« 戦国ロマンそばプロジェクト連載4回目 | トップページ | バターナッツ »

2012-07-28

ファジョーロ・ランピカンテ…続々となっています

Fajoro28ファジョーロ・ランピカンテ(クライミング・ビーン)・メトロ・グラーノ・マッローネ。イタリア野菜です。7/8にもアップしましたが、その時はまだまだ小さかったのですが、おととい辺りから沢山穫れるようになりました。

思っていた通り、日本の三尺ササゲに酷似。
三尺ササゲの方が濃いグリーンで、味もワイルド。硬め。
ファジョーロ・ランピカンテは、うすグリーンで、品のいい味。軟らかめ。

イタリア野菜といってるのに、胡麻和えにしています。今年は、醤油の代わりに「醤油麹」を使用しているので、まろやかな味。モロ和風なのは否めないけれど。
イタリア風の食べ方を、と思いますが、胡麻和えは油を使わずサッパリしてるから、この熱さには重宝しています。

右下奥に見える白い紗の中には、バジル。ショウリョウバッタに食べられてボロボロになったので、遂に紗をかけたのです。

インゲンに較べると、味は劣るかもしれないけれど、スジをとる面倒さもないし、最後は穫らずに太らせ、実が穫れるという、スグレモノ。しかも旺盛な生長ぶり。
で、なぜかインゲンがうまく出来ない、というのも関係してます。といっても、こちらの土地に移ってから試してないからわからないですね。以前の土地で何度も試して、とぼしい収穫だったから、苦手意識があるのです。

|

« 戦国ロマンそばプロジェクト連載4回目 | トップページ | バターナッツ »

ヴェジタブル・ガーデン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1032435/46503984

この記事へのトラックバック一覧です: ファジョーロ・ランピカンテ…続々となっています:

« 戦国ロマンそばプロジェクト連載4回目 | トップページ | バターナッツ »