« グリーンカーテン | トップページ | 戦国ロマンそばプロジェクト連載2回目 »

2012-06-21

ロニセラとイチジクの植え付け

Itijiku21胃痛が酷くて、鎮痛剤も効かなくて、余りの痛みに眠れない夜を過ごしました。倒れた時だって胃痛は無かったほど、胃は丈夫だったのに。ストレスから来ているそうで、そりゃあそうですよね、母の問題で私の精神力・体力共に限界をとうに超えてるんだもの、何も無い訳がない。
いつも行く東京の治療院へ行こう、と電車の時間も調べたら、突然のザーザー降り。すっかり出鼻をくじかれ、気持ちが萎えてしまいました。

夕方になって晴れ間が見えたので、一昨日「園芸ネット」から届いた苗を植え付けないとダメになると一念発起。

イチジクは、風が通り何も育たない斜面に植えようと思ったのです。
ヨルダン」という品種で、2期成りの豊産性というので、いかにも丈夫かと思って。色も濃い紫色とあり。
前回のイチジク「桝井ドーフィン」は早くも巨木になり、今回の台風でもあまり被害がなかったのです。まあ風当たりの少ない場所に植えたこともありますが。
足場がかなり悪い所なので、アメフラ氏に植えてもらいました。

Ronisera21_2ロニセラ、大好きな花です。品種は「レッド」。
野生の白いスイカズラなら沢山咲いてるけど花の形状が違います。
これまで数度植えて、雑草と一緒に刈ってしまったという(先日ロニセラ ゴールドフレームを刈ったばかりで瀕死の状態。。)可哀想な植物。
ちょうど雑草が生い茂る塀の近くに植えているのですよ。フェンスに絡ませようと思っているから。
今回は6株セット!例え半分刈ってしまっても、残るんじゃないかしら?!それに1株買うよりずっと安かったし。

薔薇とブルーベリーの間の、生い茂り、雨で濡れた雑草&蚊と格闘し、そのうち小雨が散らつき出し、日は暮れかけ、焦る焦る焦る。なんといっても6株もあるのだから大変。しかし今を逃すと、次がいつになるかわからない。夢中でやってたら、胃痛も忘れ…。

グリーンは精神に良い、といいますが、その通りなんですね。納得。でも、室内に入れば元の木阿弥でしたけど。
梅雨で菜園に出れない、というのも問題なんですね。草刈り中、いろいろ考えるけれど、でも気が晴れる。
梅雨明けになると、今度は暑いかなあ。


|

« グリーンカーテン | トップページ | 戦国ロマンそばプロジェクト連載2回目 »

果樹あれこれ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロニセラとイチジクの植え付け:

« グリーンカーテン | トップページ | 戦国ロマンそばプロジェクト連載2回目 »