« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013-03-23

アグレッティ、こっそりスクスク

Agurety0323発芽率が悪い、とネットで読んだので、ほとんど期待せずに蒔き、一応うちにあった不織布を被せて、時々水やり。

でも、発芽する風でもないから、やっぱりダメだったんだなあと思っていたら、、、

なんと、発芽しているではありませんか!!写真はスクスク育っている様子。この調子なら、収穫も夢じゃない?かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013-03-21

エルバステラに蕾が!

Elbasuteraつくしのような蕾が出てきた!

調べてみると、オオバコの仲間でした。
そういえば似てる。

花も食べられる、とのこと。
どんな花が咲くのかなあ。
やっぱりオオバコみたいに地味かしら。

1年草とあったけれど、オオバコなら通年じゃないのかな。ちょっと期待。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013-03-04

2月に描いたイラストです

先程、新しいイラストが掲載されました、というメールが届きました。
この「なまえのない新聞」発行者あぱっちさんとは、「88いのちのまつり」(1988)が出会いです。
http://amanakuni.net/
http://amanakuni.net/Namaenonai-shinbun/Namae177.html
Namaenonaisinnbun_2
1986年チェルノブイリ事故、それまでノーテンキに生きて来た私、
原発、放射能に関する本や週刊誌を山ほど読みあさり、東電の話し合いが不条理な現実を知りました。
輸入食品は買わないようにしました。
友人達と「放射能委員会」を作り、話し合いました。
けれど、段々それらが薄れて来て、決して忘れはしないけれど、何事もないように過ごす日々。
そうしたら、福島原発事故が起こりました。

今度こそ、なんとかしなくては!
まず一人でも多くの人達に、この状況が如何に危機的かを知ってもらおうと。
残念ながら、パレードにも国会包囲デモにも参加出来ません。まだ人混みが苦手なのです。
それでも、自分の出来ることを、少しずつでもやって行こうと思っています。

中央は、昨10月に死んだ、うちのイヌです。
ペットロスから全然立ち直れず、どんな絵柄にしようかと考えあぐね、うちのイヌはおそらく遺伝性だろうとは思いますが、「甲状腺機能低下症」が死因だったので、もしや放射能?と考えることもあります。

どんな人にも、動物にも植物にも、食品、海や大地にも、等しく放射能が降り注いでいます。
絵が仕上がってから放射能マークを散りばめましたが、段々息苦しくなって来て、ツライ作業でした。
でも、これが現実なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013-03-02

蕾がどんどん育っています

Kukiburoccori茎ブロッコリが昨日からいきなり育ってきました。あったかいからね。

私の血圧も、昨日からいきなり下がってきたのです。特に下の血圧が。やっぱり寒いと高くなるのですね。

これは全部で4株、バニラッシュという品種なんかがあるので楽しみ。

たねから育てた株は、まだ小さいまま、ホントに小さい蕾をつけちゃって、花を咲かせようとしています。
チンゲンサイもパクチョイも、み〜んな咲こうとトウ立ちしています。
それを食べるチーマディラーパなんてのもあるしね。

いきなりぺんぺん草も伸びちゃって、白い花をあちこちで咲かせ、春ですね。くしゅん。鼻もズルズルしてま〜す。

Christrose33クリスマスローズのピンク色の方も、次々咲いています。
上の部屋から見下ろすと、紅白とまでは行かないけれど、やっぱりおめでたい感じ。桜餅と柏餅くらいの感じだけど。
美味しそうな例え?

ソラマメとサヤエンドウのネット、外しました。
ネットを突き破って生長すると、取りにくくなるから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013-03-01

春の訪れ

寄せ植えを初めて買いました。
白、ピンク、イエローと色を統一した、どれも美しい寄せ植えが売られ、ブルーもあった!

Yoseue31_2
左前からポリアンサ、パンジー、左後ろから忘れな草、ムスカリ、背が高いのはキク系の何か(わからない。花には少し疎いです)。
玄関に飾っています。春が来たみたいでしょ?

去年は忘れな草の苗を沢山植えたのだけれど、今年は寄せ植えの中で見るだけで満足することにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »