ。
あとはカラスの被害が今年は甚大、トマトにはネットかけないとダメだわねえ。あぁ、また作業が増える。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012-06-20

ハイビスカス フラミンゴ発芽!

Hibiscus19春になっても新芽が出なかったので、もう枯れちゃったんだなあ、好きだったのになあ、と残念に思っていたハイビスカス フラミンゴ、なんと小さい芽が!!
よかったぁ、生きてたんだ。ほっとしました。

しかし、今こんなに小さいと、花が咲くのは秋だね。ま、いいか。死んでなかったんだし。
でも玄関内に入れてたんだけど。そういえば、一緒に入れてたバナナも3鉢枯れてしまい、寒かったというより、水が少なかったのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寄せ植え

Yoseue191度目はよく育ったけれど、以後何度かタネをまいても育たなかった不織布製プランター。
培養土を足しても、全然ダメ。
タネは小さくて育たないのか?苗ならいいのか?それとも土を丸ごと変えないとだめなのか?
そこで寄せ植えにしてみました。これでダメなら諦めるしかない。

植えたのは、後列左から:サルビア インディゴスパイア(だったと思う)、シルバーラヴェンダー、サルビア インディゴスパイア(だったと思う)、
中列:クロッサンドラ×3、(これだけ初めて買った)、
前列左から:コモンタイム×2、オレガノ

うまく育つかなあ。
その後、台風が来て(6/20)、前列のハーブの葉はボロボロになったけれど、あとはなんとか保っていました。ほっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012-06-12

新連載!

1_1時代考証家 山田順子さんによる、戦国ロマンそばプロジェクト連載が6月12日からスタートしました。ページの画面イラストをクリックすると大きくなります。
2週間に1回、更新していきます。よろしくねん。

そばは食べるの大好き!でも育てたことがないので興味津々です。
ごくたまにですが、真田町に取材に行きます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012-06-08

コリアンダー発芽!

Corian1
Corian2料理用スパイスの大袋から出しすぎて、戻せないからそのまま全部蒔いたら、全部発芽しちゃって、きゅうきゅうに発芽しています。

本葉が出たら間引きしようと思ってるんだけど、きゅうきゅう過ぎて、間引きしにくいなあ。

ここは玄関まわりなので、直植えはなく、みんな鉢やプランター。
グリーンカーテン用には、スネイルフラワーにシカクマメ。スネイルフラワーが育つようにと肥料入りの培養土をたっぷり入れたら、冬の間用に植えたパンジー達がすこぶる元気で、ずっと花盛り。。おかげで抜けません。
カラカラに乾きやすいので、毎日雨水タンクから水やりしています。ちょっとメンドー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »