« 早春の菜園 | トップページ | カリフラワーロマネスコ »

2013-02-20

春の訪れは蕾から

チーマ・ディ・ラーパが本格的に穫れ始めました。
カリフラワー ロマネスコもビックリするくらい育っています(でも、ちっちゃい…肥料が足りないのね)。たねから育てた方は、株が小さいまま蕾が出て来ています(あらら)。
茎ブロッコリーも日々膨らんで来て、つまりは、みんな花咲く準備というわけで、風は冷たくても春到来なんですねえ。
今日からクシャミ連続で、花粉症もスタート!(こちらは嬉しくない)

Putitevert20
写真はプチヴェールのホワイトとパープル。薔薇の花のようで、きれいでしょう?
何度見てもタメイキものです。
特にホワイト、葉脈のグリーンとのコントラストが美しすぎ。
コロンとしたのが芽キャベツです。

|

« 早春の菜園 | トップページ | カリフラワーロマネスコ »

ヴェジタブル・ガーデン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1032435/49540593

この記事へのトラックバック一覧です: 春の訪れは蕾から:

« 早春の菜園 | トップページ | カリフラワーロマネスコ »