« 秋冬野菜苗の植え付け | トップページ | 戦国ロマンそばプロジェクト連載9、10回目 »

2012-10-13

ホワイトサルシファイ発芽

Whitesalsifis10月初め頃まいたホワイトサルシファイ、発芽しました。
赤いひゅんひゅんが地面から出て、非常にわかりづらい。雑草にまぎれそう。

たね袋には2〜7月が蒔き時とあり、7月に蒔いた時は発芽せず。暑すぎたのではないかしらね。

今度はもしかして、と蒔いてみたのでした。しかし、冷え込んで来て、これからどんどん気温が下がるという時に育つのでしょうか。疑問。

このたね、買ったわけではなく、プレゼントされたもの。
だから、今まで一度もサルシファイを育ててみようと思ったこともなく、全然わからない。
基本、根菜は辞めようと思っていて、なぜかというと、以前の土地でサツマイモやニンジンをモグラに全滅された苦い経験があるからで。地中に網は張れないもの。
でも、此処に来てニンジンを植えてみて大丈夫だったから、ちょっとだけ植えているのです。相変わらずモグラは多いけどね。

そういえば、太くて短い「大浦ゴボウ」のたねをもらったこともあり(ゴボウ系をもらいやすいのかな)、それは蒔いたのか蒔かなかったのか忘れたけれど、育てたことはない。
その「大浦ゴボウ」のたね、近くの農家さんにお裾分けしたら、2年かかるし、先が二股に割れ、よくなかった。え、今度はサルシファイ?もう要らない、と言われました。。

今回はどうなることやら、です。

|

« 秋冬野菜苗の植え付け | トップページ | 戦国ロマンそばプロジェクト連載9、10回目 »

ヴェジタブル・ガーデン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1032435/47444750

この記事へのトラックバック一覧です: ホワイトサルシファイ発芽:

« 秋冬野菜苗の植え付け | トップページ | 戦国ロマンそばプロジェクト連載9、10回目 »